幼女戦記 第11話「抵抗者」感想

幼女戦記 第11話_01

ターニャ達の活躍により、回転ドア作戦が成功。
共和国軍の主力部隊を帝国軍が包囲し、勝利を確信する。

しかし、そんな油断するターニャの部隊敵の魔導大隊が強襲。

ターニャは即座に応戦するが、戦力差と命を取り留めたアンソン=スーに苦戦
戦いは苛烈を極める。

幼女戦記 第11話_02
幼女戦記 第11話_03

ターニャはアンソンのトレンチガンに苦しみながらも肉薄。
ナイフでアンソンを倒そうとするが、アンソンはターニャを道連れにしようと自爆を試みる

セレブリャコーフのおかげでなんとかアンソンを引き離す事には成功。
爆発に巻き込まれ大怪我を負ってしまったものの、増援のおかげで命拾いをするのであった。

幼女戦記 第11話_04
幼女戦記 第11話_05

共和国が首都を明け渡した事で戦争は終結。
帝国全土が勝利を喜び、浮かれている中、ターニャは一人言い知れぬ不安を抱く。

そんな中、ターニャは共和国が植民地での再起を企てている事を察知
共和国軍が終結するブレスト軍港を襲撃しようとするが、軍上層部はそれを認めない。

ターニャはその決定に激昂しながらも、軍人として命令に従う事を選ぶのであった・・・。

幼女戦記 第11話_06
幼女戦記 第11話_07

アンソンさん存在Xの加護でもあるのかと思ったが、さほど強くなかった。
そして、ターニャが規律違反しない軍人の鑑すぎるせいで戦争はさらなるドロ沼に・・・なるのか?
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

亜人ちゃんは語りたい 第12話(最終回)「亜人ちゃんは泳ぎたい」感想

亜人ちゃんは語りたい 第12話_01
亜人ちゃんは語りたい 第12話_04

ある夏の日。
いつものように生物準備室を訪れたひかりは、はしゃぎすぎて鉄男にパンツを見られてしまう

ひかりはその償いとして、鉄男に学校のプールを貸切にする事を要求
鉄男はこれを承諾し、プールを貸切るために校長へと掛け合う。

亜人ちゃんは語りたい 第12話_05
亜人ちゃんは語りたい 第12話_06

交渉の結果、土曜日のプールを貸切る事が出来た鉄男。

強い直射日光にあたるひかりは鉄男の心配をよそに大はしゃぎ。
プールは京子や雪達も含めた女子だけの賑やかな声が響く。

女子だけのプールの監視を早紀絵に任せて生物準備室で待機しようとするが、早紀絵の巨乳・・・もとい説得によりひまり達の水着姿を見守る事にする

亜人ちゃんは語りたい 第12話_07
亜人ちゃんは語りたい 第12話_08
亜人ちゃんは語りたい 第12話_09

夕方。
鉄男は帰り道に日焼けしたひかりから、無茶な願いを聞いてくれた事へ感謝の言葉を告げられる

友人達に気を使わせない為に敢えて屋外を選んだひかり。
そんな現代で生きる吸血鬼なりの気持ちを知った、鉄男はその後ろ姿をいつものように穏やかに見送るのであった。

亜人ちゃんは語りたい 第12話_03

クルツを放り出した以外は綺麗に纏まった最終回。

亜人への偏見問題は若干ありつつも、ほのぼのとした日常に癒される安心して見れた良い作品
周囲の優しさもあるが、特にひかりの異常なポジティブさが一番の魅力だった。

個人的にも自分の置かれた環境にもめげずに前向きに生きて行く姿勢は真似たいところ。
鉄男の恋愛話がどうなるかオチまで見届けられないのが残念だったが、亜人たち共々皆幸せになれる事を願いたい・・・。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 感想 アニメ

小林さんちのメイドラゴン 第11話「年末年始!(コミケネタありません)」感想

小林さんちのメイドラゴン 第11話_01
小林さんちのメイドラゴン 第11話_03

年の瀬が迫ってきたある日。
商店街の福引をしたトールは3等のコタツを当てる

かくして、コタツが導入された小林さんちでは3人がコタツに入り浸る生活が開始。
最低限の炊事以外はコタツで過ごす怠惰な年末年始が始まるのであった

小林さんちのメイドラゴン 第11話_04
小林さんちのメイドラゴン 第11話_05
小林さんちのメイドラゴン 第11話_06

正月に向けてお節を作り、準備万端の小林家。
年越しソバを食べた後に小林さん達は初詣に出かけるカンナについて神社へと向かう事に

すると神社では初詣に来ていたルコア達と遭遇。
初詣を終えた後、いつもの面々で小林家に集まり賑やかに年を明かすのであった

小林さんちのメイドラゴン 第11話_07
小林さんちのメイドラゴン 第11話_08

年始。
コタツに浸りながら何事もなく過ぎていく平和な時間。

そんな時、小林さんに母親からの電話がかかってくる。
家族との関係が良好な小林さんに、家族の事を考えると表情を曇らせるトール。

しかし、すぐに小林との今の生活に満足気な笑顔を見せるのであった・・。

小林さんちのメイドラゴン 第11話_02

特に大きな波乱もなく、ダラダラとした年末年始だった・・・コタツ最高
というか、次回で本当に最終回なのかと思うほど平和だった。

このままあっちの世界とかへ帰るとかは関係なく、日常系の最終回となるのだろうか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

幼女戦記 第10話「勝利への道」感想

幼女戦記 第10話_01
幼女戦記 第10話_02

『衝撃と畏怖作戦』が開始され、ターニャたちはシューゲル技師の開発したV-1ロケットでライン方面軍司令部を奇襲。
限られた時間の中、敵の施設へと潜入し破壊工作を試みる。

そして、ついに目的であった司令部の破壊に成功。
それに続く「解錠作戦」により敵の主力を包囲する。

幼女戦記 第10話_04

潜水艦に搭乗し脱出したターニャ達も包囲した敵の殲滅へと向かう。
しかし、その最中にアンソン・スー率いる謎の部隊がターニャ達を強襲。

一瞬でグランツ少尉が戦闘不能に陥ってしまうのであった・・・。

幼女戦記 第10話_03

作戦が成功して大勢が決したと思ったターニャだったが、思わぬ伏兵と遭遇。
味方も少ない中、謎の存在に力を与えられたっぽいアンソンと大部隊を相手に勝てるのだろうか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

亜人ちゃんは語りたい 第11話「亜人ちゃんは支えたい」感想

亜人ちゃんは語りたい 第11話_01

夏が近づいてきたある日。
鉄男は暑さが苦手なひかり達からの相談を受け対策を考えていた。

だが、その矢先に教頭からあまりにも亜人の生徒ばかりに肩入れしている事を指摘される

亜人ちゃんは語りたい 第11話_03

テツ先生、ほぼ毎日女子高生を密室に連れ込んでたら教頭に怒られたでござる。>えー

亜人ちゃんは語りたい 第11話_02
亜人ちゃんは語りたい 第11話_04

鉄男はひかり達が鉄男に頼りきりになっている状況が、自分で悩みを解決する機会を奪っているのではないかと危惧
このままひかり達の相談に乗り続けていいのか苦悩する。

一方、鉄男の様子がおかしい事に気付いたひかり達は佐竹たちから鉄男が教頭に苦言を呈された事を知る。

亜人ちゃんは語りたい 第11話_05
亜人ちゃんは語りたい 第11話_06

鉄男が苦悩している事を知ったひかり達は鉄男を元気付ける為にビデオメールを撮影
ひかりはそれを海辺で落ち込む鉄男へと送信。

亜人達からの相談に親身になって取り組む鉄男への感謝を伝えるのであった。

そんなひかり達の言葉に背中を押された鉄男はこれまで通りに接していく事を決めるのであった・・・

亜人ちゃんは語りたい 第11話_07

いい最終回だった。>(棒読み)

確かにひかり達にばかりかまけている印象だったが、他の生徒たちも亜人への事は考えていて教頭も納得してくれて一安心。
優しい世界で、亜人達はこれからも幸せに暮らしていけそうだ・・・。

そして、次回は水着回で最終回。
デュラハンってどうやって泳ぐの?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

小林さんちのメイドラゴン 第10話「劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね) 」感想

小林さんちのメイドラゴン 第10話_01
小林さんちのメイドラゴン 第10話_02

クリスマスが近づくある日。
商店街で買い物をしていたトールは怪我をした肉屋の店主から老人ホームでの出し物を依頼される。

意気揚々とこれを承諾するトールだったが、トール達だけで考えた案はどれも癖の強い物ばかり。
難航する話し合いの末、なんとか無難な演劇におちつくがトール達がアレンジした脚本は奇想天外な物に・・・

小林さんちのメイドラゴン 第10話_03

老人に男の娘見せるとかショック死させる気か?

小林さんちのメイドラゴン 第10話_05
小林さんちのメイドラゴン 第10話_06
小林さんちのメイドラゴン 第10話_07

老人ホームでのクリスマスパーティー当日。

劇の内容を知らない小林さんは不安を抱きながらも観劇。
ハチャメチャな内容ながらも大喜びする老人達に一安心。

トール達の頑張りを称えながら、皆でクリスマスの夜を賑やかに過ごすのであった

小林さんちのメイドラゴン 第10話_04

子供が頑張って媚を売って・・・もとい劇をしてれば大概の老人は喜ぶよ。>えー

他人の為に頑張るようになったトールの成長などが実感できたエピソード。
どんどん人間界に毒されていくドラゴンたちはついに年末年始を迎えるらしいが・・・姫初め!?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

亜人ちゃんは語りたい 第10話「デュラハンは時空を超えて」感想

亜人ちゃんは語りたい 第10話_01

ある日、ひかりを真似て鉄男にキスをしようとした京子。
しかし、ふとした拍子に頭部を落しそうになり鉄男から強く注意されてしまう

亜人ちゃんは語りたい 第10話_02
亜人ちゃんは語りたい 第10話_03

自らの軽率な行為を反省し落ち込む京子。
通りがかったひかり達の励ましもあり、鉄男と和解する

亜人ちゃんは語りたい 第10話_04

後日。
普段どおりに戻ったものの、鉄男への罪悪感が残る京子はひかりに相談。

自らの肉体を鉄男の性欲・・・もとい研究の為に差し出すのであった

亜人ちゃんは語りたい 第10話_05

京子の申し出もあり、改めて京子の肉体を喜ぶ鉄男は武蔵野理科大学を訪問。
大学時代からの友人「相馬」に京子を引き合わせる。

物理学を専攻する相馬は京子の肉体に別次元に繋がるワームホールが存在いていると推測
その解明によってタイムトラベルすら実現できるようになると言い出す。

京子はその言葉に自らの肉体について知りたいと思うようになるのであった・・・。

亜人ちゃんは語りたい 第10話_06
亜人ちゃんは語りたい 第10話_07

普通の肉体だとちょっとガタイ良すぎ・・・
やっぱりデュラハンだからエロい・・・可愛いんだよなぁ。

結局、亜人についていは未知が深まったまま。
個人的にはサキュバスの能力を解明してエロい事に利用するとかしてほしいのだが・・・

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

小林さんちのメイドラゴン 第9話「運動会!(ひねりも何もないですね)」感想

小林さんちのメイドラゴン 第8話_01
小林さんちのメイドラゴン 第8話_02

ある日、カンナの小学校では運動会が行われる事に。
しかし、あいにく小林さんは仕事がありトールしか観戦に行けない。

これに母親同然に慕う小林さんに来て欲しかったカンナは落胆し、ヘソをまげてしまう

小林さんちのメイドラゴン 第8話_03

落ち込むカンナだったが、やがて周囲の言葉に仕事が忙しい小林の事情を理解
気をとりなおし、運動会へ向けた練習に熱心に取り組んでいく。

一方、小林さんもカンナの事をきにかけ、運動会へ行く事を決意する

小林さんちのメイドラゴン 第8話_04
小林さんちのメイドラゴン 第8話_05

運動会当日。
小林さんとトールに見守られる中、カンナは競技で奮闘。

その甲斐もあり、カンナのクラスである3年2組は2位に。

小林さんちのメイドラゴン 第8話_06

そして迎えた最終競技のリレー。

転倒したリコの分も走り、見事に1位入賞。
クラスとしても優勝を果たし、カンナは皆と喜びを分かち合うのであった。

全力出したら周囲ドン引きするから、力抑えて接戦を演出・・・カンナ恐ろしい子

小林さんちのメイドラゴン 第8話_07

カンナが物分り良すぎるエエ子やわぁ・・・・まだ小学生なのに・・・いや何百年生きてるドラゴンか・・・。
小林さんも母性に目覚めてはいないものの、カンナへの思いやりとかスゴかった。

このまま、平和な日々が続くといいのだが・・・。
まぁエルマは人間界に毒されて大丈夫そうだが。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

小林さんちのメイドラゴン 第8話「新たなるドラゴン、エルマ!(やっと出てきましたか)」感想

小林さんちのメイドラゴン 第8話_01

ある日カンナに遠足の弁当作りを頼まれた小林さん。
珍しく張り切って弁当を作ろうとするが、家事に絶対の自信を持つトールと対立

どちらがカンナの弁当を作るかで料理対決をする事になる

小林さんちのメイドラゴン 第8話_02

料理対決の立会いを請け負ったファフニール達は珍しく小林さんと喧嘩をするトールに驚きながらも、二人の関係がより深まったと喜ぶのであった。

そんな中、トールを連れ戻そうとする調和勢のエルマが出現
人間社会に干渉するトールを力ずくで連れ戻そうとする。

しかし、トールは単細胞なエルマを口先で誤魔化し戦いを回避する事に成功するのであった。

小林さんちのメイドラゴン 第8話_03

鬼灯さんっぽい・・・

小林さんちのメイドラゴン 第8話_04

トールに力を借りなければ元の世界に戻る事が出来ないエルマは、しばらくこちらの世界に住む事に。
その生活費を稼ぐ為、小林さんと同じ会社に勤務。

小林さんと打ち解けていくが、そのせいでトールは嫉妬
そんなトールに小林さんは優しく頭をなでるのであった・・・。

小林さんちのメイドラゴン 第8話_05

新しい浮気相手が出現でヤキモキするトール。
エルマも人間界に馴染んで居座る事になりそうだが、そのせいで調和勢が動いたりするのか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

小林さんちのメイドラゴン 第7話「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」感想

小林さんちのメイドラゴン 第7話_03
小林さんちのメイドラゴン 第7話_05

休日に海を訪れた小林さんたち一行。
こちらの世界では初めての海に、力を抑える事を忘れてしまい小林さんに注意されながらも大はしゃぎのトール達

小林さんちのメイドラゴン 第7話_06

そんな中、トールはここが小林にとって両親との思い出がある海水浴場である事を知り、自分の両親の事を思い出す

人間と共存する自分と違い人間を見下す両親に複雑な心境を抱くトールに、小林はそれはトールが成長し自立したのだと諭すのであった・・・。

小林さんちのメイドラゴン 第7話_07
小林さんちのメイドラゴン 第7話_08

ある猛暑の日、コミケでサークル参加する滝谷の手伝いをする事になった小林さんとトール。

何も知らないトールはコミケに大挙して訪れる群集に唖然。
自らが猛暑の中で疲労困憊の中、揺らぐ事無く秩序を守り列を形成する人々の熱気に驚嘆するのであった

小林さんちのメイドラゴン 第7話_09

そんな中、ファフニールのみならず他の存在もコミケに参加している事を知ったトールは自らも参加したいと渇望
ドラゴンとしての一部を晒し、初めて経験するコミケの空間を満喫するのであった。

小林さんちのメイドラゴン 第7話_01
小林さんちのメイドラゴン 第7話_02
小林さんちのメイドラゴン 第7話_04

ルコアさんは出オチがすぎる・・・次回あたり警察官に連れて行かれてそう。>え-

人間との生活を悪くないと思い始めるトールだったが、人間と相容れないかつての世界の常識との齟齬に困惑。
そんな中、新たなドラゴンがあらわれトールの心境に何か変化を起こすのだろうか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI