最弱無敗の神装機竜 第4話「第六遺跡 -箱庭-」感想

最弱無敗の神装機竜 第4話_01

成り行きでクルルシファーの婚約者との決闘を承諾してしまったルクス。
決闘に備えてリーシャはワイバーンにドリルを装着しようと意気込みルクスを困惑させる。

そんな矢先、封印されていた幻神獣『ポセイドン』に復活の兆しが見られ、新王国では遺跡の調査が計画。
ルクスも件の角笛を携え、リーシャ達と共に遺跡の調査へと向かう事になる。

最弱無敗の神装機竜 第4話_03

遺跡調査の当日。

急遽バルゼリッドが同道。
禁止されている筈の遺跡調査に無理をして参加したクルルシファーは表情を曇らせ、その表情にルクスは心配を募らせる。

最弱無敗の神装機竜 第4話_05

遺跡で強力な幻神獣ディアボロスと遭遇。
バルゼリッドの神装機竜の力で撃退に成功したものの、ルクスとクルルシファーは調査隊とはぐれ遺跡の内部に迷い込んでしまう。

ルクスはクルルシファーと共にリーシャ達と合流すべく遺跡の祭壇へと向かうが、祭壇はクルルシファーに反応。
クルルシファーは自らが遺跡の生き残りである事を告白するのであった・・・。

最弱無敗の神装機竜 第4話_02
最弱無敗の神装機竜 第4話_04

BDで乳首解禁になりそうな構図・・・。

フィルフィーの爆乳メイド姿と入浴サービス回。
リーシャはどちらかというとメイドよりもドリルギャグが印象深かった・・・。>えー

遺跡を巡って交錯する人間模様。
クルルシファーの秘密は何を意味するのか?
そしてバルゼリッドの神装機竜の力とは何なのか?

次回、クルルシファーが二人っきりで呆気なくデレそうだが・・・。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最弱無敗の神装機竜《バハムート》
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(2/01)#04

第4話 第六遺跡 -箱庭- 王都の会議場でラグナレクが問題になっていた。それは遺跡に1体ずつ収納されている最強の幻神獣、アビス。第6遺跡のポセイドンの石化が解け始めているので調査する。ラグナレクを抑えられる武器の発見が急務だった。 バルゼリットに遺跡の奥に入る鍵となる角笛の所在を 伝える少年、彼を我が友と呼ぶバルゼリット。 ルクスとクルルシファーが偽装恋人だと知って安心するリーシャ。今度の対...

【最弱無敗の神装機竜《バハムート》】 第4話『第六遺跡-箱庭-』キャプ付感想

最弱無敗の神装機竜《バハムート》】 第4話『第六遺跡-箱庭-』 感想(画像付) クルルシファーさんはこの世界の人間じゃなかった!? 遺跡調査で判明する衝撃の事実。 そんな彼女を欲するバルゼリッドは、フギルと何を企む? ルクスはフィーちゃんとお風呂でイチャイチャして羨ましいな♪(笑) リーシャ&フィーちゃんのメイド姿もけしからんですね! ルクスはいい目見すぎだ(笑) ...

アニメ感想 16/02/01(月) #最弱無敗の神装機竜 第4話

最弱無敗の神装機竜 第4話『第六遺跡-箱庭-』今回は・・・決闘かと思ったらまだなのね。まぁ、その前哨戦みたいなことになってますけど。てか、相手強いね。勝てるのかな?フィー ...

最弱無敗の神装機竜 epsode04「第六遺跡 -箱庭- 」 感想

ご奉仕大作戦。 それでは宜しければ続きからご覧ください。

Σ(゚д゚lll)遺跡人-なんちゃってお嬢様- ~最弱無敗の神装機竜 第4話 第六遺跡-箱庭-~

クルルシファーさんが黒き英雄を探してた理由。普通、機竜の連続運転には限界があるけど黒き英雄にはその制限が無い。そしてそれはクルルシファーさんも同じとかナントカ。そして更にクルルシファーさんはこの世界の人ではなく”遺跡の生き残り”だそうで。元々ファンタジーな世界なのに更に異世界的なもん出されて戸惑ったけど、要は自分と同じ”遺跡の生き残り”を探してたって事かな?分からんが、クルルシファーさんの今...

最弱無敗の神装機竜 #4

【第六遺跡-箱庭-】 最弱無敗の神装機竜 ≪ バハムート ≫ I (イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray]出演:田村睦心KADOKAWA メディアファクトリー(2016-03-23)販売元:Amazon.co.jp ドリ ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI