ガンダムGのレコンギスタ_第11話「突入!宇宙戦争」感想

ガンダムGのレコンギスタ_第11話02

キャピタル・タワーから降下しアメリア本国へと帰還を果たしたグシオンはアメリア軍宇宙艦隊の出撃を中止するよう大統領へ直談判を行なう。
しかし、すでに動き出した艦隊を止める事は出来ずグシオンは大統領の命令に従い艦隊を率いて宇宙へと上がる。

ガンダムGのレコンギスタ_第11話01

一方、アメリア軍宇宙戦艦『サラマンドラ』を指揮するクリムは既にキャピタル・アーミィとの戦闘を開始。
キャピタル・タワーに駐屯するキャピタル・アーミィと宇宙へとあがっていた『スペース・ガランデン』に挟まれ、敵味方が入り乱れる激しい戦闘を繰り広げる

ガンダムGのレコンギスタ_第11話04

そんな最中にメガファウナがアメリア軍とキャピタル・アーミィとの戦闘を阻止しようと『サラマンドラ』の制止に駆けつけるが、G-セルフとラライヤを狙うマスク率いる新型モビルスーツ『マック・ナイフ』部隊の襲撃を受けケルベスを人質にとられてしまう

ガンダムGのレコンギスタ_第11話05

ラライヤを渡すよう迫られるベルリだったがそれを拒否、生身で交渉にあらわれたマスクを蹴飛ばしその隙にケルベスは逃亡。

人質を失ったマスクはマック・ナイフでG-セルフに戦いを挑むが、新型バックパックに換装したG-セルフの前に敗れてしまう。

ガンダムGのレコンギスタ_第11話06

帰還したマスクはクンパ大佐からザンクト・ポルトへ向かうよう指示を受ける
その一方、アメリア軍宇宙艦隊を率いるグシオンもまた、ザンクト・ポルトを目指していた。

それを知ったベルリは聖域に軍隊が近づく事を阻止しよと・・・。

ガンダムGのレコンギスタ_第11話01

クリムさん、マスクと同様、格下相手に大ハッスル。>えー

メガファウナは首尾よくマスクの奇襲を撃退し、サラマンドラの侵攻を阻止したエピソード。
それぞれの思惑を抱えながらザンクト・ポルトへとあがる各勢力。

そこで待ち受けるものとは・・・!?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話 『突入!宇宙戦争』感想

ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る    Gレコの10話の感想記事に、たくさんの拍手をいただき本当にありがとうございました。  その数、12月5日現在でなんと27!  …旧ブログでも拍手が20を超えた記事はあったけど、ここまでの数字って初めてなので、  実は私自身が一番戸惑っていたりします(...

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」

ガンダム Gのレコンギスタの第11話を見ました。 第11話 突入!宇宙戦争 宇宙からの脅威は地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激し、各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。 スペース・ガランデンから出撃したマスクの部隊はG-セルフとラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開し、投降を求めるマスクはベルリと直接顔を突き合わせることになる。 「...

ガンダムGのレコンギスタ TBS(12/05)#11

第11話 突入!宇宙戦争 公式サイトから宇宙からの脅威は、地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激した。各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。 スペース・ガランデンから出撃したマスク部隊は、G-セルフとラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開する。 宇宙に進出するメガファウナ。マスクはゴンドラから新型機マックナイフを駆って スペースガランデンに合流する。クリム・ニ...

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話 『突入! 宇宙戦争』 手柄を立てるとミック・ジャックと結婚出来るの!?

世界の女王、ミック・ジャック?そんでもって活躍した奴が王になると煽るクリム。でもさっき砲撃したのはアイーダパパ、自分の上官というかトップです。同じ頃地上ではクリムパパこと大統領がやっぱり演説中。キャピタルタワーを占領するだのアメリア帝国だのと物騒な物言い。 大統領制なのに帝国だったのか、或いは例えか。モトラッド艦みたいな戦艦のデザインとこの国風。アメリアって「機動戦士Vガンダム」ザンスカール...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI