アクエリオンロゴス 第15話「嗚呼!青春の日々」感想

アクエリオンロゴス 第15話_01
アクエリオンロゴス 第15話_02

ある日、小型のモジバケが現実世界に出現する事態が発生
それに呼応するかのように『死語』までもが現実世界に溢れ出す。

異変の原因は『死』のモジバケによるものである事が判明するが、実態のない「死」のモジバケを倒す方法は見つけられない。
桜子は苦肉の策として「阿佐ヶ谷ユウレイバスターズ」を結成し、現実世界にあふれ出した過去のモジバケの駆除に乗り出す。

アクエリオンロゴス 第15話_03
アクエリオンロゴス 第15話_04

アクエリペンを使いモジバケ駆除に奔走する陽達
しかし、そうこうする内にもモジバケの数は増えるばかり。

死者の霊までもが現実世界に出現し混乱が増す中、モジバケを一挙に駆除する方法が発見される。

アクエリオンロゴス 第15話_05
アクエリオンロゴス 第15話_06

「葬」の文字でモジバケ達をロゴスワールドへと送り返す事に成功した陽達。
だが、陽達がアクエリオンで出撃する前に、アクエリオン罰が出現し一瞬でモジバケを消し去ってしまう。

圧倒的な力を見せる総に対し、陽はこれまでに見せた事のない表情を浮かべていた・・・。

アクエリオンロゴス 第15話_07

古すぎて斬新なようでやっぱり古いネタのオンパレード回
死語を連発して笑いを取ろうという展開だったが・・・ちょっとシュールすぎて笑えない上に、翼人の演説なんて色々と笑えなかった・・・。

まぁ、大切な人間の死を乗り越えて精神的な成長を見せた舞亜たち。
そんな矢先、再び姿を現した総。

荘厳は死亡確定のようだが、その力は以前とは比べ物にならない強さを手に入れていそう・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アクエリオンロゴス
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクエリオンロゴス #15

『嗚呼!青春の日々』

アクエリオンロゴス 第15話「嗚呼!青春の日々」

アクエリオンロゴスの第15話を見ました。 第15話 嗚呼!青春の日々 かつて流行した言葉「死語」が蔓延し、M.J.B.Kが復活する異常事態が発生してお/おり、現実世界ではアクエリオンで戦えないためにM.J.B.Kをロゴスワールドに送り返すために創声部は急遽「阿佐ヶ谷ユウレイバスターズ」を結成し、M.J.B.Kの駆逐に乗り出すことになる。 「こんなこともあろうかと既に制服...

アクエリオンロゴス TokyoMX(10/08)#15

第15話 嗚呼!青春の日々 TVに異常な植物の成長が報じられているニュース。その映像に小さなMJBKを発見する。剣崎荘厳との一戦以来MJBK空間との境界線が曖昧になった。MJBKがこちらの世界に紛れ込んでいるようだった。しかし一般人にはMJBKは見えない。MJBKを倒せるのは向こうの空間でアクエリオンだけ。 それならMJBKをあちらの世界に送ればいい。アクエリペンでMJBKを送り返す阿佐ヶ谷...

アクエリオンロゴス ♯15「嗚呼!青春の日々」

評価 ★★ せめて頼りない僕らの自由の芽を摘み取らないで 水をあげるその役目を果たせばいいんだろう?             
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI