続編製作決定 艦隊これくしょん -艦これ- 第12話(最終回)「敵機直上、急降下!」感想

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話01

「MI作戦」が発動され、赤城と共に出撃した吹雪。
しかし、旗艦となる大和が予定よりも遅れたために、吹雪は金剛を残して赤城たちは先行。

先行した赤城たちは敵の襲撃を受け、轟沈寸前まで追い詰められてしまう。

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話04

間一髪の所で吹雪、そして金剛が大和たち後続部隊と共に到着。
翔鶴が持参した補給を受け取り、体勢を立て直した赤城たちと共に深海棲艦の部隊を次々に撃破。

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話02
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話03

大井っち、素手最強伝説!?

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話05
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話06
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話07

大和の砲撃により飛行場姫の破壊に成功。

MI作戦の目的である敵拠点の破壊を果たし、喜ぶ吹雪たちだがそれも束の間。
新たに出現した深海棲艦の大部隊、更には飛行場姫が「中間棲姫」として復活を果たし吹雪たちに襲い掛かる。

圧絶望的な状況に心が挫けそうになる赤城たちだったが、そこへ長門が他の作戦に出撃した筈の艦娘達を引きつれ援軍にあらわれる。

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話08
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話09
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話10

左目に怪我を負った空母・・・特に強敵ですらなかった。>えー

長門と援軍の活躍もあり、制空権を確保し防衛線を寸断。
全艦の斉射により中間棲姫を撃破する事に成功した・・・かに思われた。

しかし、中間棲姫は攻撃で受けた傷を再生。
攻撃を繰り返すが、ダメージを与えることが出来ない。

何度攻撃しても倒せない中間棲姫に加え、さらに敵空母があらわれた事で絶望しそうになる長門たち。
しかし、そこへ『大鳳』が加勢にあらわれ、生きていた提督からの伝言を伝える。

吹雪はその提督の言葉を受け、因縁浅からぬ左目に傷を負った敵空母と対峙。
見事にこれを撃破する事に成功。

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話11
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話12
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話14
艦隊これくしょん -艦これ- 第12話15

吹雪が空母を撃破した事で、 再生ができなくなった中間棲姫。
全艦娘による一斉射撃により重傷を負ったところを長門と陸奥の砲撃により撃破される。


運命を変えた事に喜び、満面の笑顔で鎮守府へと帰還。
睦月たち鎮守府の仲間達との再会を果たすのであった・・・。

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話16

劇場版・・・!?かは分からないが、続編製作決定

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話13

これを見て如月も吹雪たちの勝利を喜んでいるのだと考えハッピーエンドと捉えるのか?
倒した深海棲艦に如月が居たと考えてゾッとするべきか・・・?

最終回という事でドンドン艦娘が登場。
敵味方が入り乱れた激しいバトルは良かったが、数がカズだけに駆け足になってじっくりとした活躍が描かれなかったのが残念。
あと、大鳳の伏線なしの唐突な登場と、提督が攻略法を知っていたりするあたりに無理やりさが感じられたのが残念。

普通に吹雪の力や言葉だけで周囲を奮い立たせて、主人公らしさを見せ付けて欲しかったところ

サブタイトルが理解しづらく、戦闘や敵の存在については個人的には微妙だったが、かわいい艦娘達の楽しそうな日常は大いに楽しめた。
続編は出来れば戦闘はセリフだけで語り、日常パートのみの描写で・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦これ 艦隊これくしょん
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

艦これ 第12話「特型駆逐艦吹雪が艦隊の希望となり行く先を明るく照らし出す」

艦隊これくしょん -艦これ- #12「敵機直情、急降下!」 総力を結集して行われた一大作戦の終結。 しかしそれで全てが終わったわけではなく…。

Σ(゚д゚lll)続編に驚愕 ~艦隊これくしょん -艦これ- 第12話「敵機直上、急降下!」~

なんか敵が再生するたびに駆け付ける艦娘達という展開の繰り返しっぽい。最終回でキャラ総出演ってのはよくあるパティーンだけどシリアスから盛り上げようとしてたとしたらちょっと…。

【艦隊これくしょん -艦これ-】第12話『敵機直上、急降下!』 キャプ付感想

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話『敵機直上、急降下!」 』 感想(画像付) 逆転MI作戦!な最終回ぽい(笑) 生きていた提督の作戦書にあったのは、全ては見せかけ…。 想定される全ての作戦を遂行したように見せかけ全軍をMIに集結! ハラショーな決断ですw    

艦隊これくしょん-艦これ- 最終回

赤城(CV:藤田咲)の危機には、吹雪(CV:上坂すみれ)が駆け付けて来るのね。 最後は大変なことになるのではないかと思っていたら、そうでもなかったです。 ちゃんと大和(CV:竹達彩奈)たちも来てくれて、形勢逆転な感じでした。 一旦ここは引いて、体制を立て直して来ようという案もあったのですが、大和には嫌な予感があったようです。 自分たちの意思ではどうにもならない力が働い...

続編製作決定 艦隊これくしょん -艦これ- 第12話(最終回)「敵機直上、急降下!」感想

「MI作戦」が発動され、赤城と共に出撃した吹雪。しかし、旗艦となる大和が予定よりも遅れたために、吹雪は金剛を残して赤城たちは先行。先行した赤城たちは敵の襲撃を受け、轟沈寸前まで追い詰められてしまう。間一髪の所で吹雪、そして金剛が大和たち後続部隊と共に到着。翔鶴が持参した補給を受け取り、体勢を立て直した赤城たちと共に深海棲艦の部隊を次々に撃破。大井っち、素手最強伝説!?大和の砲撃により飛行場姫...

【アニメ感想】艦隊これくしょん -艦これ-

原作:DMM.com/KADOKAWA GAMES 企画:安田猛 原案ストーリー・コンセプト:田中謙介 製作総指揮:井上伸一郎 監督:草川啓造 シリーズ構成:花田十輝 キャラクターデザイン・総作画監督:井出直美、松本麻友子 キャラクターデザイン協力:しずまよしのり、しばふ、コニシ メカニックデザイン:宮澤努、諸石康太 クリーチャーデザイン:清水空翔 エフェクトディレク...

艦隊これくしょん_-艦これ- 第12話「敵機直上、急降下!」(終) 感想 援軍ネタで引っ張って行くスタイル

もう開き直って百合ネタのみで行った方が良かったんとちゃう? 戦闘でスベるよりも、日常でスベった方がダメージは少ないよね。 やった→やってないの流れはちょっとおもしろかったけども。 以下ネタバレあり。 TVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』エンディングテーマ「吹雪」(2015/02/18)西沢幸奏商品詳細を見る

艦隊これくしょん -艦これ- 12話「敵機直上、急降下!」[終]

評価 ★★☆ 艦娘よ! 波乱の現世を切り開け!          

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 第12話 敵機直上、急降下!

鎮守府の主力の大部分を割いて発動した、MI攻略作戦。 ところが、敵機動部隊の奇襲を受け、絶体絶命の危機に。 決戦の行方は? TBは基本的には、本館にお願いします。 本館にあ ...

禁句よ/艦隊これくしょん -艦これ-12話感想

 寝ます。寝るんです。仕事しないと。いやホントにorz

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話感想

【タイトル】「敵機直上、急降下!」 作  画  :4(吹雪の満面の笑顔で乙~) ストーリー :3(え~! これでいいの!?) 演  出  :4(提督どこで何をしてたんですか?) 艦  娘  :6(大鳳登場~) ============================================ ショートランド泊地サーバーで提督しています「聖羅夢」です。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI