甲鉄城のカバネリ 第7話「天に願う」感想

甲鉄城のカバネリ 第7話_01
甲鉄城のカバネリ 第7話_03

カバネに滅ぼされていない安全な駅「倭文駅」へと辿りついた甲鉄城。
人々が平穏な町で長旅の疲れを癒す中、生駒達は必要な資材の調達へと出かけ、無名は生駒と別れ鰍達の買出しに同行。

活気の溢れる街で無名はこれまで知らなかった人々の姿を知る事となる。

甲鉄城のカバネリ 第7話_06
甲鉄城のカバネリ 第7話_07

買い物を終えた無名は七夕の為に購入した笹を見て鰍に母親の姿を重ねてしまう。

自らが『穂積』と呼ばれていた頃に七夕を経験していた事を思い出した無名は何も告げずに一人で姿を消す。
そんな無名を心配した生駒は後を追い神社の境内を訪れる。

甲鉄城のカバネリ 第7話_08
甲鉄城のカバネリ 第7話_09

母親との過ごした日々を懐かしみ、カバネリとなってから怯える日々を送ってきた事を吐露する無名。
生駒はそんな無名の姿を見て無名を一人の人間「穂積」へと戻そうと決意する。

無謀にも思える生駒の考えに驚き、本気にはしないまでも人間に戻れる事に希望を持ち始める無名。
しかし、無名は人間に戻ってしまう事でカバネと戦えなくなってしまう事に戸惑うのであった・・・・。

甲鉄城のカバネリ 第7話_10

笹に願いを吊るし、七夕を祝う生駒達。
これまで生きる事だけしか考えて居なかった甲鉄城の人々は生駒に触発され自分達の夢を抱き始める。

無名もこれまでとは違う人間らしい夢を抱き始め生駒はその事を喜ぶが、それと同時に無名が心酔する兄の存在に疑問を深めていく。

甲鉄城のカバネリ 第7話_11

翌日。
目を覚ました生駒達は倭文駅を訪れた「駆り方衆」を歓迎する人々を目撃。

その中には無名をカバネリへと変えた張本人『美馬』の姿もあった・・・。

甲鉄城のカバネリ 第7話_02
甲鉄城のカバネリ 第7話_04

無名が普通の生活に触れて人間らしさを僅かに取り戻したエピソード。

無名を人間に戻そうとする生駒と、道具として使い捨てにしそうな美馬。
なんだろう洗脳NTR展開っぽい。>えー

次回は美馬の人物像が描かれそうだが・・・10年前の事とか匂わせていたし、どう考えても黒幕っぽい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ フジ(5/26)#07

第七話 天に願う 甲鉄城は次の駅、倭文に到着した。ここはカバネの攻撃を跳ね除けて町として機能していた。菖蒲は領主と謁見して交渉をする。各自は分担して必要な物を購入する。今日が七夕であることを思い出す、笹を買おう。 無名は鰍が面倒を見て一緒に買い出し。生駒は鉄砲鍛冶で火薬などを求めると武士と揉める。菖蒲は領主からは突然の招かざる来訪者でしかなかった。待たされるが噴流弾のデモンストレーションで交...

甲鉄城のカバネリ 第7話 『天に願う』 この世界には米がない!が七夕はある。

普段何食べてるんだろ。ご飯出ていた気がしたけど、違うんだろうか。今回は日常回ということで平和かつ明るいやり取りが展開されました。嵐の前の静けさ、上げて落とす。来週が怖いですね。 行事なんて無縁だと思ってた。シトリ駅は大丈夫だったみたいですね。生駒や無名も普通に入れたみたいですが、身体検査とか無いのかな。食料や物資の補給と大わらわの甲鉄城。そのさなかで今日が七夕であると気づきます。 洗濯に布団...

甲鉄城のカバネリ #07

『天に願う』

甲鉄城のカバネリ#7

豊葦原の瑞穂の国である我が国日本にとってやはりお米は偉大であると、お金がなくてここずっとパスタと半額食パンだけで食を凌いでた自分は今週の話をみて改めて実感。今日やっと財布が息を吹き返し、お米を買うことができました。炭水化物ダイエットは確かに恩恵あるけど、それでも一日一食は必ず食べたいと思わせる。それがお米。 並外れた動体視力と身体能力があれば、相手の技を盗むことは容易い…?(刀...

甲鉄城のカバネリ 第7話 「天に願う」 感想

随分平和な回でしたね。

甲鉄城のカバネリ 第7話 天に願う

お米いっぱい食べさせてあげたい!!
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI