ガンダムGのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ」感想

ガンダムGのレコンギスタ_第1話01

宇宙世紀の後の時代、R.C.(リギルド・センチュリー)1014年を迎えた世界。

宇宙へと伸びる軌道エレベータ『キャピタル・タワー』の恩恵を受け、平和を保つ『キャピタル・テリトリィ』に住む少年『ベルリ・ゼナム』はキャピタル・ガード養成学校の実習のために向かった宇宙で謎のモビルスーツの襲撃を受ける

ガンダムGのレコンギスタ_第1話02

宇宙海賊『アイーダ・レイハントン』を乗る少女が乗る『G-セルフ』はクラウンを人質に取るが、実習でモビルスーツ『レクテン』に搭乗していたベルリは戦闘を挑み、なんとか鹵獲する事に成功。

ガンダムGのレコンギスタ_第1話03
ガンダムGのレコンギスタ_第1話04

キャピタル・ガードは鹵獲されたG-セルフのコックピットを開こうとするが、アイーダ以外には反応しない。
そんな中、謎のモビルスーツに興味を抱くベリルが試みるとなぜかコックピットが開き、ベリルはG-セルフを起動させる事に成功する

ガンダムGのレコンギスタ_第1話06
ガンダムGのレコンギスタ_第1話07

地上へと戻ったベルリ達。
捕らえられたアイーダは囚人となるが、そんなアイーダを奪還しようと宇宙海賊の仲間である『カーヒル・セイント』達が『キャピタル・テリトリィ』を襲撃する。

アイーダの事が気になり続けていたベルリは崩れかけた囚人の塔でアイーダを発見。
共に、25番に保管されていたG-セルフのもとへと向かう。

ガンダムGのレコンギスタ_第1話08
ガンダムGのレコンギスタ_第1話09
ガンダムGのレコンギスタ_第1話10

隙を見てG-セルフを起動させようとするアイーダよりも先にG-セルフを起動させることに成功したベルリはそのまま出撃。
激しい戦闘と混乱の中、カーヒルを殺害してしまう・・・。

ガンダムGのレコンギスタ_第1話05

理解が追いつかない乱暴なまでに早い物語展開、盛り込まれた設定を口頭で説明。
良くも悪くもガンダムらしさを感じる第1・2話だった。

アイーダ姫様は、勢いあまってアメリア軍関係者と自白していたが・・・現在の地球の勢力状況はどうなっているのか?
エネルギーの制約、クンタラといった差別もあるようで、キャピタルも決して良い国とはいえない様子。

そして、最初にG-セルフに乗っていたラライヤ・マンディはどこから来たのか?
若さが溢れる主人公、謎めいた物語に興味は沸くが・・・・なんだろうガンダムがダサ・・・いや、もう少しカッコよくなって欲しい
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

撃たせない!/ガンダム Gのレコンギスタ1・2話感想

 1回目→よく分からん。  2回目→何これ面白くてたまらんのですが。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI