ヘヴィーオブジェクト 第10話「二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦I」感想

ヘヴィーオブジェクト 第10話_01
ヘヴィーオブジェクト 第10話_02

宇宙開発技術を巡る内部対立により、資本企業から一方的に脱退した『マスドライバー財閥』。
南極での件はその対立が動機による彼らの犯行であった。

対立する資本企業から追われる身のマスドライバー財閥はオブジェクトと共に南米イグアスへと移動
その近郊には運悪く、マスドライバー財閥と正統王国の宇宙開発基地が建造中であった。

ヘヴィーオブジェクト 第10話_03
ヘヴィーオブジェクト 第10話_05

正統王国の安全の為、イグアスでマスドライバー財閥を殲滅する作戦が開始
いつものように前線へ狩り出される事となるクウェンサー達。

山岳地帯に隠蔽されていた敵の砲台からの歓迎を受けながらも無事にイグアスへと上陸。
所在不明の敵オブジェクトを捜索するが、手がかりをつかむ事が出来ない。

そんな矢先に、正統王国の新型オブジェクト『ブライトホッパー』がイグアスへと接近
ブライトホッパーのパイロット『ハルリード=コパカバーナ』と因縁のあるフローレイティアは敵の撃破を急ぐのであった・・・。

ヘヴィーオブジェクト 第10話_04

空母でのポールダンスに、戦場でのお茶会。
さらにはオッパイババロアと相変わらず楽しそうな戦場だった・・・。

正統王国の新型パイロットが来る前に片付けたそうなフローレイティアだが、二人を呼び戻した意味とは?
そもそも敵オブジェクトは何処に居るのだろうか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヘヴィーオブジェクト
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘヴィーオブジェクト #10

『二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦 I』

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(12/11)#10

第10話 二人三脚登山は命懸けで イグアス山岳砲撃戦I 空母も今はオブジェクトの輸送に使われる時代。 今回のターゲットはマスドライバー財団。 軌道エレベーターと次世代の宇宙開発の利権を狙っているが軌道エレベーターが優勢。 月面を攻撃しようと画策したのも彼らだった。 軌道エレベーター賛成派の有力議員を狙っていた。 フローレイティアにハルリードから通信が届く。 ミリンダは不機嫌、彼が操縦する...

ヘヴィーオブジェクト 第10話

一方的に、資本企業からの脱退を宣言して、大移動を始めたマスドライバー財閥。 宇宙開発分野で高水準の技術を持ち、それに応じた財力と戦力を保有する彼らの行動は、政治的軍事的に大きな影響を及ぼす可能性がある模様です。 南極基地での衛星乗っ取り事件に続き、正統王国にも飛び火しかねない状況に、第37機動整備大隊に南米イグアス方面での作戦命令が下っていました。 そんな危機的状況の中、ク...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI