アクエリオンロゴス 第22話「聞け!キミを呼ぶ声」感想

アクエリオンロゴス 第22話_01
アクエリオンロゴス 第22話_03

創声の書の力により操られた政府の要人達。
その結果、DEVAは多くの死傷者を出した事件の犯人としての濡れ衣を着せられてしまう。

世間からも心無い批判を受け孤立無援となる中、SHIROBAKOの面々は基地に篭城
残された物資と機材で事態を解決しようと奮闘していた。

アクエリオンロゴス 第22話_04


だが、肝心の餓号機パイロットである陽は舞亜を救えなかった現実を悲嘆。
救世主として生きる事を放棄し、それに呼応するかのように徐々に陽の概念が消えてゆく

そんな中、DEVA基地へ政府の特殊部隊が侵入。
桜子は翼人たち創声部を逃し、自分達は特殊部隊への抵抗を続ける道を選択する。

アクエリオンロゴス 第22話_05

DEVA基地から逃げ出したものの、翼人達とはぐれた心音。
そんな矢先、地盤の崩落から子供を助けようとして地下に閉じ込められてしまう

助けを求める心音は自分の気持ちをこめて歌い、その声を聞いた陽により無事に救出される。

アクエリオンロゴス 第22話_06
アクエリオンロゴス 第22話_07

祖父の説諭により救世主への想いを取り戻した陽に心音は自分の気持ちを告白。
舞亜を救いたいという気持ちを自覚させる。

アクエリオンロゴス 第22話_08

一方、制圧されたDEVA基地で特殊部隊に捕らえられる櫻子たち。
そんな中、努虫を失った悲しみから立ち直った祥子は自らの父である官房長官との話し合いを決意する・・・。

アクエリオンロゴス 第22話_02

追い詰められたDEVAとか、救世主への想いとかあったが・・・心音のキスが全部持って行った印象

陽の立ち直りこそもう少し心音の活躍の機会だったのに、祖父が活躍。
正面から勝負を挑まずに、政府を使う総の行動。
祥子の言動にもそれらしい伏線があったが、官房長官の娘設定で活路を開く・・・。

心音の涙ながらの言葉は良かったが、他は琴線に響かない展開で残念。
次回は救世主の力や、創声力のない人間の覚醒などで盛り上がることを期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アクエリオンロゴス
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクエリオンロゴス TokyoMX(11/26)#22

第22話 聞け!キミを呼ぶ声 岩上官房長官は旋律の天使も全てDEAVAの仕業だと公式発表する。 かつてはDEAVAを支援してくれていた、操られているとしか言えない。 世間はDEAVAが悪だと思ってやりたい放題、パイロットのプロフィールも  突き止められ、晒される。 ショーコは努虫の死を受け入れられずに茫然自失状態だった。 陽は、もう救世主じゃないと塞ぎこんでいた。 DEAVAの防壁は創声...

アクエリオンロゴス #22

『聞け!キミを呼ぶ声』

アクエリオンロゴス 第22話「聞け!キミを呼ぶ声」

アクエリオンロゴスの第22話を見ました。 第22話 聞け!キミを呼ぶ声 一連の事件の犯人としてDEAVAがテロリストとして報道される中、電子ロックの隔壁を創声力で強化してM.J.B.Kへの対処をしようとしていた桜子だったが、心音達の中から陽の概念は消えており、居場所はここにはないと陽はみんなのもとから離れていた。 更に停電を起こされたことで電子ロックは役に立たなくなり桜...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI