GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話「皇女の決断」感想

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_01
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_03

アルヌスへと戻る途中で、ピニャ配下の騎士『ボーゼス・コ・パレスティー』達に捕らえられた伊丹はイタリカの街へと逆戻り。
ピニャの前に引き出されるが、ピニャは捕虜にする際に酷い暴行を受けた伊丹の姿に戦慄。

このままでは協定違反となり、自衛隊と正面から戦争となってしまう事を危惧。
しかし、ピニャの心配をよそに伊丹本人はフォルマル伯爵家のメイドによる介抱を受けて上機嫌。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_04
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_06

一方の第三偵察隊は捕らわれた伊丹の身を案じてイタリカへと潜入するが、手厚いもてなしを受ける伊丹の姿に驚愕。
身の危険がない事を悟り、朝までフォルマル伯爵家にとどまる事を決める。

しかし、そこに不祥事の責任をとろうとしたボーゼスが下着姿で夜這いにあらわれるが、誰にも気付かれない。
意を決して伊丹のもとを訪れたボーザスはその事に激怒し、伊丹にさらなる暴行をはたらいてしまう。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_07
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_08

更なる事態の悪化に動揺するピニャ。
そこへ追い討ちをかけるように伊丹が国会に招致されている事を知る。

伊丹の言葉ひとつで戦争に発展しかねない中、あせるピニャはアルヌスへの同行を嘆願。
なんとか伊丹への謝罪をしようとするが、陸将との対面もあり機を逃してしまう。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_09
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_10

伊丹が日本へと戻る日。
参考人として日本へ行くテュカ達に加え、ピニャまでもが日本への同行を表明。

予想外に賑やかなメンバーで日本への一時帰国となるのであった・・・。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話_02

日本が戦争をする意図がない事を知らずに暴走するポンコツ皇女さん達過度な危機感と異文化ショックに爆笑
フォルマル家のメイドさん達も良識ある人たちで良かった。

そして、日本へと戻る伊丹たち。
高層ビルと圧倒的な文明を前にピニャたちはより一層危機感を抱いて暴走するのだろうか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第7話『皇女の決断』 キャプ付感想

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話『皇女の決断』 感想(画像付) 捕虜になった伊丹は、ケモミミメイドの接待を受ける(笑) 異世界キターって実感しますねw 日本との関係悪化を心配するピニャが釈明しようとする展開。 異世界人が日本に来るとどう反応するか楽しみですね!  

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(8/14)#07

第7話 皇女の決断 伊丹を捕虜として暴行して連れ帰ったボーゼスとパナシュ。協定を結んだ日に協定を破って烈火のごとく怒るピニャ。 幸いにも死人が出ておりませんから謝罪されてはいかがですか。それとも戦いますか?とグレイがピニャ王女に助言する。この件は無かったことにするしかない。 ボーゼスに肉体で誘惑する事を暗に仄めかす。貴族として、その嗜みも心得ている。伊丹を誘惑するためにナイティに着替えたボー...

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #07

『皇女の決断』

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 『皇女の決断』 ボーゼス頑張った!でもネコ耳には勝てなかったよ...。

栗林ショック!伊丹がレンジャー持ちだったことに衝撃。何言われても返事は「レンジャー!」のみ。あれ伊丹もやってたんですかね。  結んだその日に協定破り。帝国というのは強大な武力をタテに脅しと侵略で成り立ってきた国のようで。じゃあ立場が逆になったらどうなるか、当事者であるピニャはよく知っていると。人は自分のレベルでしか他人を図ることが出来ない。これで自分たちはおしまい、自衛隊が牙を向け...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI