紅殻のパンドラ 第3話「偽装空間-テラリウム-」感想

紅殻のパンドラ 第3話_01
紅殻のパンドラ 第3話_02

無事に地上へと帰還した福音たち。
すると、そこにはウザルからの通報を受けた警察が待機。

ウザルの助手達を逮捕し、二人を丁重に保護。
福音の保護者である『崑崙八仙 拓美』のもとへと送り届けられる

紅殻のパンドラ 第3話_03
紅殻のパンドラ 第3話_04

屋敷へと到着した福音はそこで拓美と初めて対面。
にこやかに挨拶を交わすが、拓美は同時に犬猿の仲であるウザルが福音に粉をかけた事に激怒

福音への愛情と好奇心が入り混じった強い独占欲を垣間見せる

紅殻のパンドラ 第3話_05
紅殻のパンドラ 第3話_06
紅殻のパンドラ 第3話_07

翌日。
セナンクル島の市街へ拓美と共に買い物に出かけた福音たち。

クラリオンをからかう拓美はクラリオンの猫耳に無理に触れようとするが、あまりに強引な拓美に福音が激怒。
パンドーラ・デバイスを使い、拓美の偽装空間を破壊。

拓美はこれまでの事が屋敷を訪れてから僅か30分足らずの疑似体験であった事に気付いていた福音の底知れぬ実力に驚愕するのであった

紅殻のパンドラ 第3話_09

そして、あらためて本当の市街へと出かけるが、その後を尾行する怪しい人影があった

不審者に気付いた拓美は光学迷彩を搭載したゲルツェコマで捕獲。
その人物が警察に捕まったはずのバニーである事を暴く

紅殻のパンドラ 第3話_10

謎の人物『イアン・クルツ大佐』に捕らえられた仲間の命を救おうと、ブエルの認証キーを欲するバニー
その必死の懇願にクラリオンはウザルの言葉に従い、ブエルの認証キーを手渡す。

その一方で地下から連れ出し、隠していたブエルのセントラル・ナーバス・ユニットを発掘
ウザルの残したブエルの本体を巡る騒動は混沌の様相を見せ始めていた・・・。

紅殻のパンドラ 第3話_08

何歳か不明のツルペタロリオバサン登場
善人とも悪人とも言えない傍若無人の奇人だが、お馬鹿ロリなので善人としておこう。>えー

ブエルを巡って、悪の組織が登場。
福音とクラリオンはこの組織と対決する展開になるのだろうか・・・?

とりあえず、バニー一行が無事に助かってくれる事を祈りたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅殻のパンドラ #03

『偽装空間 -テラリウム-』

紅殻のパンドラ 第3話「偽装空間 -テラリウム-」 レビュー

全身義体はいずれ浸透する技術! 拓美おば……タクミちゃんが本格参戦。 絵に描いたようなロリババアですね。 以下ネタバレあり

アニメ感想 16/01/22(金) #紅殻のパンドラ 第3話

紅殻のパンドラ 第3話『偽装空間 −テラリウム−』今回は・・・なんか捕まりそうと思ったら、逆だったのね。みんなは捕まったけど、2人は助かりました。てか、なんで同じ苗字?そ ...

紅殻のパンドラ TokyoMX(1/22)#03

第3話 偽装空間 ウザルがCDFに連絡して福音とクラリオンは人質として扱われる。無事に確保されて崑崙八仙拓美の家に送り届けられる。大きな家で、消毒されて有線接続を求められる。伯母さんと呼ばれたくないので拓美ちゃんと呼ばせる。ウザルからの伝言で面白いものを独り占めはさせないと クラリオンはお目付け役にしたらしい。 荷物を失ったので、ショッピングに出かける。そこでウザルのおもちゃ、クラリオンに興...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI