ロウきゅーぶ! 第3話 『明日に架けるパス』 感想

ロウきゅーぶ300

「そういう訳で、来週の試合までまたみんなのコーチをする事になりました」

すばるん、軽っ。

智花の熱い友情とバスケへの情熱が『そういう訳』の五文字で流された
ドラゴ○ボールならベジー○が涙を流してフ○ーザを倒してくれと願って死んでゆくレベルの感動話だというのに、なんという容赦のない端折り方。

ロウきゅーぶ301

ロウきゅーぶ302

「お願いします、ひなも頑張りますから」
「だから、ひなにもバスケ教えてください」


智花と同じようにバスケ部という場所を大切に思っているひなと愛莉。
しかし、現実は他のメンバーに比べてバスケの能力が劣っているのは明白だった。

だからこそ口には出さないが焦り、必死に追いつこうとしていた。

健気な天然ロリ、あざとい定番ですが可愛いですね。

ロウきゅーぶ303

「私みんなと出会えて本当によかった」
「ありがとう」

「智花ちゃん」
「こんな楽しい場所、絶対になくしたくない」

昴の指導のもと、力をつけ更に友情を深めた五人。

試合前日。
昴の家での最後の練習を終え、入浴シーン疲れを癒す智花達。

互いがこの場所を、この時間を大切に思っている。
それを確かめ、明日の試合に勝つ事を誓い合う。

大事な場面のはずが、ついついいい仕事をしている湯気に気を取られてしまう難儀なシーン。

ロウきゅーぶ304

ロウきゅーぶ305

ロウきゅーぶ306

「愛莉の高さで上を支配できればパスを送り放題だからな」
「でも愛莉、どうして急に?」

試合当日。
以前と打って代わり積極的にゴール前でおっぱいを大きく揺らす大ジャンプレイアップシュート、ディフェンスと大活躍。

その原因は昴の作戦にあった。

ロウきゅーぶ307

「私がスモール」
「そうだ、一番スモールだ」
「ただし、このポジションは最も重要だ」
「もし愛莉が頑張ってくれなかったら智花と交代してもらう事になる」


愛莉たちがバスケの初心者である事を利用し、センターのポジションをスモールフォワードと偽り教える昴。

『敵を欺くにはまず味方から』

いやいや、敵は欺いてない。
味方しか欺いてない。

ロウきゅーぶ308

ロウきゅーぶ309

「失敗したら、ビッグマン」
「私、頑張ります。だから、教えてくださいスモールフォワードの役目を」


ロウきゅーぶ310

昴の言葉を鵜呑みにし、自分のポジションがスモールであると信じ込んだ愛莉。
彼女はチームの事よりも、そのポジションを守るために必死に頑張っていたのだった。>えー

真帆や紗季も昴の練習通りサイドからのシュートで男子バスケ部を翻弄し、女子バスケ部の得点はドンドン増えていった。

ロウきゅーぶ311

ロウきゅーぶ312

「みんなの動きが・・・」

前半は昴の奇策が功を奏し、男子バスケ部を翻弄していた。
しかし、後半になるとやはり初心者らしくスタミナが切れるという地力の差が出始め、ついには同点になり追い詰めらた形となる。


ロリ女子バスメンバーが、ハァハァ体力の限界に達しながらも必死に頑張る姿にムラムラ涙する感動の名場面。

手に汗握る試合の行方はどうなるのか?
智花たちは自分達の大切な場所を守れるのか?

限界に達した智花たちと、昴の本領が今試される。


ここまでは日常と練習(=昴との触れ合い)に重きを置いている展開だった。
しかし、ここに来て智花や愛莉のような個々のキャラクターのアップと試合ダイジェスト(断片的)展開ながらも結構本格的なバスケアニメっぷり。
個性あふれるキャラクターの特徴も試合展開に活かせており良し。

今後、やはり日常の練習に重きが置かれるであろうから何度こういった試合展開があるか分からないが、もっと見てみたいと思った。

次回、対抗試合が決着。
そして、その後・・・。

電撃G's Festival! COMIC (ジーズフェスティバル!コミック) Vol.18 2011年 08月号 [雑誌]電撃G's Festival! COMIC (ジーズフェスティバル!コミック) Vol.18 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/23)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ロウきゅーぶ!」3話の感想

「ロウきゅーぶ!」3話、観ました。男子バスケ部との決戦までの間、コーチを続けると決意した昴。やるからには必ず勝たせると男子バスケ部の試合ビデオを徹底的に研究していた昴は、智花との電話の会話で、ある秘策を思いつく。そして、いよいよ男子バスケ部との試合が始まり

◎ロウきゅーぶ!第3話『明日に架けるパス』

スバルがバスケのコーチをすることに。またメイド服で女子小学生がでてくる。そして、マホとサキにシュートの練習をさせる。ヒナタさんが、熱で倒れる。大丈夫だよお兄ちゃんくる。...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI