2014年の株主優待獲得に向けて

あけおめにゃんぱすー
昨年も終りを迎え、新たな1年が始まりました。

昨年はアベノミクスで日経平均が50%以上も上昇や桐谷さんの登場などで株式投資がなにかと話題を集めた一年でしたが、今年もNISAの開始によって個人の資金流入に期待が集まる展開となりそうです。
私も主に株主優待銘柄をメインに長期保有を心がけていますので、市場に活気が溢れるのは嬉しい限り。

まず新年を迎えるにあたり、昨年一年を振り返り取得した株主優待を下記に掲載してみました。

ちなみに、『株主優待』とは何か?初耳な方への事前説明をすると・・・。
企業などの株を保有していると、株主に対して配当金とは別にもらえる金券、自社商品、サービスなどの事。
それぞれの企業などが独自に条件を定めて実施しているので内容の差違はもちろん、実施していない場合もあります。

3月:キユーピー、日本マクドナルドHD
キューピー株主優待05
マクドナルド株主優待201303_01

4月:三菱UFJ、イオン
三菱UFJ 株主優待_01
イオン株主優待201304_02

5月:ビックカメラ、カゴメ、カッパクリエイトHD
ビックカメラ株主優待201305_05
カゴメ株主優待201305_12
かっぱ寿司株主優待2013_03

6月:寿スピリッツ、ゼンショー、東映アニメーション、KADOKAWA、バンダイナムコHD
寿スピリッツ2013株主優待_05
ゼンショー2013株主優待_03
東映アニメーション株主優待2013_20
KADOKAWA株主優待201307_08
バンダイナムコ株主優待201307_16

7月:伊藤園
伊藤園株主優待201307_17

9月:ダイドードリンコ、日本マクドナルドHD
ダイドードリンコ株主優待201309_04
マクドナルド株主優待201309_02

11月;フコク、カゴメ、鉄人化計画、ビックカメラ
フコク株主優待2013_02
カゴメ2013年下期株主優待_10
鉄人化計画2013年株主優待_11
ビックカメラ2013年下期株主優待_05

12月:ゼンショー、鉄人化計画
ゼンショー株主優待201312_02
鉄人化計画株主優待2013珈琲_01

こうして一年を振り返るとあまり高額な投資をしていないにも関わらず色々な株主優待を獲得して、楽しく過ごせたものです

昨年末などに「ZAi」等の雑誌にて株主優待特集が掲載されており、新年に向けて新たな保有銘柄を増やしてみましたが、今後はこれ以上の保有銘柄を増やすべきかは迷う所

それはなぜかというと、単純に『管理』『利用』の時間が確保できないからです。

私個人としての『株保有』のスタンスは企業価値の上昇はもちろんですが、リターン以上に株主優待を獲得する事を楽しもうとする一種の娯楽目的の側面が強く、好きな企業や楽しめる優待の保有を増やして来ました。

今も割安株で高リターンの株主優待と聞くと、ついついお得に感じて飛びつきたくなるのですが、多くの企業を保有してしまうと重要な業績悪化情報を見逃して損失に繋がってしまったり、優待で貰ったものの使い切れない内に期限切れという事も起きてしまいます。

退職後などの自由な時間がある人であれば、『管理』や『利用』に時間を割く事ができますが、会社勤めや家事が忙しい主婦ではなかなか難しいもの。

獲得した優待を売却したり他の人に譲るというのも有効手段ですが、それは最終手段の部類

やはりどのような物を購入する際にも同じですが、株主優待銘柄も欲しいというだけではなく『本当に利用するのか』『必要性がある物なのか』という『出口戦略』を見据えた自問自答が大切

高利回りの銘柄を保有して節約しようとするなら、「使わない」「必要がない」という物を持たないようにする事も節約
株主優待を貰って楽しい気分になりたいと思うにしても、必要ない物を貰って気苦労するのは本末転倒

今年はその辺りの自戒を肝にめいじ、厳選した銘柄の保有に注力したいと思います。
皆さんもそれぞれの保有スタンスで臨まれるかとは思いますが、良い一年となるようお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI