甲鉄城のカバネリ 第12話「甲鉄城」感想

甲鉄城のカバネリ 第12話_01
甲鉄城のカバネリ 第12話_02

美馬によってカバネで溢れかえり、人々の死が溢れた金剛郭は阿鼻叫喚の地獄へと変わっていく。

そんな時、黒結晶を打った生駒が金剛郭へと到着
猛烈な勢いでヌエとなった無名の元へと駆け抜けていく。

甲鉄城のカバネリ 第12話_03
甲鉄城のカバネリ 第12話_04

おびただしい数のカバネの群れを潜り抜けて無名のもとへと急ぐ生駒だが、その行く手を狩方衆により阻まれてしまう
無数の弾丸に晒されながらも、来栖との連携で苦戦しながら辛くも倒す事に成功する。

しかし、戦いを重ねる生駒の肉体は黒結晶による副作用で限界が近づきつつあった。

甲鉄城のカバネリ 第12話_05
甲鉄城のカバネリ 第12話_06

ヌエの居る天守へとたどり着いた生駒は白結晶で無名を戻そうとするが、そこへ美馬が立ち塞がる。
無名との約束を果たす為、朦朧とする意識の中で美馬を追い詰める生駒

しかし、黒結晶の副作用により視界が暗転
美馬を見失い、窮地に陥ってしまう。

甲鉄城のカバネリ 第12話_07
甲鉄城のカバネリ 第12話_08

無名が力を振り絞り、生駒の持っていた石を落とした事で生駒は迫る美馬を察知。
美馬を倒し、無名に白結晶を注入する事に成功する

解放された無名は意識を取り戻し人間に戻れた事を喜ぶが、直後に生きていた美馬が生駒を殺そうと迫る。

甲鉄城のカバネリ 第12話_09
甲鉄城のカバネリ 第12話_10

無名は生駒を守ろうと美馬を殺害
人間として生きる道を選ぶ

甲鉄城のカバネリ 第12話_11
甲鉄城のカバネリ 第12話_12

意識を取り戻さない生駒を連れて天守を脱出した無名と来栖は、甲鉄城と合流し金剛郭を後にする
走り続ける甲鉄城の中、美馬が生駒に打っていた白結晶により生駒は意識を取り戻し無事に生還するのであった・・・

甲鉄城のカバネリ 第12話_13

途中からカバネとか特に関係なく物語が進んで、原因とか解決とかせずに放置
カバネを倒すんじゃなく人間が人間らしく生きていく姿を描いた作品だった事が判明。

というか、白結晶とか作ったおっさん連れて行けばカバネ化解決しそうな気がしたが・・・。

物語的には色々と不完全燃焼だが、バトルシーンは鈍重な肉弾戦中心ながらも迫力はあり楽しめた。
続きというか、完全な人間に戻るまでを描かれる日は来るのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ #12 最終回

『甲鉄城』

甲鉄城のカバネリ フジ(6/30)#12終

最終回 第12話 甲鉄城 生駒と来栖は金剛郭に進入する。無名を助け美馬を討つために。菖蒲は金剛郭を脱出するつもりだった。平民たちは検疫審査で入牢された甲鉄城関係者たちが悪いと 逆恨みを行う。銃の向ける先を誤らないで下さい。撃つのは私達の弱い心です、菖蒲がまとめ上げて準備を始める。 無名をヌエから戻すには白結晶を射つしか無い。しかし手元には1本しか無い。狩方衆も倒す生駒と来栖、沙梁が操る駛城も...

甲鉄城のカバネリ 第12話(終) 『甲鉄城』 生駒が助かる道はあるのか?

無名は戻ったけど生駒は…。一人で満足して死んでいきました、という展開になるんじゃないかと。基本的に私はハッピーエンドが好きです。たとえ世界が平和になっても主人公が死んじゃったら全然嬉しくない。なので「革命機ヴァルヴレイヴ」とかしょんぼりでした。かといって安直に生き返ったり「よく分からないけど助かった」って展開にされると萎えちゃう。果たして生駒はどうなるのか。興味はほとんどここで...

【甲鉄城のカバネリ】 第12話『甲鉄城』 キャプ付感想

甲鉄城のカバネリ 第12話『甲鉄城』 感想(画像付) 美馬は倒して区切りはついたけど、幕府も崩壊状態なカバネだらけの世界って(^^; 無名ちゃんがお米をお腹いっぱいになる世界になるといいねw なんとなく2期も作れそうな終わり方ですけど、美馬兄さまは生き返らなくていいからね。 あのままキレイに終わっていてw 無名ちゃんも元に戻って、可愛い無名ちゃんが多く見れたのも良い最終...

甲鉄城のカバネリ 第12話 「甲鉄城」 感想

カバネはこの世から消えることは無いのか?
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI