甲鉄城のカバネリ 第11話「燃える命」感想

甲鉄城のカバネリ 第11話_01

磐戸駅を破壊し、謀反の意思を示した美刃を警戒する金剛郭。

それを見越していた美刃は甲鉄城の住民を人質に、菖蒲に芝居を強要。
美刃は甲鉄城に捕縛された罪人として金剛郭の内部に潜入する事に成功する

甲鉄城のカバネリ 第11話_06
甲鉄城のカバネリ 第11話_05

美刃は思惑通りに父親である将軍『興匡』の前に引き出され、10年ぶりの再会を果たす。

将軍は拘束具により身動きが出来ない美刃を尚も警戒するが、美刃は争う意志を見せずに将軍の手で処刑される事を望む。
そんな美刃の言葉に将軍は罠であるとも知らず、美刃の持っていた懐刀を手に取るが・・・・

甲鉄城のカバネリ 第11話_07

直後に将軍は仕込まれていたカバネウィルスに感染
その混乱に乗じて美刃はカバネの脅威が金剛郭の内部に蔓延しているという疑念を人々に抱かせる。

美刃により疑心暗鬼に駆られた人々は互いに殺し合いをはじめる。

混乱の坩堝となった金剛郭へ更に克城から無数のカバネが解き放たれ、金剛郭には屍の山が築かれていく

甲鉄城のカバネリ 第11話_04

一方、重傷を負ったものの生き延びた生駒は来栖と再会。

しかし、逞生を殺された上に無名に刺された事で生駒は戦意を喪失
甲鉄城を追跡しようとする来栖に同道する事を拒否する。

甲鉄城のカバネリ 第11話_08
甲鉄城のカバネリ 第11話_09

目的を見失い抜け殻となった生駒。
来栖から無名が生駒を救おうとしてわざと心臓を貫なかったのだと教えられ、無名に意識がある事を喜ぶも、同時にこのままでは無名がヌエとして覚醒してしまう事を知り焦る

生駒は無名を救う事を決意し、莊衛の持つ黒血漿でこれまで抑えてきたカバネウィルスを促進。
自らの命も顧みず、目的を果たす為の力を手に入れるのであった。

甲鉄城のカバネリ 第11話_02
甲鉄城のカバネリ 第11話_03

馬鹿じゃないかと思うくらいにあっさりと自滅する幕府
駿城の価値を否定しそうなくらいに超早い来栖達の追い上げ
しかも、ちょっとでもタイミングが悪かったら気付かずに通り過ぎそうな再会

そこらへんの細かい事が吹き飛んだラストだったので、この盛り上がりで無名と強化生駒との超絶バトルに・・・なるのか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【甲鉄城のカバネリ】 第11話『燃える命』 キャプ付感想

甲鉄城のカバネリ 第11話『燃える命』 感想(画像付) 美馬は復讐だけがすべてだったのね。本懐を遂げて燃え尽きてしまった…。 カバネの集合体の核にされた無名ちゃんが哀れすぎる。 本気になった生駒は別人すぎw バイオモードの生駒は無名ちゃんを救えるのか? 燃える展開になってきたw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

甲鉄城のカバネリ フジ(6/23)#11

第11話 燃える命 逞生の死を悲しむ鰍、狩方衆も恐れない。逆に気圧された狩方衆が撤収する。 美馬の父親で将軍の興匡は、幼い息子でさえも怖がった。そんな金剛郭を破壊するため無名に投薬してヌエと化す。過剰な情報は恐れを産むと黒ケブリをひた隠す将軍。 甲鉄城が入城を許される。美馬のシナリオで磐戸駅を襲撃した反乱者を捕まえたと 菖蒲が美馬を連行する。金剛郭の検疫は3日間の入牢だった。 生駒は生きてい...

甲鉄城のカバネリ 第11話 燃える命

美馬君、ついに金剛郭へ・・・・一方、生駒は・・

甲鉄城のカバネリ #11

『燃える命』

甲鉄城のカバネリ 第11話 『燃える命』 生駒シスコンというか死すコン。

逞生死んじゃったか…。普通なら致命傷だって分かりますが、このアニメだと死なないのを期待していたのですが。弱い人間を恐怖で支配し、血を取り、逆らうものは殺す。狩り方衆ってカバネと大差ありませんね。汚い手で触るな!鰍の糾弾にちょっと引いたのは、多少は良心の呵責を感じているんだろうか。  親子対立の理由が…。父がとんでもなく小心者だったから。やったのは恐怖!っ...

甲鉄城のカバネリ 第11話 「燃える命」 感想

敵ながら美馬の作戦に感心しました。

甲鉄城のカバネリ #11 「燃える命」

== 戦うための覚悟 ==  どうも、管理人です。昨日は色々とすみませんでした。結局、当初の予定もかなりぶっちぎって、どうにか完成させたのが今朝と言う有様で、これまた他のところにしわ寄せが。なので、また明日から取り戻すための悪あがきが。 === 鰍:「あんた達の手から血が消えなくなるまで殺せばいい!」 ===  今回の話は、金剛郭の入城と生駒の再起を描いた話。いよいよ最終話直前...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI