『GOSICK-ゴシック-』 8巻上・下 神々の黄昏(完結) 読了しました

GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
(2011/06/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


「GOSICK-ゴシック- 8巻上・下 神々の黄昏」読了しました。

アニメ版は原作に沿って制作されていたようで、ストーリーの大まかな流れは新年を迎えた二人がやはり第二次世界大戦の始まりによって引き裂かれるというアニメと若干の違いはあるもののほぼ同じ流れで展開。

ブロワ公爵によって幽閉されたヴィクトリカ。
その利用はやはり順当にヴィクトリカの頭脳を戦争に利用する方法で権力を手中におさめようとする。

久城は日本に戻り姉とイチャイチャ。>えー

アニメでは久城の手紙はロジェが届けてくれましたが、原作では『15個目の謎』としてヴィクトリカの体に刻まれる。
そして、アニメと違い自分の気持ちが『ともだち』ではなく『愛』だと自覚する久城

アニメでは微妙に端折られ、はっきりと表現されきらなかった二人の『純粋な想い』、そして『幼い愛』。
小説ではその部分が丁寧に、且つ濃密に描かれていた。
これはアニメで久城の鈍感さにヤキモキした人間としてはスッキリさせてもらえました。

最終巻ではそれが報われるのか?
GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫 さ 48-28)GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫 さ 48-28)
(2011/07/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


アニメではどうしても2クールという放送期間上、原作にあった展開やエピソードを削ったり改変していましたが原作のラストはこのままアニメと同じエンディングを迎えるのか?
個人的にはアニメのように完全なハッピーエンドにはならないように思った。

もしかするとヴィクトリカは一生ベットで眠り続けそれに寄り添う久城、穏やかで幸せな世界ではあってもどこか悲しい結末となるかもしれないぐらいに思っていた。

真面目なストーリーでもそこそこ明るい結末のライトノベルが多い昨今、欝エンドが多い桜庭先生がどんな結末を描くのか。
最終巻はそんな意味でも期待をして購入。

久城は戦場でさらに人間的に成長し、辛い経験もする。
ヴィクトリカも『謎』を解き、久城に会うための苦労をする。

そして、再会した二人は手を取り新天地へと旅立つハッピーエンド。

アニメが二人はずっと離れないという『絆』の物語で結末だったのに対して、原作では二人が互いに大人の都合・個人の意志を顧みない世界という物に翻弄されながらも愛を知りそれを守ろうと必死に足掻く『自立と成長』の物語でした

『謎を解け、生きるために力を見せろ』

アニメでは最後にかけて『GOSICK-ゴシック-』の命題である「謎」が姿を潜めヴィクトリカの本来の才能も発揮する場所を失っていた。

それが、原作では最後までヴィクトリカは謎を解き続ける人生を選んだ。
それこそ終始ヴィクトリカがその頭脳により謎を解くというスタイルを貫き通し、これぞゴシックがゴシックたる由縁だと言わんばかりに。

ただそれが謎を解くという道を選んだ結果からではなく、これまで自分達を苦しめた世界や親からの決別であり自立した大人として暮らしていく事を決めたからもあるのでしょう。

どちらにしても、二人が手を取り共に歩んでいくというハッピーエンドでよかった。

ただ、最後に言っておこう。
アニメ・原作共にもっとアブリルを大切にしてください

やっぱり、番外編やゴシックエスでのアブリルと久城の再会や、学園関係者全員が集う同窓会的後日談を望みます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI