ヘヴィーオブジェクト 第23話「野に咲く花に鎮魂の歌を ベイビーマグナム破壊戦I」感想

ヘヴィーオブジェクト 第23話_01

情報同盟に宗教家『クロンダイク導師』の身柄を引き渡す場に立ち会う事になったクウェンサーとヘイヴィア。

四大勢力が揃う重要な現場での仕事に、緊張と嫌な予感を募らせる二人。
人質交換も中盤に差しかかり、二人の心配も徒労に終わるかと思われたその矢先。

突如、ベイビーマグナムとの通信が途絶える

ヘヴィーオブジェクト 第23話_03
ヘヴィーオブジェクト 第23話_04
ヘヴィーオブジェクト 第23話_05

ベイビーマグナムのデータリンクが外部からサイバー攻撃を受けている事が判明

フローレイティアはクウェンサー達を発信源の電波塔へと向かわせるが、その直後に督戦のシャルロットから通信が入り今回の事にフライド議員が関わっている事を伝える。
フライドの狙いが人質交換の失敗と四大勢力による泥沼の闘争である事を知ったクウェンサー達は発信源へと急行。
逃亡していたフライドの身柄を取り押さえる事に成功したが、フライドは計画を実行。

ミリンダは操られるようにベイビーマグナムの主砲でフライドとクウェンサー達が居る屋敷を砲撃する

ヘヴィーオブジェクト 第23話_06

フローレイティアの制止も虚しく『真実の鏡』によって認識を曲解させられたミリンダの暴走は尚も続き、ラッシュとの戦闘に突入。
このままでは導師の死により、四大勢力による全面衝突に繋がりかねない危機的状況に陥ってしまう。

この状況を解決するにはベイビーマグナムを破壊しなければならないが・・・・

ヘヴィーオブジェクト 第23話_02

ヒロインが洗脳されてラスボスへ・・・・。>えー

ミリンダがレイプ目になっていなから暴走がピンと来ないが、事前に仕込まれていたのか、洗脳プログラム的な物なのか?
コクピット内に鏡を持ち込んだのが切り札になると思われるが、犠牲を出さずにオブジェクトを止める事が出来るのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヘヴィーオブジェクト
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘヴィーオブジェクト #23

『野に咲く花に鎮魂の歌を ベイビーマグナム破壊戦 I』

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(3/18)#23

第23話 野に咲く花に鎮魂の歌を      ベイビーマグナム破壊戦I 情報同盟との人質交換に立ち会う二人。信心組織のクロン・ダイク導師を情報同盟に引き渡す。反戦主義の哲学に基づく宗教家で四大勢力間で たらい回しにされている人物。この交換には資本企業も遠巻きに眺めて立ち会っている。 CDVで蒸着して主砲のミラーを制作しているクウェンサー。お姫様に出来上がり品をプレゼントする。首から下げて喜ぶが...

【ヘヴィーオブジェクト】 第23話『野に咲く花に鎮魂の歌を ベイビーマグナム破壊戦 I』キャプ付感想 

ヘヴィーオブジェクト 第23話『野に咲く花に鎮魂の歌を ベイビーマグナム破壊戦 I』 感想(画像付) まさかのミリンダちゃんがラスボスに!? 最後に戦うのがベイビーマグナムになるとは…。 以前の事件で片づけなかった敵キャラが復讐してくる展開は面白いね。 プロの作家さんは面白いストーリーを思いつかれますね、流石!です。 クウェンサーならきっと何とかしれくれると期待したいw...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI