ガンダムGのレコンギスタ 第25話「死線を越えて」感想

ガンダムGのレコンギスタ 第25話_01

バララの大型モビルアーマー「ユグドラシル」により壊滅状態となるアメリア艦隊とドレット艦隊。
父親を失ったアイーダは心の傷を癒す間もなく、旗艦の指揮を任される

そして、それぞれの陣営が想いを抱えて最終局面へと突入

ガンダムGのレコンギスタ 第25話_03
ガンダムGのレコンギスタ 第25話_04

G-セルフで出撃したベルリはカバカーリーとジーラッハに遭遇。
乱戦の中、重力にひかれ地球へと落下し始めてしまう。

それに続くように、地球での決戦を目論むクンパ大佐をはじめ、各勢力が続々と大気圏へと降下を開始

ガンダムGのレコンギスタ 第25話_05
ガンダムGのレコンギスタ 第25話_06

マスクとマニィはカバカーリーの耐熱フィルムを使い、辛くも大気圏を抜ける。
しかし、その一方でアメリア軍のサラマンドラは大気圏突入に堪えきれずに空中で爆散してしまう・・・

ガンダムGのレコンギスタ 第25話_07
ガンダムGのレコンギスタ 第25話_02

新型モビルスーツが入り乱れる激しい戦闘は見ごたえがあったものの、各陣営が動くので何が起きているのか相変わらず掴みにくかった。

マシュナーも精神崩壊寸前で、皆疲れてきているようだが、ようやく地球へと戻ってきても尚、人々は戦いを忘れる事が出来ずに争うのか?

次回、地球での最終決戦G-セルフ「大地に立つ」。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話 「死線を越えて」 感想

ジット・ラボのMS、優秀すぎ! ベルリとパーフェクトパックの組み合わせは凄いですね。 ルインがマスクではなくルインとしてマニィと協力して 大気圏突入を乗り越えたシーンは良かったです。 けど、これ本当にまとめることができるんですかね。 最終回1話前とは思えないのですが。 まだ数話は必要な気が……。 パーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。 その眼前に立...

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話 『死線を越えて』 マスクはクンタラコンプレックス何とかしろ!

二人「むっっっ!!」チッカラ「股がスースーする、おしっこ出そう」クン「気合を入れよう!」大気圏突入に備える二人。逆にうんこもれそう。  ニュータイプとナントカは紙一重。上手く行くってロックパイが言ってる!マッシュナーの表情がヤバイです。折角ニュータイプに覚醒したと思ったら方向性がダメっぽい。その上イケイケで大気圏突入しようとするのがヤバ過ぎる。虎穴に好んで飛び込む奴は死ぬ。トワサン...

ガンダム Gのレコンギスタ #25

『死線を越えて』

「Gレコ」の物語の本質と「G」に込められた5つの意味について

「Gのレコンギスタ」25話を視聴。 物語も佳境を向えて、話の終着点も見えてきた感じだ。 では「Gレコ」の物語とは何だったのか。 異郷から故郷へ戻る物語としての「Gレコ」 まず富野作品における物語の大筋の傾向として、 異郷の地から故郷・祖先の地へ、元の所へ戻ろうとする展開が挙げられる。 1999年の「∀ガンダム」では月から地球へ帰還する人たちの物語。 2002年の「キング...

ガンダムGのレコンギスタ 25話 死線を越えて 感想

ガンダムGのレコンギスタ 25話 死線を越えて 感想 あと2回なのですね。今回を入れて。 何だか早いな。 2期はあるのだろうか?このアニメ。 何だか残念だな。 もう少し見たかったです。 キャピタル・アーミィの最新鋭航宙艦ブルジンの部隊から始まった今回のレコ…
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI