迷家-マヨイガ- 第7話「鬼のいぬ間に悪だくみ」感想

迷家-マヨイガ- 第7話_02
迷家-マヨイガ- 第7話_01

らぶぽん達が異形の怪物と遭遇していた頃、光宗の前には巨大なペンギンのぬいぐるみが出現
冷静さを保つ真咲とは対照的に、突然現れた巨大なペンギンのぬいぐるみに恐怖を抱いた光宗は必死に逃げようとする。

だが、必死に逃げ惑うあまり光宗は誤って崖下へと落下
意識を失った光宗は事故で死亡した時宗として、自らを殺して生きてきた過去を思い出し涙を流す

迷家-マヨイガ- 第7話_03
迷家-マヨイガ- 第7話_04

真咲に介抱されて意識を取り戻す光宗
自らの辛い過去を正直に話す光宗に真咲は同情と共に強さを感じ取る。

そして、光宗を暗いトンネルへと案内
元の世界に戻る為に自らのトラウマと対峙するように教える

迷家-マヨイガ- 第7話_05
迷家-マヨイガ- 第7話_06
迷家-マヨイガ- 第7話_07

光宗を置いてトンネルを抜けていく真咲。
しかし、光宗はトラウマとなっているペンギンのぬいぐるみを克服する事ができずに逃げ出してしまう

納鳴村へと戻った光宗は美影達に快く迎え入れられるが、それは真咲が元凶だと考えた参加者達の陰謀であった

迷家-マヨイガ- 第7話_08
迷家-マヨイガ- 第7話_10

真咲を排除すればすべての異常現象が収まると考えた参加者達はトンネルから戻ってきた真咲を拘束。
古今東西の魔除けを実践し、真咲を退治しようと試みる

真咲の話にも耳を貸さず、暴走する参加者達。
ついには颯人がらぶぽんが取り出したナイフで真咲を刺そうと近づいていく

迷家-マヨイガ- 第7話_14
迷家-マヨイガ- 第7話_15
迷家-マヨイガ- 第7話_16

ヴァルカナによって颯人が羽交い絞めにされ、真咲はかすり傷で済む。

そこへ、真咲が人間だと考えるリオンとナンコからの密告で事態を知った光宗が広場へと到着。
傷つけられた真咲の姿に激昂し颯人を殴りつける

真咲を信じる光宗は美影達を説得しようとするが暴走は止まらず、ついに真咲は知っている事を話し出すのであった・・・

迷家-マヨイガ- 第7話_12
迷家-マヨイガ- 第7話_13
迷家-マヨイガ- 第7話_11

ついに頭がキレて暴走をはじめた参加者達。
これが18禁なら集団で薄い本みたいなアレ展開ですよ。>えー

ついに真実・・・というか知っている事を語りだす真咲。
だが、それを知った参加者は真咲を許せるのだろうか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 迷家-マヨイガ-
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【迷家-マヨイガ-】第7話『鬼のいぬ間に悪だくみ』キャプ付感想

迷家-マヨイガ- 第7話『鬼のいぬ間に悪だくみ』 感想(画像付) 真咲ちゃんが魔女裁判に!? 疑心暗鬼と集団心理って怖いですね…。 バケモノを操るのが真咲ちゃんだと思い込み退治しようとする美影たち。 真咲ちゃんが語る真実とは…? 気になるとこで続くわ~!! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

2016年5月第三週のアニメ(迷家)

・迷家-マヨイガ- 第7話「鬼のいぬ間に悪だくみ」 「消息不明の真咲が幽霊だとして、真咲を退治すれば安心できるんじゃね?」という結論に至った大半のメンバーたち。 前回のニャンタの過去を知る分、やっぱ1人相手に大勢で詰め寄るのはね…。 光宗を自分通りに動かせない颯斗も颯斗で、物理的に真咲を傷つけてしまったのはマズいでしょう。早く冷静になれ!って思います。 第1話では真咲が運...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI