紅殻のパンドラ 第11話「心の在処-ゴーストURN-」感想

紅殻のパンドラ 第11話_02
紅殻のパンドラ 第11話_03

ブエルの指示に従い、隠された通路を通りジオフロントへの潜入に成功した福音
しかし、クラリオンを探す中で運悪くクルツに発見されてしまう。

その場は異常行動するアンドロイドとして誤魔化して難を逃れたものの、廃棄処分として焼却場へと落とされてしまう

紅殻のパンドラ 第11話_04

焼却場でバニーと再会した福音は協力して脱出する事を画策。

ゴミを寄せ集めてバニーが制作した端末を使い、基地のシステムに侵入。
無事に焼却場からの脱出に成功するが、バニーの制作した端末は実際には動作しておらず、バニーは端末を使わずにシステムを掌握した福音の能力に驚愕するのであった・・・

紅殻のパンドラ 第11話_05
紅殻のパンドラ 第11話_06

水面下でアメノトリフネとか、超絶バトルが繰り広げられている事に気付かないクルツ。
ラスボスに見えてギャグ担当だったか・・・

紅殻のパンドラ 第11話_08
紅殻のパンドラ 第11話_09

バニーと別れ、クラリオンを探す福音はブエルの眠る区画に進入。

福音がブエルを守ろうとするウザルの関係者であると勘違いしたクルツは勝手に荷電粒子砲の解説を開始
「ポセイドン」が武力で世界を管理するという理想を語るが・・・福音の言葉に激怒。

フィアーに福音を破壊させようとするが、そこへクラリオンが駆けつける

紅殻のパンドラ 第11話_07

世界平和はお金で買える・・・って、主人公の台詞とは思えないくらいゲスですねぇ。

紅殻のパンドラ 第11話_10
紅殻のパンドラ 第11話_12
紅殻のパンドラ 第11話_11

クラリオンの無事を確認し破顔。
福音を巻き込まぬように書置きを残して姿を消した気持ちを理解しつつも、クラリオンへの協力を申し出る。

自身を大切に想う福音の気持ちを受け止めたクラリオンは福音の申し出を承諾。
パンドーラ・デバイスを使い、二人でフィアーに立ち向かうのであった・・・。

紅殻のパンドラ 第11話_01
紅殻のパンドラ 第11話_13

前半は福音のゲーム脳・・・電脳が大活躍
そして後半はクラリオンとの百合、百合、百合!!

二人の心が更に通じ合った事で、フィアーを倒す事が出来るのであろうか?
というか、クルツさんどう考えてもシリアスギャグ担当だからあっさり負けてグダグダに狼狽しそうで楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅殻のパンドラ #11

『心の在処 -ゴーストURN-』

【紅殻のパンドラ】第11話『心の在処 -ゴーストURN-』キャプ付感想

紅殻のパンドラ 第11話『心の在処 -ゴーストURN-N』 感想(画像付) クラりん生きていた!! お互いの心を理解しあった福音ちゃんとクラりんはイアンの野望に立ち向かう。 島の平和のため、イチャイチャするために。 二人ともイチャついて、イアンの話を聞いてないのに笑ったw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

紅殻のパンドラ TokyoMX(3/18)#11

第11話 心の在処 -ゴーストURN- ブエルの指示に従ってウザルの研究所に侵入する福音。デコイを集めるクルツに発見されそうになって、アンドロイドの真似。そのまま廃棄処分にされるが、再起動してバニーと遭遇する。脱出するためにバニーお手製の端末で基地内システムに 侵入を試みる。トラップを回避して進むのはゲームみたいで面白いが、遠すぎる。近道をしたくて、テラリウムから情報データの海に侵入する。こ...

アニメ感想 16/03/18(金) #紅殻のパンドラ 第11話

紅殻のパンドラ 第11話『心の在処 −ゴーストURN−』今回は・・・やっぱりクラリンは生きていました。なかなか出てこなくて、武器や腕だけ残ってたりしたから不安だったけど、良か ...

紅殻のパンドラ ♯11「心の在処 -ゴーストURN-」

評価 ★★ クラリンのことかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!            
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI