GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話「帝都激震」感想

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話_01

真夜中に帝都を襲った地震。
初めて経験する揺れに人々は恐怖するが、日本での地震に慣れた伊丹達は冷静に対処。

その落ち着きに平伏したピニャは伊丹達と共に次の揺れが来る事を伝えるため皇宮へと向かう

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話_03

地震の対応に追われ慌しい宮中。
そんな中、ピニャの案内で皇帝『モルト・ソル・アウグスタス』と謁見した伊丹達。

するとそこへピニャの兄であるゾルザルもあらわれ、銀座事件以前に拉致されていた日本人奴隷『望月 紀子』を広間に引き出す。
そのあまりに酷い紀子の処遇を目の当たりにした伊丹は激怒し、ゾルザルを殴ってしまう

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話_04
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話_05

激怒したゾルザルは部下に命令し伊丹達と一戦交えるが、多くの死者を出し呆気なく敗北。
自らも栗林に殴打され重症を負わされてしまう。

自衛隊の力を目の当たりにしたモルトは拉致された日本人の返還を求める菅原に素直に和平交渉を承諾
その一方で、皇帝の座を降りてもなおゾルザルを傀儡にしようと目論んでいた。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話_06
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話_07

救出され、落ち着きを取り戻した紀子。
だが、紀子の家族は銀座事件で死亡しており、伊丹は紀子を気遣いその事実を伏せていた。

一方、紀子と似た境遇であるテュカもまた死んだ父親を探して町を徘徊していた・・・

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話_02

ピニャのフラグがたったように思われたが・・・?

ついに、というかアッサリと和平交渉の開始が決定したエピソード。
そうか・・・敵国のバカ王子をボコれば世界は平和になるのか!!>えー

だが、息子が何かを企んでいる様子で一筋縄には終わらない模様。
そして、放置されぎみだったテュカさんにスポットが・・・というかヤオさんの出番はいつになるのやら・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #14

『帝都激震』

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(1/15)#14

第14話 帝都激震 震度5程度の自身が発生するが伊丹達は余裕。揺り戻しが来ると平然と言ってのける姿に宮殿への同行を求める。父親の皇帝に報告に戻るが、近衛兵も怖がってだれとも遭遇しない。一番乗りで父を起こして、家臣たちに指揮をするピニャ王女。その姿に成長を感じる、一皮剥けたな。 菅原たちの紹介もほどほどに、形式的に挨拶を交わす。そこへ駆けつけたのはゾルザル第1王子。紀子が揺り戻しが訪れると話す...

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話 『帝都激震』 拉致された日本人女性を見た伊丹が豹変。

昼行灯大爆発。ピニャ配下の薔薇騎士団には無抵抗でボコられた伊丹。こちらから手は出せないと無抵抗を貫いたのは立派だがチト情けなかった。しかし自国民を拉致して奴隷のように扱っていたとなれば話は別です。いきなり皇子を殴りつけると、各自の判断で撃ってよし。レンジャーや特戦に居た時ってこんなだったんだろうか。リミット超えると迷いなく実力行使に出ましたね。 日本人の地震耐性は異常。異世界人&hellip...

【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第14話『帝都激震』 感想 (キャプ付)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話『帝都激震』 感想(画像付) 突然、帝都を襲った地震。 慄く帝国が立ち直る間もなく、さらなる激震が襲う。 拉致された民間人を虐待された自衛隊の報復が元老院を爆砕する! また思い切ったことしましたね…。 この行動が吉と出るか、凶とでるか? 救出された紀子さんのこの後も気掛かりですね… 以下、感想はつづきから ネタバ...

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第14話「帝都激震」

評価 ★★ よろSEED! ならば戦争だ!              
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI