月刊少女野崎くん 第三号「バイオレンスVSプリンス」感想

月刊少女野崎くん 第3話_01

新キャラクターのモデルになりそうな人物を探す千代に対し、御子柴は自らの友人である『鹿島 遊』を紹介する。

端正な顔立ち、運動神経が良く、成績も優秀と非の打ち所が無い鹿島は『学園の王子様』と呼ばれ女子生徒から絶大な支持を得ていたが、予想外に鹿島は女子生徒であった・・・。

月刊少女野崎くん 第3話_02
月刊少女野崎くん 第3話_03

演劇部に所属する鹿島だが部活をサボるサボる癖があり、所属する演劇部の部長『堀 政行』により厳しい指導を受ける日々を送っていた。

そんなある日、鹿島から大道具の色塗りの依頼を受けた千代は快く手伝いを引き受けたが、その作業の途中で見慣れた『ベタ指定マーク』を目にし、堀が野崎の漫画で背景を担当している人物である事を知る。

月刊少女野崎くん 第3話_04

野崎の仕事を手伝っている事を内密にする堀。
そのせいで鹿島は堀が野崎と親密にしている姿に一番可愛い後輩としての地位を危ぶむが、堀にとって鹿島は想像以上に可愛がられていない事を再確認する。

しかし、堀は鹿島の出番を多くするため、野崎に台本を依頼。
鹿島の演技に対しては全幅の信頼を寄せている事を垣間見せるのであった

月刊少女野崎くん 第3話_05

残念王子様の鹿島くんとスパルタだが根は優しい堀先輩が登場。
複雑に絡まる人間関係と少女漫画のアシスタント業務は、今後のギャグ展開にどう影響を及ぼして行くのか?

そして、次回はヒロインの御子柴が何かを開始するようだが・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 月刊少女野崎くん
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月刊少女野崎くん 第三号「バイオレンスVSプリンス」

月刊少女野崎くんの第3話を見ました。 第三号 バイオレンスVSプリンス 「何?みこりん」 「しょうがねえから、機能言ってた少女漫画っぽいの紹介してやる」 「新キャラのモデル?どんな子?」 「聞いて驚け、奴の通称は…“学園の王子様”だ」 御子柴はヒロイン・マミコのモデルであるため、千代はヒロイン直々に王子様の紹介をするとうことで、既に鈴木がいるはずなのにと野崎に泣き...

月刊少女野崎くん テレ東(7/20)#03

第三号 バイオレンスVSプリンス マンガに登場できそうな友人、ミコリンが佐倉に紹介したのは 学園の王子様、鹿島遊、演劇部の所属の女子だった。女子に大人気でお姫様扱い、でも名前を憶えられなかっただけ。そんな学園の有名人を知らない佐倉、野崎しか見ていなかった ので当たり前だった。 ミコリンと鹿島は仲良し。3人はクラスも違うのに仲良し、どんな関係と尋ねられる。マンションの一室であれこれする仲だ。放...

月刊少女野崎くん 第3話 『バイオレンスVSプリンス』 御子柴以上のイケメン王子(♀)登場。

ライバルから友人へ。野崎の漫画のキャラに向いてそうな奴として御子柴が紹介した人物。女子が色めき立つほどのイケメン。本当に王子というあだ名。御子柴が照れるキザなセリフも素で吐く。ついでにスカートも履く!?タカラヅカ的長身(176cm)の女子・鹿島遊でした。さすがに女子を男子扱いは…と思ったら本人も女の子を可愛がるのが大好き。誰も困ってないからまあ良いか。 イケメンにグラグラ。こん...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI