Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」感想

Fate/stay night第6話_02

学園で謎のサーヴァントによる襲撃を受けた士郎と凛。
二人は学校に潜む第三のマスターを倒すまでの間、協力関係を結ぶ。

自宅へと戻った士郎は事態の成り行きをセイバーに説明し一応の理解を得る。

Fate/stay night第6話_01
Fate/stay night第6話_03

翌日。
教室では慎二が行方不明の美綴が発見された事を話題にあげ、美綴の事をを貶める発言をする。

悪意の篭る慎二の発言に憤る士郎だが、美綴と一緒に居る所を目撃されていただけの慎二をその場で責めることは出来ずに終わる。

Fate/stay night第6話_04

その日の放課後。
凛と共に学園に張り巡らされた結界を破壊し帰宅しようとする士郎に慎二があらわれ、自らがマスターである事を明かし協力を持ちかける。

しかし、慎二を快く思わない士郎は申し出を拒絶する。

Fate/stay night第6話_05

その日の夜。
いつものように一人で蔵に篭り魔術の練習を行い眠ってしまった士郎が次に目を覚ましたとき、そこはキャスターが根城とする柳桐寺であった。

Fate/stay night第6話_06

士郎の異変に気づいたセイバーは士郎のもとへと急ぐが、行く手をアサシンのサーヴァントに塞がれてしまう。
その間にもキャスターは魔術師として無力な士郎から令呪を奪おうとするが、そこへアーチャーが駆けつけ・・・。

凛との協力からわずか一日、自分から正体を明かしちゃう慎二。
そして、色々と思う所があるにせよホウレンソウが未熟な士郎が早速大ピンチとなるエピソード。

セイバーに相談せず、凛に報告せず、実力もない。
士郎はこのままだと人間としてもダメすぎる。

ストーリー上仕方がないにしても、早く士郎の見せ場を持ってきて格好良く活躍して欲しい所。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#06 蜃気楼」

アーチャーのスーパー愚痴タイムに始まり、アーチャーのドヤ顔の連続で終わると…。 個人的な好みで言えば、冒頭の士郎とアーチャーの話は原作の方が好きでした。 あっちの方がアーチャーの無念や、恨み、諦めetcがひしひしと伝わってくる感じだったかな…。 時間ないからカットはしょうがないんですけど。 あ、あとは最後のNEWサーヴァントが二人も一気に登場という豪華な回ですね。 (注意) ...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話 「蜃気楼」 感想

色即是空―

( ・´ー・`)通りかかっただけじゃんよ ~Fate/stay night UBW #06 蜃気楼~

あらすじ(公式HPから抜粋)

アニメ感想 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」

魔女巣食う柳洞寺 ※この作品の感想は今後のネタバレを含みます。大丈夫な方のみ読み進めて下さい。

Fate/stay night[UBW] BS11(11/15)#06

第6話 蜃気楼 自宅に戻る士郎を護衛するアーチャー。しかし殺気が伝わってくる、ここでやり合っても良い。英霊は本人の意思とは関係なく呼び出される。聖杯を求めているサーヴァントはセイバーくらいのものだろう。私は望みを叶えて英霊となった、望みなど無い。 帰ると大河から美綴が無事に戻ったことを知らされる。セイバーちゃん怒ってたわよ。夜は危ないので桜には今後も泊って欲しい。喜ぶ桜だった。 セイバーに休...

Fate/stay night UBW 第6話「蜃気楼」

believe(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『女の激情というのは、なかなかに御し難い』 原作:奈須きのこ / TYPE-MOON 監督:三浦貴博 キャラクター原案:武内崇 シリーズ構成・アニメーション制作:ufotable 衛宮士郎:杉山紀彰  遠坂凛:植田佳奈  セイバー:川澄綾子 アーチャー:諏訪部順一  間桐桜:下屋則子  イリヤ:門脇舞以 葛木宗一郎:てら...

Fate/stay night 第6話 『蜃気楼』 全てのサーヴァントが出揃った...キャスターまたお前か!

前のキャスターとは違うんだけど。一般人を巻き込んで大事件を起こすサーヴァント=キャスターみたいに思えてくる。カテゴリの特性上、他のサーヴァントと違って武芸に優れるイメージがない。だからひたすら魔力アップに励む必要があるという事でしょうか。同じくイメージで言えばライダーも「スゴいのは乗り物と乗るスキル」というのがあります。しかし前作のライダーがかなりの偉丈夫だったのでひ弱なイメージはない。因み...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI