俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話

俺の妹400
「家に帰るのだな、お前にもお兄ちゃんが居るのだろう。」
のっけから3D対戦ゲームのバトルシーンから始まりました。
しかも一方的に攻められて10秒足らずで丸裸にされてしまう際どいゲーム。
こういうゲームも昔のカクカクしたポリゴンからは考えられない進歩ですね。

話がそれましたが一瞬これは別の番組か?と思いましたが、ちゃんと俺の妹オープニングへと繋がりました。
俺の妹402
「あんた、休日の朝から部屋に篭ってエロゲーやってんのね。」
妹のつっけんどんな言葉に不意をつかれた京介、飲んでいた麦茶を爽やかに吹き出してしまう。
「お前がやれって押し付けたんだろーが。」
「蔑んだ目で見てんじゃねぇよ。」

兄にエロゲーノルマを課しつつ、自分はファッション雑誌を読みながらアンニュイに過ごす妹。
前回のアレがあったので少しましになったかと思ってみたが甘かった。
やはり兄にデレる気配は皆無で、むしろあの事件のせいで家族からナニこの汚れた生き物という目で見られているようですね。>あれぇ?
俺の妹403
「攻略サイトでも見て勉強すれば。」
「何のためにアンタの部屋からでもネットつなげるようにしてあげたと思ってんの?」

妹の期待(悪い意味で)に答えるべく、エロゲー攻略に勤しむ京介。
まずは教えられたとおりにWikiで攻略情報を確認をする。
「なるほど、さっぱり分からん。」
しかしながら、今ひとつ攻略に身が入らない。
俺の妹404
「よし、今日はやめとこーう。」
情報量の多さと難解さに挫折した京介が攻略を明日に延期しようとしたその時、沙織・バジーナからメッセージが届く。
俺の妹405
どこぞの推理アニメの犯人か、黒幕のようにほくそ笑む沙織。
俺の妹406
京介によるメルルの表情の使い分けが、こういう業界に毒されて(こなれて)来たなと感慨深くなり涙がブワッと出てしまいます。
このゲームに対する造詣が深い沙織に弟子入りする京介。
「そういう事でしたら、拙者が電話でみっちりお教えしましょう。」
「ほんと、別人だな。」
攻略を口実に沙織も口説こうというプレイボーイ京介の罠・・・ではないですね。
ネット上ならともかく、現実の沙織にげんなりとする京介。
俺の妹407
「明日、アタシの友達が来るから絶対に部屋から出てこないでよね。」
「可愛い子達だけど、話とかしたら殺す。見るのも駄目、穢れるから。」

「別に、おまえの友達になんか興味ねぇっての。」
と言っていた京介。
俺の妹408
「おじゃまします。」
しかし、家にやって来たあやせに見惚れてしまいました。
ああ、ロリ(加奈子)ではなくそっちの病んでる方に行きますか。
確かに、礼儀正しく挨拶が出来て眉目秀麗ですので気持ちは分かりますが地雷臭がプンプン。
まぁ、中学生であろうと可愛ければ発情するといういつも通りの京介です。
俺の妹409
「嘘だー、じゃあ携帯見してみ。」
「それは駄目、プライバシーの侵害だから。」
「やっぱ怪しい。桐乃、いい加減白状したら?」
「だから、アタシに彼氏なんて居ないから。」
隣の妹の部屋から壁越しに会話が聞こえてくる事に気付いた京介。
桐乃の彼氏疑惑を問いただす内容で、それを必死に否定する桐乃。
「キモ、誰だコイツ。」
いつも(主に兄相手)ならば『死ね』・『キモ』と罵倒されるはずですが、猫を被ったあまりにも可愛い妹の声。
いつもの妹と違いに悶絶する京介、まさに『魔滅の声』。
俺の妹410
ピンポーン
チャイムが鳴り、京介宛に小包が届く。
「誰?」
荷物にも、『槇島沙織』という送り主に心当たりがない京介。
俺の妹411
「エタナーの箱じゃん、何で?何で?」
「えー、これアタシに?」

箱を見て兄からのサプライズプレゼントと思い、大喜びをする桐乃。
桐乃が通販で頼んだ物かと思った京介ですが、どうやら桐乃の反応を見る限り違う様子。
桐乃さんも京介がそんなに気が利くわけがないと気付いてください。
俺の妹412
自分からのプレゼントだという桐乃の誤解を解こうとする京介に、どこで監視をしていたのか沙織から電話がかかってくる。
どうやら桐乃宛てに荷物を送ろうとしたが、桐乃の本名を知らなかったので京介宛に荷物を送ったとの事。
「でも、いいのか?」
「あんな化粧品。高いんじゃねぇの?」

「京介氏、あの中身は箱とは無関係の全然別の代物ですぞ。」
「なん・・・だと・・・?」
では、あの箱の中には何が入っているのか。
「あん?じゃあ、何が入ってるんだ?」
嫌な汗を流しながら、恐る恐る確認する京介。
桐乃がリクエストしたメルルとシスカリの同人誌セット、と答える沙織。
「エロイやつ?」
「それはもう。」
よし、あれは俺宛の荷物だからまずは俺がじっくりと確認するべきだな、と取り戻そうと考える京介。
ではなく、沙織の送ってきた荷物の危険性(エロイ意味でも)に戦慄する京介は桐乃から荷物を取り戻すべく桐の乃部屋へ。
俺の妹413
京介が駆けつけた時、部屋では箱の中身の危険性を知らない桐乃がちょうど箱を開ける所でした。
嫌がる桐乃からなんとか箱を奪い取った京介。
アイシールド21並みの脚力で脱兎の如く逃走。
俺の妹414
「後で事情は説明すっから。」一度貰った物を奪い取られて憤慨する桐乃から逃げる京介。
しかし、狭い家の中。
ついには追い詰められ、強引に奪い取ろうと掴み掛かってくる。
しかも、肉親相手に膝関節への蹴りを仕掛けて来るという執拗さ。
下手をすれば膝が曲がってはいけない方向に曲がってしまいます
俺の妹415
バタッ
妹の攻撃に耐え切れず、バランスを崩して倒れこんだ京介。
その拍子に桐乃を押し倒してしまう。
「これ、なんてエロゲー?」
混乱する状況下、とても的確なツッコミをする京介。
「うわー、桐乃って兄貴とそういう関係だったの?」
ただでさえ複雑な状況を友達に見られて事態はさらにカオスへ。
俺の妹416
弁解の余地なく問答無用で外に追い出された京介。
その京介に対してあやせは、先ほどの行為は何か理由があっての事だと聖母のような受け止め方をしていた。
「せっかく知り合えたんですから。」
と携帯電話の連絡先を交換するあやせと京介。
京介の中であやせ株暴騰中
騙されるな、冷静に見ると異常なまでの桐乃ラブさ加減が分かるだろ。
俺の妹417
友達が帰った後、正座で向き合う兄妹。
「アンタ、みんなの前でアタシに恥じかかせた責任とりなさい。」
妹に因縁をつけられ、どこかに連れて行けと言われるヘタレ兄。
俺の妹418
「どうしてアタシが朝っぱらからこんな所に来なくちゃいけないわけ?」
文句を言いつつもキチンとオタクの行列に溶け込む桐乃。
「いやぁ、考えた結果なコイツに相談して。」
俺のベッドテクニックで天国に連れて行ってやるぜ、とは言えないチェリー京介。
沙織に相談した結果、出た答えは夏コミにつれて行くことだった。
俺の妹419
暑い、疲れる、等なんだかんだ言いつつもコミケを楽しむ桐乃。
俺の妹420
京介も自分用のエロイ同人誌を発掘中。
第2話で会ったメイドさんお薦めの本が壷にはまった模様。
俺の妹421
「今日のコスもあれ?」
「マスケラのやつ?」

「何処に目をつけているの、全然違うわ。」
「これは私服よ。」

マスケラを全話見たと豪語していたわりにコスプレの判別がつかない桐乃
コスプレをしたままコミケを散策しない良識人の黒猫
「私服ならさ、んふふ。」
「もっと涼しげな格好しなさいよ。」

変な病気が発祥した桐乃は黒猫の上着を脱がす。
なんだこのバカップル
俺の妹422
「残念だったな。まぁしょうがないだろ。」
企業ブースでは、桐乃が楽しみにしていたシスカリの夏コミ限定ディスクは完売となっていた。
人気のある物は早めに並ばないとこうなります。
というか、桐乃の場合は金に物を言わせてオークションあたりで買えるだろう。
俺の妹423
「あの人に勝ったらディスクが貰えるって事ね。」
だが、限定ディスクは無くなってはいなかった。
正確にはシスカリで高橋名人に勝てばディスクが貰えるというシステム。
つまり、何人もの人間が挑戦し名人が疲れてヘトヘトになってきた所を狙うというのがこのシス1グランプリのミソ。
しかし、負けん気の強い桐乃は早速挑戦しすぐに負けてしまう。
俺の妹424
桐乃の笑顔の為にシスカリに挑戦し、愛の力で名人を下す黒猫。
俺の妹425
「あげるわ、コレ。」
桐乃の為に勝ち取ってきた限定ディスクを差し出す黒猫。
「え、何?どういうつもり?」
「何よ、いらなかったかしら?」
「それとも人の話が通じないのかしら?」
「いらないなら捨てて頂戴。」

人の行為を素直に受け取れないツンデレ桐乃。
だから、なんなんだこのバカップルと思うほどのイチャつきっぷり。
俺の妹426
「そろそろ上着返して頂戴。」
コミケの帰り道、曇ってきた空のせいか上着を返すよう要求する黒猫。
「ああ。」
さっきトイレで使用したけど洗濯して返さなくても大丈夫?と名残惜しそうに上着を返す京介。
上着を京介に持たせる事は荷物持ちの苦行でドM精神を満たし、女の子の匂いで性欲を満たすという二重のプレゼントになってしまうという事ですね。
俺の妹427
「桐乃ー。」
「あやせ。」
今まで隠してきたのに、気が緩んでいたせいもあるのでしょうか。
可愛い女の子の二次絵が描かれたバッグに、危険な(エロイ意味で)同人誌を詰め込んだ状態で学校の友達とバッタリと出くわす桐乃。
それ以上に、黒猫との浮気がバレるのか?キューバ危機以来の修羅場の予感で次回に続く。

らのべ×トレカ -電撃文庫編- 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (BOX)らのべ×トレカ -電撃文庫編- 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (BOX)
()
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI