オーバーロード 第12話「鮮血の戦乙女」感想

オーバーロード 第10話_01
オーバーロード 第10話_02

ただ一人で洗脳されたシャルティアと対峙するアインズ。

明確な敵対行為を行わなければ動かないシャルティアを前に、補助魔法を多重使用。
自らの不利を覆そうと、僅かでも勝率を高めようと入念な準備を行う。

オーバーロード 第10話_03
オーバーロード 第10話_05

アインズの超位魔法により、これまで呼びかけにも返答がなかったシャルティアが覚醒。
何者かに操られるがまま、アインズを敵として排除しようとする。

シャルティアの置かれた状況を理解し、殺す以外に方法がない事を悟ったアインズはシャルティアに快復の暇を与えずに矢継ぎ早に魔法を繰り出す。
事前の準備もあり、相性の悪いシャルティアを苦しめるアインズ。

オーバーロード 第10話_06
オーバーロード 第10話_07
オーバーロード 第10話_08

しかし、シャルティアの持つ回復とスキルはアインズの想像を超え、瞬く間にMPを消費。
シャルティアの最大の切り札であるエインヘリアルを凌いだものの、MPを使い果たしてしまう。

オーバーロード 第10話_09
オーバーロード 第10話_10

互いに疲弊した状況は同じながらも、シャルティアにはまだ通常攻撃という手段が残っている。
アインズの敗北は確定的に思われたが、アインズは不適な表情(骸骨だけど)でこの状況が計画通りであると告げる・・・。

オーバーロード 第10話_04

魔法の詠唱連発ではでな戦闘だったが、強力さとかダメージの深刻さがいまひとつ伝わって来なかったのが残念。
通常なら高レベルの戦闘なんだろうが、前説明がないと駆け引きや威力かがまったく不明。

クレーターができない程度の魔法の撃ちあい、血が出ても割りと平然とした吸血鬼、血が出ない骸骨とかバトル演出としては地味すぎる。
せめてシャルティアの内臓なりが出たりするともう少し緊迫感があっただろうと思うと残念。

最初から何かを狙っていたアインズは一体どのようにしてシャルティアに勝利するつもりなのか?
次回、最終話・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーバーロード
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーバーロード TokyoMX(9/23)#12

第12話 鮮血の戦乙女 アウラとマーレにワールドアイテムを持たせて 罠に対する対策を準備する。伏兵が潜んでいるなら対応するが数が多ければ撤退せよ。ワールドアイテムは奪われてはいけない。 二人を残してシャルティアの下に向かうアインズ。仲間同士は戦わせたくなかった。 デミウルゴスを招いたアルベド。アインズの行動をナザリックから観戦する。一人で戦いに向かうことを承諾したことを怒り責める。アインズ様...

オーバーロード #12

『鮮血の戦乙女』

【オーバーロード】 第12話『鮮血の戦乙女』 感想 (キャプ付)

オーバーロード 第12話『鮮血の戦乙女』 感想(画像付) アインズVSシャルティアの超魔法バトル! 3対7の不利な戦況を覆す策がアインズにあるのか?       軍勢も護衛も連れず、アインズはたった1人でシャルティアと対峙する。 ユグドラシルには復活の魔法が存在していた。 しかしこの世界で使用できるかどうかは確認できていない。 文字通り命がけとなる戦いを前に、アイン...

オーバーロード 第12話 アインズvsシャルティア

強い上に、アインズにとっては相性の悪い相手。 コキュートス曰く3:7で不利。 頭と経験で勝つしかありませんね。 アニメ小説付き限定版など 以下ネタバレあり。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI