紅殻のパンドラ 第10話「恐怖-フィアー-」感想

紅殻のパンドラ 第10話_04
紅殻のパンドラ 第10話_05

ブエルの暴走を止めるためにジオフロントへと向かったクラリオン。

米帝軍を圧倒し無事に潜入を果たしたものの、アンドロイド『フィアー』の攻撃により大型多脚戦車シノカオミとゲルツェコマ部隊は大破。
クラリオンは単独でフィアーと対峙する事となる。

熱光学迷彩を持つフィアーの力に苦戦するクラリオンだったが、『夜龍』と『灰虎』を使用しフィアーと互角以上に善戦。
見事に熱光学迷彩を破壊する事に成功するが、戦闘に巻き込まれそうになったバニーを庇いフィアーの攻撃を受けてしまう・・・。

紅殻のパンドラ 第10話_01
紅殻のパンドラ 第10話_03

一方、クラリオンが黙って姿を消した事で嫌われたと思い茫然自失となる福音。

自らの未熟さを悲嘆するが、ロバートの助言でクラリオンを信じて待つ事に。
しかし、そんな矢先にブエルからジオフロントで暴走が起きている事を知りクラリオンを助けに行く事を決める。

紅殻のパンドラ 第10話_06

フィアーの攻撃により腕をもがれたクラリオンの安否は?
福音がのんびりとジオフロントに向かってるから物語的には大丈夫だと思われるが・・・。

紅殻のパンドラ 第10話_02

そして、CDFへも情報を流したウザルの真意は?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅殻のパンドラ TokyoMX(3/11)#10

第10話 恐怖-フィアー- クラリオンはアンドロイドのフィアーと対峙していた。目覚めた福音はクラリオンを探すがメッセージが気になる。拓美に尋ねるが出かけてもらったとだけ告げられる。クラリオンを怒らせたのかもしれないと悩む。 ウザルはブエルの暴走に備えて警告をCDFのロバートにも 送っていた。その事実を知って対処に苦悩するロバートだった。 エイミーから遊びに来てねと連絡が届く。クラリオンが居な...

紅殻のパンドラ #10

『恐怖 -フィアー-』

【紅殻のパンドラ】第10話『恐怖 -フィアー-』キャプ付感想

紅殻のパンドラ 第10話『恐怖 -フィアー-』 感想(画像付) アンドロイドのフィアーの前に、クラりん死す!!? 関わるなと言われたけど、クラりんが好きだから助けに向かう福音ちゃん。 ウザルのメッセージを聞き、ついにロバートさんも立ち上がる! ブエルを巡る展開どうなるのか? アニメ後半はオリジナル展開らしいです! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意く...

アニメ感想 16/03/11(金) #紅殻のパンドラ 第10話

紅殻のパンドラ 第10話『恐怖 −フィアー−』今回は・・・クラリンの置き手紙がややこしすぎる。「かかわるな」って言われたら、そりゃ嫌われたと思うだろ。せめて、「まってて」 ...

紅殻のパンドラ 第10話「恐怖 -フィア- 」 感想

ネネはテクニシャン! ブエルの影響で青少年のアレが危ない。 とはいえ今回ばかりは彼に感謝すべき展開か。 以下ネタバレあり
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI