また花子・・・!? アクエリオンロゴス 第10話「届け!本当の声」感想

アクエリオンロゴス 第10話_01

ある日、創声部は阿佐ヶ谷神明宮の能楽殿を使える事に。
そこで桜子の企画で突如「花子とかぐや姫」を上演する事が決定。

一週間という限られた時間の中、練習を重ねる面々。
そんな中、心音はいつも以上に不安を募らせていた。

アクエリオンロゴス 第10話_02

不安が現実のものとなり、舞台上で声が出ない心音。
満足に演技ができない心音を心配する翼人は心音の出番を減らそうとするが、その事がかえって心音を傷つけてしまう。

その矢先、モジバケが出現。
すべての音が消え、世界が静寂に包まれる。

アクエリオンロゴス 第10話_03
アクエリオンロゴス 第10話_04
音が消え、混乱する世界。
そんな中、創声力を持つ陽たちの舞台だけはモジバケの侵食を免れていた。

モジバケの侵食を防ぐために台本を書き直して舞台を続ける創声部。
その一方で舞台に不安を覚えた心音は陽と共にベクターマシンで出撃する。

しかし、心音のベクターマシンはモジバケの攻撃を受けて機能を停止してしまう。

アクエリオンロゴス 第10話_06

窮地に陥る中、陽の助言を思い出した心音は自分の言葉が想いのない音であった事を自覚。
言葉に想いを乗せる事が声である事に気付き、無事にモジバケを撃退。

モジバケを撃退後、すぐに能楽殿へと戻った心音は怖じる事無く舞台を上演。
大団円の結末を迎えるのであった。

アクエリオンロゴス 第10話_07

だから花子って誰だよ・・・。

歌が流れて盛り上がったデカルチャーな感じで盛り上がった心音エピソード。
何気に俺達の翼だ以降で初めて二人だけの合体だったが、人型以外の形態が増えていくなぁ・・・。

次は翼人回らしいが、花嵐との絡みとなるのだろうか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アクエリオンロゴス
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクエリオンロゴス TokyoMX(9/03)#10

第10話 届け!本当の声 阿佐ヶ谷能楽殿を借りられたので、創声部で演劇を行う。普段は朗読劇、今週末までに準備する。心音は幼い時に見たお芝居に関心を持ったので役者を 目指して創声部に入った。今回の演劇でも歌唱だけでなく役を演じたい。「花子とかぐや姫」の花子役に決定する。 陽は無理やり救世の翁役を自ら作って演じる。 公演は昼の部と夜の部の2回。昼の部では満足に台詞を喋れない心音。夜の部には台詞を...

アクエリオンロゴス #10

『届け!本当の声』

当たり前?/乱歩奇譚9話他2015/9/4感想

<記事内アンカー> アクエリオンロゴス 第10話「届け!本当の声」 乱歩奇譚 Game of Laplace 第9話「恐ろしき錯誤」  安倍吉俊デビュー20周年記念自選画集「祝祭の街 明 -Lightness-」「祝祭の街 暗 -Darkness-」を購入。小説の挿絵や企画ものの絵などがふんだんに収録されていて、アニメ化されている代表作+リューシカ・リューシカ、ですぺらくらいし...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI