迷家-マヨイガ- 第12話(終)「ナナキは心の鏡」感想

迷家-マヨイガ- 第12話_01
迷家-マヨイガ- 第12話_02

納鳴村へと戻る事に成功した光宗は真咲と再会
しかし、そこへ巨大化したナナキを連れた颯人が現れる。

颯人は光宗を真咲から離そうと説得するが、光宗の意志は固く話し合いは決裂。
激怒した颯人は光宗を殺そうとするが、颯人と真の友人になろうとする光宗の言葉に心が揺さぶられる

迷家-マヨイガ- 第12話_03
迷家-マヨイガ- 第12話_04

光宗の言葉に落ち着きを取り戻しかける颯人だったが、こはるんの嘘により混乱。
ナナキは暴走し、颯人達を襲いはじめる

迷家-マヨイガ- 第12話_06
迷家-マヨイガ- 第12話_07

光宗は負傷した颯人を背負いながら必死に逃げるが、トンネルで転倒し窮地に陥ってしまう。
すると、自分が光宗に助けられていた事を悟った颯人は迫るナナキに対し立ち向かうが、次の瞬間には颯人はナナキと共に消失してしまう

迷家-マヨイガ- 第12話_08
迷家-マヨイガ- 第12話_09

事態を飲み込めない光宗達に、突如姿をあらわしたレイジが颯人はナナキを取り戻して現実世界に戻ったのだと説明。
真咲は探していたレイジとの再会を喜ぶが、レイジは真咲に対して自分が真咲の作り出した架空の人物である事実を告げる

レイジが架空の人物である事に薄々気づきながらも、幼少時からレイジに依存してきた真咲は真実を認める事が出来ずに混乱。
光宗達の前から姿を消してしまう。

迷家-マヨイガ- 第12話_10
迷家-マヨイガ- 第12話_11

心配して追いかけて来た光宗に対し、真咲は納鳴村を訪れた経緯を吐露
レイジが架空の存在である事に向き合い始める。

光宗はそんな真咲の力になりたいと、自分の気持ちを伝える。
不器用ながらも真摯な光宗の言葉に勇気付けられた真咲はりナナキと向き合う事に成功

一足先に現実世界で待っている事を告げて光宗の前から姿を消してしまう。

迷家-マヨイガ- 第12話_13
迷家-マヨイガ- 第12話_14
迷家-マヨイガ- 第12話_15

真咲の後を追うように自らのナナキを取り戻した光宗は気付くとバスの中に居た。
すると、そこには颯人や真咲の他にも納鳴村から帰る事を選択したツアー参加者達の姿があった

ナナキと向き合い、現実世界へと戻って来たツアー参加者達の表情は光宗達と同じく晴れ晴れとしており、帰りの車中には明るい歌声が響き渡るのであった・・・。

迷家-マヨイガ- 第12話_12

納鳴村の存在理由、廃墟は誰が作ったのか、謎の大型生物の足跡、収穫間近の野菜畑とか・・・特に解明するでもなくトラウマを受け入れた参加者達は現実世界へと帰還。

死人や怪物を想起させておいてスルー、掘り下げられない上に暴走以外は特に活躍しない群像劇の群像さん達、思わせぶりすぎる伏線、難点を挙げるときりがないが、参加者達が自らの意志で新たな一歩を踏み出したハッピーエンドだったし良かったんじゃないですかね

当初の予想とは大分違う展開と主題だったが、最後まで予想がつかない展開は興味を引かれた・・・というか予想がつくくらいであって欲しかった。>(涙)

きっと光宗にはこれからは精神病母ヤンホモ友人妄想癖ヒロインとの明るい未来が・・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 迷家-マヨイガ-
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【総評】 迷家‐マヨイガ‐

迷家‐マヨイガ‐   放送開始:2016年4月~

【迷家-マヨイガ-】第12話『ナナキは心の鏡』キャプ付感想

迷家-マヨイガ- 第12話『ナナキは心の鏡』 感想(画像付) 終わり良ければすべて良し? 良い終わりだったのかなw キャラの分だけ結末は違うってことで、帰るのと残るので別れてしまったね。 まさか最後のセリフまで処刑ですとはw カオスなこの作品らしいオチかな。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

迷家 TBS(6/24)#12終

最終回 第12話 ナナキは心の鏡 真咲、光宗、美影、ラブポンの4人に同じ老婆が見える。それはコハルンによって強化された颯人のナナキだった。しかも颯人はナナキに乗って操縦することも出来た。彼は光宗を庇護下に置いて全てを思いどうりに操作したい。真咲は彼をたぶらかす悪女。だから光宗が変わりたいと思っても認めない。遂に、真咲と光宗が捕獲されてしまう。光宗のナナキも鳥籠に入れて自由を奪っていた。 僕は...

【アニメ感想】迷家-マヨイガ-

長きにわたり閉鎖されていた集落を舞台に、そこに導かれた若者達の群像劇やその村の謎に迫るミステリーが描かれる。 「第一回人生やり直しツアー」に参加した30人の男女。彼らは行方不明者になり人生をやり直すためバスに乗り込み、 都市伝説として語られる「納鳴村(ななきむら)」に向かっていた。 原作 diomedea・Ponycanyon 監督 水島努 シリーズ構成 岡田麿里 ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI