KADOKAWAより2014年度『株主優待目録』が到着

KADOKAWA株主優待2014_01

(株)KADOKAWAより『株主優待目録』が届きました。

一年前に名称が『KADOKAWA』となったばかりですが、ドワンゴとの経営統合で『KADOKAWA・DWANGO』となる事が決定。
今回が最後の株主優待とならない事を祈るばかり。




KADOKAWA株主優待2014_18

権利確定月:3月末日

優待到着日:6月末頃

単元株数:100株

優待内容:優待目録の中からいずれか一つを選択

1.文庫・新書合計3冊
2.単行本2冊
3.文庫・新書合計2冊と単行本1冊
4.DVDまたはBlu-ray1点
5.映画鑑賞券3枚セット
6.ムビチケオンラインGIFTカード3枚セット
7.雑誌6ヶ月の定期送付




KADOKAWA株主優待2014_19
KADOKAWA株主優待2014_16

今年度の目玉はなんといっても前年のブルーレイ解禁からさらに拡充された選択肢ムビチケ
これまでの「映画鑑賞券」は角川系列の限定された映画館でしか使用できなかったが、ムビチケであれば全国の対応映画館で利用可能という事で利便性が飛躍的に向上

来場者限定グッズを貰うためにリピーターする者にとっては有り難味が急上昇。
ただ、有効期限が“半年間”という事なのでガルパン劇場版作品が今年中に公開されるのか?などタイミングを外すと痛いので選択時期は慎重に見極めざるを得ない。>えー

KADOKAWA株主優待2014_14

その他の新書、文庫、単行本のラインナップは一年以内にアニメ化した作品など、良くも悪くも例年通りのラインナップ。
この中から選ぶとすれば、どうしても“欲しいわけではないが他に選択肢が無いので選ばざるをえない”という消極的な選択となりそう。
今年はムビチケが新登場という事もありそちらを選択しようか?

フォトカノ

フォトカノ Kissフォトカノ Kiss
(2013/04/25)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


昨年も書いた話だが、フロムソフトウェアはないにしろ、角川ゲームス作品ぐらいは優待として載せて欲しいところ
自社製品のアピールであれば尚の事。

この調子だと来年度以降の優待、さらには存続にも期待が持てなさそう・・・。



(株)KADOKAWA 株価情報(2014/6/26時点)

KADOKAWA株主優待201406

株価:3,160円
1株配当(実績):60円
配当利回り(実績):---%
PBR(実績):0.84倍




以下↓株主通信および目録一覧。綺麗な物は公式ホームページを参照。
KADOKAWA株主優待2014_01
KADOKAWA株主優待2014_02
KADOKAWA株主優待2014_031
KADOKAWA株主優待2014_03
KADOKAWA株主優待2014_04
KADOKAWA株主優待2014_05
KADOKAWA株主優待2014_06
KADOKAWA株主優待2014_07
KADOKAWA株主優待2014_08
KADOKAWA株主優待2014_09
KADOKAWA株主優待2014_10
KADOKAWA株主優待2014_11
KADOKAWA株主優待2014_12
KADOKAWA株主優待2014_13
KADOKAWA株主優待2014_14
KADOKAWA株主優待2014_15
KADOKAWA株主優待2014_16
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI