甲鉄城のカバネリ 第3話「捧げる祈り」感想

甲鉄城のカバネリ 第3話_01
甲鉄城のカバネリ 第3話_02

生駒のおかげで辛くも顕金駅からの脱出に成功した甲鉄城。
その向かう先は幕府が鎮座する『金剛郭』であった。

しかし、水も食料も不足する甲鉄城の中で人々は不安と憤りを募らせ、その矛先は生駒と無名に向けられる。

甲鉄城のカバネリ 第3話_03
甲鉄城のカバネリ 第3話_04
甲鉄城のカバネリ 第3話_08

菖蒲はカバネとなった父親に代わり疑心暗鬼に駆られた人々をなんとか治めようとするが上手く行かない。

金剛郭を目指す無名は甲鉄城に同乗する事を認めさせる為、生駒と共に最後部のボイラー車に篭る事を選択
ボイラー車の中、無名は生駒を自らの楯にしようと戦い方を指導する。

甲鉄城のカバネリ 第3話_05
甲鉄城のカバネリ 第3話_06
甲鉄城のカバネリ 第3話_10

カバネによって破損した貯水槽を修理する為、停車する事になる甲鉄城。
人々が犠牲となった人々を弔う中、カバネリへの疑心を募らせた一部の者達が無名と生駒を襲撃

騒ぎに気付いた菖蒲が仲裁に入り流血沙汰は回避されたかに思われたが、菖蒲は人々を落ち着かせるため敢えて自ら生駒に刃を突き立てる。

甲鉄城のカバネリ 第3話_13
甲鉄城のカバネリ 第3話_15

生駒が他人を傷つける事の出来ない人間である事を確認した菖蒲は生駒が信じられる存在である事を確信。
殺気立っていた人々も冷静さを取り戻して立ち去っていく。

すべてが終わったかに思われたが、多くの血を流した生駒はカバネとなり菖蒲を襲う

甲鉄城のカバネリ 第3話_12
甲鉄城のカバネリ 第3話_14

一方、人々と打ち解けたかに思われた無名だったが血を好む事から再び畏怖されてしまう。
そんな中、一人の妊婦がカバネと化してしまい、無名は赤子の事を知らずに妊婦を殺してしまう・・・

甲鉄城のカバネリ 第3話_07
甲鉄城のカバネリ 第3話_09

妹の死に様が酷すぎる・・・

無名が可愛いんだが、コミュ力がなさすぎ・・・
一方の菖蒲は純情正ヒロインっぽいが、生駒に襲われて無事に済むのだろうか?

カバネリの存在を恐れる人々と和解したかに思われたが、再びその存在に恐怖した人々は二人を隔離する風潮になりそうだが・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ フジ(4/28)#03

第3話 捧げる祈り カバネは人の敵だと銃を構える来栖。他人をカバネにしてしまうかもと降りようとする生駒。ボイラー室から出ないから金剛郭に向かいたいから乗せてと無名。菖蒲は彼らが守ってくれたと条件を飲む。 急遽、甲鉄城を出発させたので水も食料も不足気味。金剛郭は菖蒲の叔父が納めているので無下には断らないだろう。生駒もカバネ研究の最先端の金剛郭には興味があった。 無名は兄様と約束したので金剛郭ま...

甲鉄城のカバネリ 第3話 捧げる祈り

無名ちゃんと生駒くん、前途多難だよなあ・・・・

甲鉄城のカバネリ 第3話 『捧げる祈り』 姫さまと生駒がイイ感じ?

カバネリはカバネじゃない!と言う話が通じない。無名はカバネリの先輩として、カバネリライフを満喫している気がしますね。ノーライフですが。自分が周囲からどう思われるか。その時どう対処すべきか。力づくで分からせる。引け目を持って出ていこうとする生駒を一蹴。 姫さまの鶴の一声で事態は収まったものの、不信感は拭えない。見てる方は「主人公だから狂ったり襲ったりしないだろ」なんて思っているわけです。甘かっ...

甲鉄城のカバネリ #03

『捧げる祈り』

甲鉄城のカバネリ 第3話 「捧げる祈り」 感想

カバネリなら仕方ないね。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI