GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話「伊丹なら」感想

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話_01

自衛隊へ炎龍退治を依頼するためにアルヌスを訪れたヤオ。
しかし、言語が通じずに依頼ができない

困ったヤオはなんとかして自衛隊と会話をできないか腐心するが、そんな矢先にかつあげの容疑をかけられて拘束されてしまう。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話_02

レレイの通訳により誤解は解け、自らの依頼を伝える事ができたヤオ。
だが、自衛隊からは他国との関係を理由に、越境しての炎龍退治を断られてしまう

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話_03
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話_06

最後の望みであった自衛隊に依頼を断られ、悲嘆にくれるヤオ。
周囲はそんな消沈するヤオに同情をするも、助勢をする事が出来ない。

その変わり、口々に事態を解決できそうな人物として伊丹の名を挙げる

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話_07

伊丹の存在に希望を見出すヤオ。
一方、当の伊丹は帝国での任務にあたり、ピニャにゲイ術を届けていた・・・

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話_04
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話_05

最終回という事で伊丹の活躍に期待を持たせた引き
きっと2期ではヤオさんが色仕掛けで伊丹を篭絡しようとエロい展開に・・・ゴクリ。

炎龍と正面きって戦わなくとも待ち伏せすればある程度の武装と人員で倒せそうだが、伊丹はどう出るのか?
そして、帝国との講和は・・・って炎龍編って事は帝国は放り出すの?
まぁ、いずれにせよ続きが気になるので早く見たいところではある。

序盤はちょっとインパクトにかけていたが、物語が進んで異世界での活躍が始まると結構楽しめた作品。
しばし退屈になるが、スタッフの人にはその分クオリティーをあげて貰える様期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #12 最終回

『伊丹なら』

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(9/18)#12終

最終回 第12話 伊丹なら 数カ月前、シュワルツの森で炎龍が大暴れ。ダークエルフ220人が死亡した大惨事だった。頼れるのは炎龍の左腕を破壊した緑の人だけだ。 婚約者と友人を亡くしたヤオ、身を賭して説得に当たれ。使者として向かう、女性の意味も考慮するのじゃ。 緑の人が住む駐屯地を発見して喜び勇んで走りだすヤオ。しかし言葉が通じなかった。町でも声をかけるが通じない。 失意のヤオに甘い言葉を掛けて...

【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第12話『伊丹なら』 感想 (キャプ付)

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話『伊丹なら』 感想(画像付) 不幸ダークエルフのヤオは自衛隊に助けを求めるが…。 越境行動は出来ないと断られ、途方にくれる。 一方、伊丹はピニャに薄い本を届けていた(笑) 腐った文化から広まっていきますね(^^; 炎龍との戦いは第2期に持越しです!  
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI