甲鉄城のカバネリ 第6話「集う光」感想

甲鉄城のカバネリ 第6話_02
甲鉄城のカバネリ 第6話_03

黒けぶりに襲われ車庫に避難する甲鉄城
立ちはだかる巨大なカバネに、菖蒲達はこのまま進むべきか葛藤。

一方その頃、谷底へと落ちた生駒は坑道で瓦礫の下敷きになった無名を救い出そうと悪戦苦闘を繰り広げていた

甲鉄城のカバネリ 第6話_05
甲鉄城のカバネリ 第6話_06
甲鉄城のカバネリ 第6話_07

甲鉄城の皆に迷惑をかけてしまった事を悔いながらも、必死に無名を助けようとする生駒。
しかし、強くある事にこだわる無名は生駒の助けを突っぱねる。

そんな無名の頑な拒絶も気にせず、救助を続ける生駒。

そこへカバネの大群が襲来。
生駒は一人でカバネに戦いを挑むのであった・・・

甲鉄城のカバネリ 第6話_08
甲鉄城のカバネリ 第6話_09
甲鉄城のカバネリ 第6話_10

吉備土たちにより救い出されて、意識を取り戻す無名
そこには生駒の姿はなく、不安に駆られ坑道の奥を捜索。

満身創痍となりながらも、命を取り留めた生駒に安堵する

しかし、それも束の間。
黒けぶりが再び動き出す。

甲鉄城のカバネリ 第6話_11
甲鉄城のカバネリ 第6話_12

黒けぶりを倒す為に四八式鎮守砲を装備した甲鉄城
しかし、それだけでは黒けぶりを倒すには足りず、心臓となるカバネを倒す必要があった。

そんな時無名が心臓となるカバネを倒す役目に名乗りをあげる。

甲鉄城のカバネリ 第6話_13
甲鉄城のカバネリ 第6話_14
甲鉄城のカバネリ 第6話_15

目論み通り、甲鉄城に追いつきのみこもうと迫る黒けぶり

生駒達は無名を援護する為に大型砲台による攻撃で黒けぶりから分離したカバネを倒す。
そして、ついに砲台の攻撃で心臓となるカバネが露出。

無名は見覚えのあるカバネの姿に一瞬躊躇しながらも、無事に黒けぶりを倒す事に成功するのであった・・・

甲鉄城のカバネリ 第6話_01

無名が強さに拘る理由が分かってきた回だった。
しかし、無名の仲間は全滅らしいが、若い少女を大勢カバネリにするとか想像以上に若様クズっぽい

大型砲台も装備してさらに戦力アップの甲鉄城。
ここに来て、ようやく小休止となるようだが、他の駅の人間からの助けは期待できそうにない模様・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ #06

『集う光』

甲鉄城のカバネリ#6

先日発売したカバネリOP主題歌を耳に、6話の放送を指折り数えて待っていました。 わずか齢十二にして無名が手に入れた「生き残れるのは強いやつだけ。弱いやつは死ぬしかない」という真理。そこに至る経緯がなんと痛ましいことか。自分の弱さを認めたくない涙にじむ無名に胸が締め付けられる( ;∀;)そして、そんな無名を救おうと奮闘する生駒は、無名とは反対に自分の弱さを認めて、それでも抗い、光...

甲鉄城のカバネリ 第6話 集う光

どうやって黒けぶりを倒すのか・・・・・!

【甲鉄城のカバネリ】 第6話『集う光』 キャプ付感想

甲鉄城のカバネリ 第6話『集う光』 感想(画像付) カバネリの集合体・黒けぶり相手の死闘! 生駒たちも団結して戦うのが良かった。 まさに集う光だねw 無名ちゃんのとどめのシーンが凛々しい♪ デレた無名ちゃんも可愛いよw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

甲鉄城のカバネリ フジ(5/19)#06

第六話 集う光 カバネの融合個体、黒ケブリに追われる甲鉄城。一先ず避難線からドックに逃げこむ。 無名は瓦礫と岩に挟まれて身動きが取れなかった。救出しようとするが生駒一人では難しい。無名は血が足らずカバネ化しそう。生駒が保有していた菖蒲の血を与え症状を押さえ込む。カバネを恐れた武士が手当たり次第に殺戮、母親を殺害された無名。そんな彼女を助けたものが居た。カバネが迫ってくるので囮になって無名から...

その狭間を越えて【アニメ 甲鉄城のカバネリ #6】

甲鉄城のカバネリ 第6話 集う光

甲鉄城のカバネリ 第6話 「集う光」 感想

無名の過去の詳細がとても気になりました。

甲鉄城のカバネリ 第6話 『集う光』 圧力制限を開放します!→服を脱ぐ!そこにあったのは...。

マッチョボディだった。開放つって侑那が脱ぐ!そして脱いだら違う意味で凄かった!!この二段構えにやられた。  今回は生駒たちよりもサブキャラ、侑那、逞生、巣刈そして来栖の活躍が目立ちましたね。あと文句ばかり言ってたおっさん、今回初めて役に立ったんじゃないの。  無名の弱点。強いけど時間制限がある。でもカラダが光った後どうなるかが分からなかった。カバネになる、やっぱそうなのね...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI