甲鉄城のカバネリ 第5話「逃げられぬ闇」感想

甲鉄城のカバネリ 第5話_02

金剛郭を目指す甲鉄城だったが、補給を受けに立ち寄った八代駅は既にカバネに飲み込まれ壊滅状態であった
菖蒲たちは生き残った人々を救助し、八代駅が謎の“黒けぶり”に襲われた事を知る。

仕方なく補給を諦める事にした菖蒲達であったが、線路を瓦礫が塞いでおり進む事が出来ない

甲鉄城のカバネリ 第5話_03
甲鉄城のカバネリ 第5話_04
甲鉄城のカバネリ 第5話_05

生駒は蒸気クレーンを使い、瓦礫を撤去する計画を立案
蒸気クレーンを動かす為に必要な蒸気釜へ無名と共に乗り込もうと考えるが、無名はこれを頑なに拒絶する。

八代駅の生き残りである榎久との会話で人間と馴れ合い過ぎた事に危機感を抱いた無名は単独で釜場へと突入するという暴挙に出る

甲鉄城のカバネリ 第5話_06
甲鉄城のカバネリ 第5話_09
甲鉄城のカバネリ 第5話_10
甲鉄城のカバネリ 第5話_11

自らの焦りを打ち消そうと奮闘する無名だったが、カバネの群れに苦戦。
生駒達が駆けつけた頃には疲労困憊となっていた

無名の無事を喜びつつ、釜を操作する生駒。
蒸気クレーンが無事に動かす事に成功するが、その矢先に釜場の下に潜んでいたカバネ達が蠢き出す

甲鉄城のカバネリ 第5話_12
甲鉄城のカバネリ 第5話_13
甲鉄城のカバネリ 第5話_14
甲鉄城のカバネリ 第5話_15
甲鉄城のカバネリ 第5話_16

生駒は迫り来るカバネの群れから逞生たちを逃がし、一人でクレーンを操縦。
無名は生駒を守るようにカバネと戦い続けるが、次第に動きが鈍り、終にはカバネによって谷底に落とされてしまう

生駒は無名の窮地を救おうとクレーンの操作を放棄して谷底へと駆けつける。
無事に無名を救う事は出来たものの、甲鉄城は瓦礫の前で立ち往生。

そんな甲鉄城の前に、巨大なカバネが姿をあらわす・・・。

甲鉄城のカバネリ 第5話_01

人間味が増して人気も出てきた無名だったが、兄様に捨てられるのが怖い様子
幕府の考えや無名誕生秘話など謎が多いが、兄様とはどういう関係なのか?

そして、巨大カバネは生駒達が危機的状況の中で真正面からは倒せそうにないが、甲鉄城の大砲でも使いそう・・・というか瓦礫も大砲でどうにかしそう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ #05

『逃げられぬ闇』

甲鉄城のカバネリ フジ(5/12)#05

第5話 逃げられぬ闇 生駒と無名のカバネリを味方として考える菖蒲たち。武士に噴流弾とカバネを利用してコーティングした日本刀を 手渡す生駒。武士たちとの共闘が始まる。 客車両では住民たちの揉め事が発生するが無名が 男たちを力づくで黙らせる。無名は用心棒だと云われて少し嬉しい。八代駅に到着するが反応がなく、助けを求める狼煙を発見する。カバネに襲撃された僅かな生存者から事情説明を聞く。その中に捨て...

【甲鉄城のカバネリ】 第5話『逃げられぬ闇』 キャプ付感想

甲鉄城のカバネリ 第5話『逃げられぬ闇』 感想(画像付) 無名ちゃんがまさかのピンチ!? あれほど無名ちゃんを焦らせる兄様って気になりますね。 カバネの黒煙ってあれは集合したカバネなのか? カバネリでも苦戦を強いられる強敵が出てきて、次回も気になる引き!! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

甲鉄城のカバネリ 第5話 「逃げられぬ闇」 感想

無名のメンタルについて分かった回だったかな?

甲鉄城のカバネリ#5

「それじゃあ、三十分目標で六根清浄ッ!」とばかりに今週も感想を書き殴っておきます。 ところで、11日にカバネリのエンディング曲が発売されましたね。もちろん買ったのじゃ!このエンディングがまたよくて、本編はずっと息を呑んで画面を見つめてるので、エンディングがかかった途端、ハ~ッと全身が一気に弛緩してカタルシス\(^o^)/さらに当然OPも気に入っていて、歌詞的にまさにカバネリの主題歌ですから...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI