Fate/stay night [Unlimited Blade Works]第10話「五人目の契約者」感想

Fate/stay night第9話_01

学園内に潜むキャスターのマスターを探す士郎と凛。
一成はマスターではなく捜索は振り出しに戻ったかに思われたが、そんな矢先に一成から社会科教師『葛木 宗一郎』が柳洞寺に住んでいる事を知る。

葛木とその婚約者を怪しんだ凛はその正体を見極めようと葛木への奇襲を計画。
あまりにも強引な手法に凛の身を案じる士郎も同行する事になる。

Fate/stay night第9話_02

凛が放った弱いガンドは葛木に直撃。
五人目のマスターではないかに思われたが、その直後にキャスターが姿をあらわし葛木がマスターである事が判明する。

アーチャーの推測から葛木がキャスターに操られているのではないかと考える士郎はキャスターの非道を告発し、葛木の説得を試みる。

しかし、無関係な人々の生死に興味を抱かない葛木はキャスターの行為を黙認し説得は失敗に終わる。

Fate/stay night第9話_03
Fate/stay night第9話_04

交渉が決裂に終わった直後、セイバーが葛木に奇襲を仕掛けるがキャスターの魔術で強化された葛木の拳を前に打ちのめされてしまう。

キャスターの思惑により葛木はセイバーに止めを刺さず、その拳はマスターである士郎と凛に向けられる。
サーヴァントに肉薄する力を持つ葛木に士郎と凛の攻撃は通用せず、全滅の窮地に陥る。

そのとき、追い詰められた士郎はアーチャーの武器を投影し葛木の猛攻を退ける。

Fate/stay night第9話_06

士郎が奮闘している間にセイバーが復活し、それを受けて葛木がキャスターを連れて撤退しなんとか命拾い。
だが、凛は士郎が葛木を投影の魔術で退けた事に何かを思う・・・。

Fate/stay night第9話_05

だからあれほどサーヴァントを連れて歩けと・・・。
前回のライダーの件からまったく進歩していなかった凛のミスにより陥った窮地を、士郎が覚醒して救うエピソード。

ライダーを屠った葛木の圧倒的な実力に苦しめられるセイバー達。
その一方で慎二とギル様は何かを企んでいる様子だが・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#10 五人目の契約者」

今回はいろいろ盛りだくさんな回でしたね。 やはり一番は、ついにティーチャークラスのサーヴァントキャスターのマスターが判明し、目を疑うようなバトルを展開してくれて、やっと士郎が主人公っぽさを出したこと。 あとは断片的ではありますが、もう不幸せ臭しか漂っていないアーチャーの過去の夢。 そして、ワカメさんの新パートナーが明らかに! 今回は、公式Twitterによると、どれも削れない重要なシ...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第10話 「五人目の契約者」 感想

投影(トレース)、開始(オン)―

Fate/stay night UBW 第10話「五人目の契約者」

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I (メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付) (描き下ろしB1布ポスター、CDサイズスチールケース付) (完全生産限定版)『アイツが持っていたような強い武器が・・・投影、開始!』 原作:奈須きのこ / TYP...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI