ロウきゅーぶ! 第9話 『自由への併走』 感想

ロウきゅーぶ900

「楽しみだなー、真帆の別荘」

夏休み、真帆の別荘で泊まる事になった。
それに向け、新たな水着を購入しに行く面々。

『ていうかひと山越えたら水着回とか安くない?』
『何をおっしゃいますの?お客様は神様ですのよ。』


早くも連続三回目の水着回。

もう、バスケとか放り出してどこへ向かっていこうとしているのか?という問題は置いておく。>前回はバスケあったし。
全力で水着回を楽しもう。

ロウきゅーぶ901

「真帆ちゃんに水着、また選んでもらおうと思ってたのになぁ」
「この間のちょっとキツクなっちゃって・・・」

「えっ、もう?」

前々回から着続けていた水着が体の成長によってキツクなった愛莉。
どの辺がキツイんですか?どの部分がキツイんですか?

それとも社会的(世間的)な締め付けがキツイんですか?

ロウきゅーぶ902

「思いっきり大胆なので長谷川さんを誘惑してみたら?」

ロウきゅーぶ903

「ゆゅ、誘惑?」

智花はいつも通り紗季から昴を意識した水着を進められるが、恥ずかしさからそんな物を購入出来るはずもない。

ロウきゅーぶ904

「おー、ひなこれにする」

智花の代わりに俄然昴を喜ばせようと三角ビキニをチョイスするひな。

『ホルターネックの水着は胸がある方向け、三角ビキニは胸のある方ない方両方に大丈夫なんですの』

ロウきゅーぶ905

「ちょ、いくらなんでも大胆すぎ」

個人的にもディ・モールト
ただ、世間一般(紗季的にも)ではあまりにも露出が多く却下される。

ロウきゅーぶ906

『飛雄馬・・・』

そんな5人を影から見守る少女が居た。
それがひなの妹『袴田 かげつ』。

ロウきゅーぶ907

かげつは姉であるひなたの体調を気遣うあまり、ひなたの参加を反対していた。
しかし、当のひなたはそんなかげつの束縛に反発し参加する事を譲らなかった。

ロウきゅーぶ908

「いらっしゃいまっほー」
「よく来た、よく来た」


三沢家の別荘へ到着した昴達6人と、それを出迎えた真帆。
今回はバスケのための合宿ではなく、完全なサマーバケーション。

ロウきゅーぶ909

ロウきゅーぶ910

にも関わらず、その別荘へ招かれる昴は真帆達にとって掛け替えのない存在となっている事を如実に表していた。
そう解釈しなければただ小学生の水着見たさに海にやって来たロリコンでしかなくなってしまう。

ロウきゅーぶ911

男子バスケ部との対立、球技大会という目的。
これまでは、そういった目指すべき物があった。

しかし、これからはそれがない。
だから今後の目標となる物を見つけなければならないと思い悩む昴。

そうか、今はそういった目標が無いせいで水着回が続いていたのか!!
きっと昴もあまりにもあざとい、とか葛藤しながらも仕方なく水着回を続けていたに違いない。

ロウきゅーぶ912

ロウきゅーぶ913

ロウきゅーぶ914

ロウきゅーぶ915

今回の為に新たに購入した水着のお披露目をする智花達。

ロウきゅーぶ916

ロウきゅーぶ917

自分の水着を昴に見せる4人。
そして、とりに控えた智花。

それぞれが各々に似合う水着を身につけ、とても魅力的。

ロウきゅーぶ918

ロウきゅーぶ919

海で泳ぎ、砂浜で遊ぶ。
智花達との楽しい時間は瞬く間にすぎていった。

ロウきゅーぶ920

ポロリ・・・だと・・・?

さすが、最近目立たないヒロイン。
あざとい人気取りだヒロインの座を守ろうと頑張ってます。

ロウきゅーぶ921

たこの触手・・・だと・・・?

さすが、最近目立たない智花に変わりヒロインに一番近い女愛莉。
おいしい所を持っていく。


ロウきゅーぶ922

「あなたは要注意人物です」
「うぇっ、要注意人物って・・・?」
「バスケットを教えるふりをして姉さまの体を触ったり、飛び散る汗や上気した頬を見て獣の目を向けているに違いありません」

すいません。
そこについては視聴者の大半を代表して謝っておきます。

そんな昴達の前に突然現れたかげつ。
姉を心配し、こんな所まで追いかけて来たのだ。

ロウきゅーぶ923

普通の心配性の妹にしても、かげつの態度は過剰すぎる。
何故、かげつがひなたに対してあれ程過保護となってしまったのか?

ロウきゅーぶ924

3年前、かげつがうたた寝をしたせいでひなたは雪空のもと家から閉め出されてしまった。
そのせいでひなたは高熱を出して寝込み、かげつはその事をずっと気に病んでいた。

だが、ひなた自身はかげつが思っている程病弱でもなく、確固とした自分の意志を持つ『強い』少女だ

それをかげつに理解してもらわねばならない。
そして、かげつの中に燻る罪悪感から解き放たなければならない。

ロウきゅーぶ925

「みんなちょっといきなりだけど、これから臨時の部活動をしようと思う」
「えぇっ?」
「かげつちゃんに色々知ってもらおうと思ってね」

ちゃんと小学生に欲情せず部活を指導してる事ひなたが元気な姿をかげつに見てもらおうと考えた昴。
完全にバカンス気分の智花達も巻き込み臨時の部活練習を行う。

ロウきゅーぶ926

ロウきゅーぶ927

「おぉー、走ったー」

ひと通りの練習をこなし休憩を取るひなた。
若干の披露を見せてはいるものの、その表情には余裕の色が見て取れた。

ロウきゅーぶ928

ロウきゅーぶ929

「そろそろ姉さまは疲れています。休ませてください」
「それは、ひなたちゃんがそう言ったの?」
「えっ?」

ひなた自身はまだ体力に余裕があると言うのに、心配するあまりひなたの声に耳を傾けず疲れていると決め付けるかげつ。

ロウきゅーぶ930

「ねぇかげ、マラソンしよう」
「えっ?」
「ひな、かげと一緒に走りたいな」

昴の考えもむなしく、ひなたの練習ぶりを見ながらも未だにその思い込みが払拭できないかげつに対しひなたは自分からマラソン勝負を申し出る。

ロウきゅーぶ931

「かげ、ひなが勝ったらもう口出ししない?」
「分かりました。じゃあ私が勝ったらもう無理はやめてくださいね」

ひとつ下の学年といえどもかげつはマラソンで学年1位の実力を持つ。
そんなかげつに対しひなたが勝負を挑んだのは、そのかげつに勝つ事で自身の現在の力を認めて欲しかったから。

ロウきゅーぶ932

「姉さま、あんなに息が上がって・・・」

ロウきゅーぶ933

「本気出して、かげ。ひな、かげの全力見たいな」
「大丈夫だよ、負けないから」


この勝負の意味。
本気のかげつに勝つ事でひなたの実力を証明する事。

手を抜いたかげつに勝っても、それではひなもかげつも納得する筈がない。

ロウきゅーぶ934

「わかりました、本気で行きます」
「おぉー、かげの走りだ」

『フルパワー、100%中の100%!!!』

本気を出したかげつの走り。
それは全力のひなでさえ圧倒的される物だった。

ロウきゅーぶ935

「わたし・・・」

マラソンの途中、かげつはひなたに言われた非難の言葉を思い出し過去の自分の行いを回顧する。

これまでずっとひなたの体を気遣うあまり、家の中に閉じ込めようとばかりしてきたかげつ。
そのせいでひなたには窮屈で辛い想いをさせて来たのかも知れない、と自分のして来たことが正しかったのか葛藤する。

ロウきゅーぶ936

振り返れば、そこにはかなり離された筈だったひながスグそこまで迫っていた。
精神的な問題からペースを乱し息が上がるかげつに対し、自分のペースを冷静に守り体力を温存してきたひなたが追い付いて来たのだ。

ロウきゅーぶ937

ロウきゅーぶ938

「ゴォール」

頑張った二人は姉妹同時のゴールイン。
ここで写真判定があれば胸の差で発育の良いかげつが勝利の筈。

ロウきゅーぶ939

「姉さま」
「ひな、楽しかった。やっと、かげと走れた」

ひなたが自分と同じだけの実力を持っている事を文字通り身を持って知ったかげつ。
そんな姉の事を喜ぶような表情で、しかし悲しげな視線で見つめる。

「もう、私が心配しなくても姉さまは一人で大丈夫なのですね」

ひなたがこれ程までに元気であるなら、これからはひなた一人で大丈夫。
それは喜ばしい事だが、同時にかげつから離れてしまう事を意味していた。

これまでかげつは罪悪感からひなたを束縛してきた。
だが、恐らくそれだけではなく姉が自分から離れて行ってしまう事が寂しかったのだろう。

今回、罪悪感が薄れはしたもののひなたと離れるという寂しさは残ってしまった。

ロウきゅーぶ940

「一人はダメだよ、みんなと一緒がいい」
「真帆も、智花も、紗季も、愛莉も、かげとも一緒じゃなきゃ嫌」


ひながここまで元気になったのは智花達が一緒に居たから・・・。
そして、ずっと一緒に居てくれたかげが見守っていたから。

一人ではまだまだ弱いひなた。
だから、これからもきっとかげやみんなと一緒に強くなっていくのだろう。

ロウきゅーぶ941

「これからは、姉様を一杯応援できると思います」
「そっか」

ひなたと和解し、ひなたに過保護い干渉する必要が無いことを悟ったかげつ。
彼女はこれまでよりも少し距離を置いた接し方が出来るようになったようだ。

ロウきゅーぶ942

「やも、やも、やも、やもりさ~ん」

今日一日、砂浜で健康的な汗を沢山かいたひなた達は三沢家の温泉でくつろいでいた・・・筈だった。
しかし、好奇心旺盛なひなたは家の守り神であるやもりの後を追い男子浴場に紛れ込む。

ロウきゅーぶ943

ロウきゅーぶ944

「おー、お兄ちゃん」
「ひ、ひっひひなたちゃん。何で?」

運がいいのか悪いのか男子浴場には当然昴一人しかおらず、期せずしてひなたと二人きりのラブコメシチュエーションに突入。
・・・するかに見えたが、ひなたの姿がない事に気付いた美星の乱入によって昴が一方的に制裁を加えられ問題は即時解決される。

今回の事でひなたの身内を取り込み、さらにチームの練習環境は良くなった。
次なる強敵に備え牙を研ぐ智花達。

次回、本来のバスケ作品に戻ります。昴の模索していた次の目標がようやく・・・。


この作品はバスケを通じての智花達の成長が一つの主題。
前回は愛莉の精神的な成長、今回に関してはひなたの身体的な成長と姉妹の絆が描かれていた。

素晴らしく健全なスポ根作品じゃないですか。
ちょっとロリで水着があるだけで・・・

残す所数話、この調子で熱血と萌えをバランスよく配分した展開をお願いしたい。
かげつも欲しがるであろう『袴田ひなた ぬぎぬぎおしり立体マウスパッド』が付録の「電撃G's Festival vol.23 2011年 11月号」。

電撃G's Festival vol.23 2011年 11月号 [雑誌]電撃G's Festival vol.23 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/16)
不明

商品詳細を見る


『なん・・・だと・・・?』

抱きまくらカバーとか、にいてんごフィギュアどころじゃあない。
小学生のお尻マウスパッドだ。
しかもブルマが着脱可能という最高の変態紳士仕様と来ている。

まさかこの安価でこんな物を作れてしまうとは、日本の科学技術はココまで来てしまったのか。>悪い意味で

この商品は見様によっては『まったく、小学生は最高だぜ!』『無駄を省いたスレンダーな肉体こそが生物として最高の美!!ボンキュッボンとか正気の沙汰ではないわ!!』といった言葉に代表される都の偉い人に規制されそうな危険思想なブツ

将来的には単純所持しているだけで国家公務員が家に押しかけてくる事になるかもしれません

さすが角川さん、マジぱねぇ

アスタロッテのおもちゃ!電撃ビジュアルファンブック 2011年 09月号 [雑誌]アスタロッテのおもちゃ!電撃ビジュアルファンブック 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/07/29)
不明

商品詳細を見る

『ロッテのおもちゃ!』でも感じたが、社会体勢に対する地道な抵抗をヒシヒシと感じる。>いい意味で

株主としては『どーんとやっちゃいましょう』というか、大賛成です。
ロリは大好物ですし欲しいと思えるグッズはファンの為にも作って欲しいと思いますし、それが結果として売上にも繋がる。

反対する理由はありません。
今後もこの調子で頑張ってくれ、とだけ言っておく。

追伸、あくまで犯罪やそれに類する人権侵害行為を助長・肯定する訳ではありませんので、くれぐれもこのブログを見た公務員の方は自宅に押しかけて来ないでくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロウきゅーぶ! 第9話「自由への併走」 レビュー・感想

今回も水着回♪そして袴田姉妹の絆を確かめ合う回でもありました。いい話でしたね。 夏休みに入って真帆の別荘に行くことになった女子バスケ部メンバー、デパートに水着を買いに ...

「ロウきゅーぶ!」9話の感想

「ロウきゅーぶ!」9話、観ました。 夏休み。真帆の別荘に遊びに来た女バスメンバー。昴も含め、海を満喫する面々だったが、そこにひなたの妹であるかげつがやって来た。どうやらひなたを心配し、連れ戻しに来たらしいのだが・・・・・。

◎ロウきゅーぶ!第9話『自由への併走』

マホの別荘へいくので、水着を買いにいく。ヒナが旅行にいくのを妹のカゲツが大反対する。袴田かげつ(はかまだかげつ)声-瀬戸麻沙美ロリコンのスバルも呼ばれる。そして、お着替...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI