ロウきゅーぶ! 第10話 『美星(ビューティフル・スター)の悲劇』 感想

ロウきゅーぶ!10話001

「早く五人で出たい。みんなも出たいよね」
「えっ?ああ、うん」

男子バスケ部との試合や、弱点を克服しバスケの実力と自身がついてきた真帆達女子バスケのメンバー。
そろそろ他のチームとの公式試合をしてみたいと昴に申し出る。

実は公式自愛はメンバーが十人居ないと無理なのだが、初心者の真帆達はその事実を知らず昴はいつ打ち明けるべきかを悩んでいた。

ロウきゅーぶ!10話002

「庄寺の親戚が硯谷で教師をやってるんだって。しかも、ミニバス顧問」
「慧心の話をしたら、硯谷は山奥だから来てもらえるのは大歓迎だって」

葵の友人『御庄寺』が親戚の『硯谷女学園』に話を通し、バスケの試合の段取りを整えてくれていた。
公式試合が無理だと半ば諦めかけていた昴はその申し出を断るはずもなく二つ返事で受け入れる。

ロウきゅーぶ!10話003

「もちろん部長も行くでしょ」

当然ながら葵派の二人の後押しもあり、葵は昴と一緒に合宿へ行く事になる。

ロウきゅーぶ!10話000

「なんだ、また合宿するのか?」
「そ、山の中で」
「でも、夏陽は連れてかないよ」

「けっ、誰が行くかよ」

久しぶりに出てきたと思いきや、やはり留守番組確定の夏陽。

やはり幼馴染としての長年の冷たい態度がこの結果・・・。
もう少し優しく接して来ていたら『虹のシュートでドッキ☆ドキ!』な展開になっていたであろうに、本当に同じ六年生か?この生涯噛ませ犬め。

ロウきゅーぶ!10話004

そして合宿当日。
合宿に向かう一行だったが、その途中で突然美星が腹痛を訴える。

どうやら虫垂炎のようで、合宿の引率をする筈がここで敢え無く離脱。

これが今回の題名『美星の悲劇』。
まさかモノの数分で退場とは・・・、まさに悲劇。

まぁ、夏陽と昴の友人『上原 一成』に比べればマシな方。

ロウきゅーぶ!10話005

ロウきゅーぶ!10話006

「期間中、あなた達にはココで寝泊まりして頂きます」

美星の急病というトラブルに見舞われながら、やっとの思いで辿り着いた硯谷女子学園。
だが、そこは話に聞いていたような好意的な歓迎ムードではなく、女バス顧問『野火止 初恵』の冷淡な事務的対応と野宿だった。

ロウきゅーぶ!10話007

ロウきゅーぶ!10話008

「野営の準備もしてこなかったようですし、練習会は中止にしましょうか?」
「まっ、待ってください」

相手の無理難題に困惑する昴だったが、ここで難癖をつけて相手の機嫌を損ねてしまうと真帆たちが楽しみにしていた折角の試合が中止になってしまう。
仕方なく、相手の言うがままに従う昴達。

ロウきゅーぶ!10話009

ロウきゅーぶ!10話010

「な、何だよ?」
「なんか、みんなの事を舐め回すように見てて不振なんだけど・・・」
「不振って何だよ?」

『Oh、バレテーラ!』

バスケの練習にも参加させてもらえず、『野火止 麻奈佳』と一緒に近くを散策していた昴達。
自然の中で開放的に遊ぶ智花たちを視姦優しく見守っていた昴に、ふとロリコン疑惑が再燃する葵であった。

ロウきゅーぶ!10話011

「ホントにゴメンね長谷川君。女子高だから男子用のお風呂がなくって・・・」
「い、いいっすよ」

夜になり、夏という事もあり汗をかいた智花達は麻奈佳の好意により校内にある風呂を使用さててもらえる事に。
だが、昴は匂いフェチなので智花の入浴に猛反対寒空の下で水道水を浴びなければならなかった。

ロウきゅーぶ!10話012

「ああ、いけね。汗流す前に腕立てしないと・・・」

多分、今夜は夜通し汗をかくんじゃ・・・。
智花や葵達が暖かい風呂でガールズトークに花を咲かせている頃、昴は一人寂しく水で体を吹いていたが日課のトレーニングを思い出す。

ロウきゅーぶ!10話013

「こんな所人に見られたら・・・」
「お?」

「き、きゃー。怪奇オオサンショウウオ」
「助けてぇー」


全裸で腕立て伏せ。
それは子供から大人まで、万人に見られてはいけない行為。

見られたが最後、警察に通報一生の恥となるに違いない。

それが通りすがりの学園生に目撃されてしまう。
が、人生を悟りぎみの昴は深く気にせずにテントへと戻る事に・・・。

ロウきゅーぶ!10話014

「あ、昴さん。お帰りなさいです」
「ご、御免。まだ風呂だと思ってたから」

やはり見られた事を口封じしないのはまずかったと後悔しながら昴がテントに戻ると、そこには真帆たちよりも一足先に帰って来ていた智花の姿があった。

智花はやりたい事があり、早く戻ってきたという。
その彼女が取り出したものが星見盤。

智花はこの山奥の辺鄙な学園で、都会では見えない星座を見たいと思っていたのだ。>えー

ロウきゅーぶ!10話015

ロウきゅーぶ!10話016

「ゴメン、暗いかなと思って・・」
「いえ、有難うございます」

暗い山道を歩く二人は当然ながら急接近。
二人でロマンチックに星空を眺めながら冬にも一緒に星座を見ようと約束を交わすが、番組はもうすぐ最終回これは冬までに二人の間に何かが起きるという前兆か?

ロウきゅーぶ!10話017

ロウきゅーぶ!10話018

「か、顔が近すぎる」

某SOS団のキョンくんと古泉ばりに顔が近付く葵と昴。
昴は平気で眠っているが、葵の方は意識をしすぎて寝不足気味に夜がふける。

ロウきゅーぶ!10話019

「もちろん、レギュラーの邪魔はさせません」
「慧心さんには下級生の練習に合流してもらいます」


翌日、ようやくバスケットの試合が出来るかに思われたが実際には下級生の相手をさせられるという屈辱的な扱いを受ける。

ロウきゅーぶ!10話020

「へー、随分な自信ね」
「見たところ五人だけみたいだけど、公式戦には出たことあるの?」

「こ、これから出るの」
「その為に、まずアンタを倒す」


あまりにも非道い扱いについに不満が爆発し、せめて実力を見てから判断して欲しいと申し出る昴たち。

だが、硯谷バスケ部のキャプテン『藍田 未有』は智花達が公式戦に出た事が無いという事実。
更には公式戦には十人のメンバーが必要だというルールを知らない真帆達の無知ぶりを嘲る。

ロウきゅーぶ!10話021

「ミニバスの公式戦にはね、チームに最低十人居ないと無理なのよ」
「えぇっ?」

真帆たちのやる気を落とさない為にも昴や智花が伏せていた事実が遂にバレてしまう。

大事なルールを自分が知らされていなかった事、隠されていた事に衝撃を受けた真帆は練習を放棄し飛び出して行ってしまう・・・。


遂に最大・最後の強敵であろう硯谷が登場。
バスケの強豪校を前にして、バラバラになってしまった慧心女子バスケ部は再び一つになり試合に勝てるのか?

次回、最終決戦の火蓋が切って落とされる。

ロウきゅーぶ! (限定版)ロウきゅーぶ! (限定版)
(2011/10/27)
Sony PSP

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロウきゅーぶ! (限定版)

ロウきゅーぶ! (限定版)ロウきゅーぶ! - Wikipedia『ロウきゅーぶ!』(RO-KYU-BU!)は、蒼山サグによる日本のライトノベル作品。イラストはてぃんくるが担当している。電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より2009年2月から既刊9冊が刊行されている。『電撃G's magazi...

◎ロウきゅーぶ!第10話『美星(ビューティフ...

マホさんが練習をして、公式試合にでたがる。しかし、公式試合にでるには、10人必要。トモカ以外は、そのことを知らなかった。同好会女子が、スズリダイ女子の練習試合の話を持っ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI