探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話「パーフェクト・フール」感想

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_02

謎の怪盗により奇跡の歌を奪われた茉莉音。
シャロたちミルキィホームズの四人は手掛かりを求め、メロディアから他のエレメントの居場所を聞き出そうとする。

散り散りとなった他のエレメントの居場所は分からなかったものの、茉莉音の周囲に居る誰かの中に居るという手掛かりが判明。
コンサート時に茉莉音の周囲に居た「BKT10000」を調査しようとするが、あまりの数の多さに四苦八苦。

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_04
探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_05

エレメント探しが遅々として進まない中、茉莉音のもとに洋画の吹替えオーディションの話が舞込む。

オーディションに合格しようと意気込み現場へ出掛けた茉莉音。
そんな茉莉音の前に圧倒的な歌唱力を誇る謎の新人アイドル『花崎マミュ』と茉莉音のエレメントと思しき『カプリツイオ』が姿をあらわし、オーディション決勝での一騎打ちを挑んでくる。

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_06

花崎マミュに勝ち、オーディションの合格と同時にエレメントを奪還する。
最終オーディション決勝戦に意気込むミルキィホームズだったが、エレメントの顔と名前を忘れてしまっていた茉莉音は歌が歌える花崎マミュと親しげにするカプリツィオに精神的なダメージを受けていた。

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_07
探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_08

翌日。
決勝に臨む茉莉音とミルキィホームズ。

リングの上で凄惨な死闘が繰り広げられる中、茉莉音はカプリツィオがマミュの元に居たほうが良いのではないかと苦悩していた。

しかし、アイドルに必要な物が腕力だと豪語するカプリツィオの言葉に激昂。
「アイドルかたたたき拳」でカプリツィオを撃破。

カプリツィオとしてエレメントに扮していた事が露呈した『麗しき破滅の桃』は歌を盗んだ怪盗をミルキィホームズ達よりも先に見つけると宣戦布告して姿を消す。

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_09

そして、今回の一件でエレメントを取り戻したい気持ちを強くした茉莉音。
エレメントを取り戻す事を改めて誓うのであった。


探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_01
探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話_03

釈放後、さっそく先輩の処理という雑用をこなした有能なフェザーズ
まさかトイズの矢がツッコミに使われる日が来るとは・・・

1話よりもポンコツ度のあがったミルキィ。
カオスなバトルに触発されて茉莉音もまさかのカオス化・・・盛り上がった。>えー

なんだか良い人のような『法条美樹』さんだが、本当に彼女が怪盗なのか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 探偵オペラ ミルキィホームズ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

探偵歌劇 ミルキィホームズTD 第2話「ここにまた一人新たなる投獄系ヒロインが誕生したのである」

探偵歌劇 ミルキィホームズTD #02「パーフェクト・フール」 かつて先輩たちも経験した立派な探偵になるための通過点。 投獄されて初めて一人前になれるのです。

探偵歌劇 ミルキィホームズTD TokyoMX(12/31)#02

第2話 パーフェクト・フール カズミが無実だったので釈放される。ひたすら謝り他人の所為だと擦り付けあうミルキィホームズ。メロディアに他のエレメントの居場所は分からない。でも誰かの中に居るよ。茉莉音が好きだから、茉莉音の近くで事件を起こすはず。 麗しの破滅の桃が小衣を洗脳する。アイドルが好きなのね、たっぷりと見せてあげる。小衣、アイドルになっちゃうよ。 コンサートで茉莉音の側に居たのはBKT。...

おかえり、伊奈帆/アルドノア・ゼロ13話他2015/1/12感想

<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第2話「パーフェクト・フール」 アルドノア・ゼロ 第13話「眠れる月の少女」  そうだった、アルドノア・ゼロの感想=エントリ最初の画像は韻子で固定なんだった。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI