プラスティック・メモリーズ 第13話(最終回)「いつかまた巡り会えますように」感想

プラスティック・メモリーズ 第13話_01
プラスティック・メモリーズ 第13話_02

ついに最後の一日を迎えるツカサとアイラ。
残された時間を悔いなく過ごそうとする二人は早朝から部屋の掃除を済ませ、一緒に入浴

プラスティック・メモリーズ 第13話_03

第一ターミナルサービスでカヅキ達への手紙を残し、ハーブへ水をやった後、二人で一緒に遊園地へと向かう

プラスティック・メモリーズ 第13話_04
プラスティック・メモリーズ 第13話_05

遊園地で最後の思い出を作る二人。
刻一刻と別れの時間が迫る中、ツカサの表情に陰りが見えはじめる

プラスティック・メモリーズ 第13話_06
プラスティック・メモリーズ 第13話_07
プラスティック・メモリーズ 第13話_08

やがて夜となり、閉園時間を迎えた遊園地。
人気がなくなり静寂と寂しさに包まれる中、ツカサとアイラは最後に観覧車に乗り込む

ゆっくりと一周する観覧車。
アイラから別れを切り出されたツカサは、ついに感情を抑えきれなくなり、泣き崩れてしまう。

これまで感情を抑えてきたツカサが初めて見せる涙。
アイラはそんなツカサにやさしく微笑みかけ涙をぬぐう

プラスティック・メモリーズ 第13話_09
プラスティック・メモリーズ 第13話_10

その笑顔に決意を固めたツカサはアイラに別れの言葉を告げ、キスを交わす・・・

プラスティック・メモリーズ 第13話_11

アイラを抱きかかえ、生気のない表情で観覧車を降りるツカサ。
ベンチで二人を待っていたカヅキに声をかけられ、現実に引き戻されたツカサはアイラを失った喪失感に襲われ号泣

二人の物語は終わりを告げ、ツカサの新しい日々が始まるのであった・・・。

プラスティック・メモリーズ 第13話_12

アイラとの別れは当初の想定どおりながら涙がホロリとさせられた
人間は大切な人との別れを乗り越えて、思い出を糧に人生を精一杯生きていくのだとあらためて教わった作品だった。

ただ、病弱ヒロインが病床でもっと一緒に居たかった・・・等既存作品との差異がなく、よく言えば無難で従来の作品と十把一絡げになってしまった印象。

伍堂部長、ワンダラー・・・必要ない設定多かったよね?

カヅキがメンタル弱くてアイラと一緒に過ごせなくなった所にツカサ登場で、一緒に仕事をして絆を深めつつ、ギフティア達の別れを描いて、アイラと恋人になって、悲しく辛い別れ、ミチルと結婚して子供にアイラと名づけ・・・また巡り会う・・・これくらいだったらまだ定番で叩き様もほとんどなかったのに・・・。

できれば、設定などを刷新してリテイク版が出る事を期待したいところ

プラスティック・メモリーズ 第13話_13

髪型がアイラっぽくなっておられる・・・
とりあえず、アイラが死んでもミチル結婚エンド伏線は生きていると信じたい・・・。>えー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : プラスティックメモリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【プラスティック・メモリーズ】第13話『いつかまた巡り会えますように』 キャプ付感想

プラスティック・メモリーズ 第13話『いつかまた巡り会えますように』 感想(画像付) アイラちゃんと最後の1日。 お別れの場所は、やっぱりあの観覧車なのですね…。 短い間でもツカサと出会えて幸せな思い出を持てたのでしょうか。 ラストでツカサの新しいパートナーはアイラのボディみたいでした。 また出会い、新しい思い出を作っていくのでしょう。  

プラスティック・メモリーズ BS11(6/27)#13終

最終回 第13話 いつかまた巡り会えますように 徹夜で話したふたり。夜が明けて、最後の一日だよ。部屋の掃除を始める二人。そしてお風呂で自身も綺麗に洗う。会社に向かう二人、アイラはツカサ宛の手紙をそっと置く。 出社するとアイラは全メンバー宛に手紙を書いて机の上に置く。カズキが珍しく早朝に出社、早々に二人を追い返そうとする。ここで働けて良かった、辛いこともあったけれど、それ以上に 嬉しい事がいっ...

アニメ感想 15/06/27(土) #魔法少女リリカルなのはViVid 特別編(終)、#プラスティック・メモリーズ 第13話(終)

魔法少女リリカルなのはViVid『スペシャルプログラム』(終)前回で一旦終わったのに、何をするんだろうと思ったら・・・総集編なのね。なんていうか、普通に総集編でした。それ以 ...

プラスティック・メモリーズ 第13話(最終回)感想

最後の1日・・・(´;ω;`)

プラスティック・メモリーズ #13 最終回

『いつかまた巡り会えますように』

プラスティック・メモリーズ #13 「いつかまた巡り会えますように」 <終>

最後の一日・・・ 「プラスティック・メモリーズ」の最終話。 二人でアイラの日記を読み返し迎えた最後の一日の朝。 寮を掃除し二人はターミナルサービスの事務所へ顔を出す。 しかし、そんなことだろうと早めに出勤してきたカヅキに追い出されてしまう。 実はカヅキ以外の面々も同様に二人を心配して出勤してきていた。 時間が余ってしまった二人は遊園地へ行き思いっきり遊ぶ。 影が伸...

夢の時間は終わり/プラスティック・メモリーズ13話他2015/6/29感想

<記事内アンカー> シドニアの騎士 第九惑星戦役 第12話(最終回)「決戦」 プラスティック・メモリーズ 第13話(最終回)「いつかまた巡り会えますように」  夏アニメの視聴予定リストを上げないと……

プラスティック・メモリーズ #13

【いつかまた巡り会えますように】 プラスティック・メモリーズ 7【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:内匠靖明アニプレックス(2015-12-23)販売元:Amazon.co.jp 最終回です!! 

プラスティック・メモリーズ 第13話 「いつかまた巡り会えますように」 感想とその後の考察

最後の一日、あなたはどう過ごしますか? とりあえず落ち着いたので感想を書く。 何が落ち着いたんかは察して(笑)

プラスティックメモリーズ 最終回

ツカサ(CV:内匠靖明)とアイラ(CV:雨宮天)は、ずっと起きていたようです。 アイラの日記を一緒に読んで、彼女のことを知ろうとしているツカサなのでした。 アイラの最後の1日が始まります。 アイラはツカサと一緒にターミナルサービスに出勤しますが、カヅキ(CV:豊口めぐみ)に社員証を取り上げられて、結局はツカサとアイラは最後の1日を遊園地で過ごすことに。 他のターミ...

プラスティック・メモリーズ 第13話「いつかまた巡り会えますように」簡略感想

別れはいつか来る。 だからこそ
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI