GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話「イタリカ攻防戦」感想

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話_01
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話_02
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話_03

翼竜のうろこを売りに行くテュカたちに同行し、イタリカの街へと赴いた伊丹たち第3偵察隊。
しかし、イタリカの街は連合諸王国軍の残党による襲撃を受け、危機的状況にあった。

成り行きから街の防衛を仕切る帝国皇女ピニャから事情の説明を受けた伊丹たち。
疲弊した住民達と街を治める幼いフォルマル伯爵家当主『ミュイ・フォルマル』を守るため、イタリカの防衛に加わる事を決める。


GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話_04
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話_06
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話_07

南門の防衛を任された第3偵察隊。
僅か12人のみという守りの薄さから襲撃は南門に行われるかに思われたが、敵はピニャの誘いに乗らず東門を襲撃。

ピニャは事実上の捨て駒とされた伊丹達に救援を求めぬまま、事態は悪化。
ついには東門が破られ、敵の侵入を許してしまう・・・。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話_05

間の悪い時に街に来てしまった伊丹たち。
ロウリィの手助けもあれば敵を撃退する程度なら簡単に思われるが、肝心のピニャがポンコツで・・・。

帝国との関係も築ける好機でもあるが、伊丹は上手く立ち回る事が出来るのであろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #05

『イタリカ攻防戦』

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(7/31)#05

第5話 イタリカ攻防戦 翼竜の鱗を売るためにイタリカに向かう伊丹たち。レレイはコンパスにも興味を覚える。 しかし、眼前に煙が立ち上るのが視えた。嫌な予感しかしない。 ロゥリィは血の臭いがすると嬉しそう。 イタリカは野盗に襲われ、ピニャ王女の騎士団が必死に防衛していた。連合軍の敗残兵が野盗化したのだった。 到着した伊丹たちは現地人のレレイ、テュカ、ロゥリィを 交渉役に向かわせる。ピニャ王女は自...

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話 『イタリカ攻防戦』 ピニャの苦悩...ロウリィ有名人だな!

むせる。レレイが「装甲騎兵ボトムズ」を知ってるはずもありません。単に双眼鏡の使い方を間違えただけです。  ああ勘違い。イタリカが攻められている→異世界の軍隊か!と思って来てみれば盗賊だった。違うのね、じゃあさよなら。とも言えずに加わってしまったと。 ここに商売にやってきた伊丹達。しかし絶賛防戦中。帝国の姫と自衛隊。本来なら敵同士なんですが成り行きで協力という流れです。 姫...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI