アクエリオンロゴス 第25話「集え!明日を望む声」感想

アクエリオンロゴス 第25話_01
アクエリオンロゴス 第25話_02

アクエリオン語霊とアクエリオン天の激しく激突。
ロゴスワールドは崩壊に近づいていく。

戦いが熾烈さを極める中、文字世界の破滅を狙うネスタは総から創声の書を抜き取り「総」をモジバケ化。
世界から急速に文字が消失してゆく。

舞亜の生きる世界を救うため、モジバケと対峙した陽だったが抵抗も虚しく世界から概念が消滅。
残された舞亜は悲嘆にくれ、それを慰めようとする総の愛がロゴスワールドを崩壊させてしまう

アクエリオンロゴス 第25話_03
アクエリオンロゴス 第25話_04

ネスタの目論見どおりに文字文明は消滅
文字に頼っていた人々は真理の世界で繋がりあう・・・かと思われたが、現在の人類は文字がなければ自意識を確立できずに精神的な死へと進むのみであった。

アクエリオンロゴス 第25話_05
アクエリオンロゴス 第25話_07

そんな中、舞亜は無人となった餓号機を発見。
消えてしまった筈の陽を思い出し、この世界へと引き戻す事に成功する。

存在を取り戻した陽は総と共に『アクエリオン ロゴス ジェネシス』へと合体

アクエリオンロゴス 第25話_08
アクエリオンロゴス 第25話_10

アクエリオンの力で文字を取り戻した三人は、世界中の人々の声によりネスタとモジバケを撃破。
ネスタのキリュウへの誤解も解け、世界に平和が戻るかに思われたが、ネスタとロゴスワールドが消えた影響で世界の危機は去っていなかった。

事態を打開すべく、誰かがネスタの代わりにロゴスワールドにならなければならなかったが話は一向にまとまらず終には陽と総による殴り合いが始まるのであった・・・

アクエリオンロゴス 第25話_06

ロゴスワールドの下りが少し理解できなかったが、歌を無駄に流したり、究極創世だったりで熱く盛り上がった最終回・・・ってまだ続く?

特に陽の存在も消えなさそうだし、混乱した現実世界をどう救い、どう結末を迎えるのか?
有終の美に期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アクエリオンロゴス
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクエリオンロゴス #25

『集え!明日を望む声』

アクエリオンロゴス TokyoMX(12/17)#25

第25話 集え!明日を望む声 陽のアクエリオン天と総のアクエリオン語霊が対戦する。 7年前に総がロゴスワールドからネスタの肉体を抜き出した。 舞亜が誕生したが、アクエリオンロゴスとネスタで作り上げたロゴスワールドに  歪みが生じた。 そして文字と概念を食べるMJBKが出現するようになった。 陽の舞亜救出の思いが総を圧倒し始める。 総の肉体からキリュウの肉体が変化した創声の書を抜き取るネス...

アクエリオンロゴス ♯25「集え! 明日を望む声」

評価 ★★★ 気にするな……だってこんなにも……!             

アクエリオンロゴス 第25話「集え!明日を望む声」

アクエリオンロゴスの第25話を見ました。 第25話 集え!明日を望む声 陽と総はお互いに一歩も引かず激闘を繰り広げる中、「総」のM.J.B.Kは文字を吸収し続け、あらゆる概念が消失していく。 決め手にかける総はネスタが力を貸してくれたことで陽は消えてしまう。 「消えてしまった…私の大切な…私に生きる意味をくれた…っ…ぅ…」 「舞亜…」 「残念ね、創声の書の力を失っ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI