甲鉄城のカバネリ 第4話「流る血潮」感想

甲鉄城のカバネリ 第4話_01
甲鉄城のカバネリ 第4話_02

停車中の甲鉄城をカバネが襲撃。
なんとか襲撃をを逃れ、目的の金剛郭を目指す甲鉄城。

しかし、甲鉄城に乗る人々はカバネリへの不安を募らせ、菖蒲が甲鉄城のリーダーから降りる事態となっていた

甲鉄城のカバネリ 第4話_04
甲鉄城のカバネリ 第4話_05

菖蒲がリーダーを降りた直後、カバネリを危険視する人々は生駒達の乗る最後尾のボイラー車を切り離そうとする

その刹那、山中に潜んでいたカバネが甲鉄城を襲撃。
甲鉄城の内部にカバネが侵入し、次々に人々に襲い掛かる

甲鉄城のカバネリ 第4話_08
甲鉄城のカバネリ 第4話_09

阿鼻叫喚の甲鉄城。
菖蒲は来栖達と共に犠牲を出しながらも、なんとかカバネを食い止める。

しかし、進化したカバネ『ワザトリ』があらわれ苦戦を強いられる

甲鉄城のカバネリ 第4話_06
甲鉄城のカバネリ 第4話_07

最後尾に閉じ込められていた生駒と無名は車外をつたって前方へと移動しようとする。

しかし、血が足りない無名はカバネを倒しながら進む中で、時間切れとなり動けなくなる。
生駒は一人だけで進もうとするが、同様に血が欠乏し身動きが取れなくなってしまう

甲鉄城のカバネリ 第4話_10
甲鉄城のカバネリ 第4話_11

そんな生駒の叫びを聞いた菖蒲は生駒のもとに駆けつけ、自らの血を提供
菖蒲から血を与えられた生駒は一瞬の間にワザトリを倒してしまう。

甲鉄城のカバネリ 第4話_12
甲鉄城のカバネリ 第4話_13

生駒の活躍により窮地を救われた人々はカバネリへの認識を改め、自らの血を進んで提供
カバネリとの共存を選択するのであった・・・

甲鉄城のカバネリ 第4話_03

第一部 完・・・・。>えー

人々の不安の大半は無名のコミュ障が原因のような気もしたが、カバネリは献血で生きていける事がわかりひと段落。
次は金剛郭までの道のりで何が待ち構えているのかという事だが・・・ワザトリ以上の強力なカバネが居るのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ フジ(5/05)#04

第4話 流る血潮 菖蒲を襲う生駒、来栖が助ける。カバネの集団が大挙して襲ってくる。甲鉄城を出動させるしかない。生駒と無名は最後尾車両に押し込められて施錠される。 人々は恐怖に駆られてカバネリがカバネを呼んだと 騒ぎ立てる。兄様の言うとおり、人々は弱いと理解する無名。菖蒲のリーダーシップに不信を抱く民衆、 菖蒲は自信を失い甲鉄城の鍵を手渡してしまう。進路を金剛郭に近い山中に変更するがカバネが多...

【甲鉄城のカバネリ】 第4話『流る血潮』 キャプ付感想

甲鉄城のカバネリ 第4話『流る血潮』 感想(画像付) 菖蒲さまと生駒の血の契約! 血筋でなく行動で菖蒲は惣領としての決意を見せました。 カバネリの力とツラヌキ筒で生駒はカバネと戦えるように…。 いい最終回ぽい終わりでした(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

甲鉄城のカバネリ 第4話 流る血潮

無名ちゃんのジト目たまらん・・・

甲鉄城のカバネリ 第4話 『流る血潮』 姫様完全覚醒!無名に並ぶダブルヒロイン成立!!

何故殺した!?いや何故って…カバネだからなんですけど。あれだけカバネにギャアギャア言ってたのに何じゃそりゃ。腹に子供居たってカバネになっちゃてるでしょうに。人間>カバネ>カバネリこいつらの頭の中はこうなのか。 来栖役に立った。姫さまを襲おうとした生駒からガード。俺、カバネになりかけている?カバネじゃないけど血が必要。増々持ってバンパイア・ハーフっぽいですね。 カバネリがカバネを...

甲鉄城のカバネリ 第4話 「流る血潮」 感想

マモレナカッター…
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI