GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」感想

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話_02
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話_01

開戦して5カ月が経過。
アルヌスは戦時下とは思えぬ程に平穏を保ち、さらには人と物資の往来により市街地までも形成されはじめていた。

そんな中、帝国へと戻ったピニャは主戦派を懐柔しようと画策。
日本の外交官『菅原 浩治』と共に水面下で元老院への根回しに奔走する

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話_04
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話_05

そんな中、茉莉は症状が改善するする事のないテュカを心配して現実と向き合わせる事を伊丹に提案。
しかし、伊丹は無理に残酷な現実を押し付ける事に反対し、茉莉からの反感を買う

憤慨する茉莉に気を落とす伊丹。
そんな伊丹にロウリィが酒をすすめて、優しく慰めて自室へと持ち帰ろうと企むが・・・

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話_06

突如、ロウリィを普通の少女と思ったダークエルフ『ヤオ・ハー・デュッシ』に絡まれる伊丹
予定をふいにされ激怒したロウリィの芝居により、ロリコン・・・もとい少女に飲酒させる外道と誤解され、酒場から追い出されてしまう

自分が追い払った人物が「緑の人」とは露知らず、緑の人の情報をたずねるヤオ。
彼女の目的は自衛隊へ炎龍退治を依頼することであった

炎龍による被害を受ける自らの一族を救う事を切に願うヤオだが、伊丹は・・・・・?

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話_03

左の鳥少女は確かイタリカで捕虜にした盗賊・・・うっ頭が・・・。>えー

またもやポンコツヒロイン登場
この身を捧げてもいいとかエロい・・・もとい切実に炎龍退治を懇願するダークエルフに伊丹は快い返事を・・・・するだろうなぁ。>えー

帝国との講和はなんとかいきそうな雰囲気だが、そちらも無事に締結できるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第11話『来訪者』 感想 (キャプ付)

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話『来訪者』 感想(画像付) ポンコツ不幸なダークエルフ・ヤオちゃん登場。 一族を炎龍から助けるため、自衛隊に助けを求めに来るが…。 そうと知らず伊丹とロゥリィに敵対してしまう。 もうなんか間が悪い子(^^;  

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #11

『来訪者』

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(9/11)#11

第11話 来訪者 5ヶ月が経過してアルヌスの駐屯地周辺には交易を 求める人々が集まり町が出来ていた。 外務省官僚の菅原浩治はピニャ殿下と共に 講和条約締結のために貴族たちと会席していた。元老院は主戦派と講和派に分かれている。講和派は、これを気に皇帝から実権を元老院に取り戻そうとしている。自衛隊には穏便に門の向うに帰ってもらいたいと考えている。だから直ぐにでも講和が締結できる。狙うのは主戦派で...

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話 『来訪者』 ダークエルフ登場!またも第一印象は最悪だった。

ここからは未知の領域=原作を読んでおりません。ネタバレしようが無いのでのびのび紹介できますね。  難民キャンプが街に!本来難民生活は辛いもの。不便不自由そして物資の不足があるからです。しかし自衛隊の難民キャンプは一味違うと。まあ民衆は湧いてくるものとしか思ってない専制国家に比べたら遥かに住みよいでしょうし。しかし何もなかったはずの丘周辺に立派な石造りの建物があるのにはビックリした。...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI