侵略!?イカ娘 第1話 『侵略しなイカ!?恋敵じゃなイカ!?クラゲじゃなイカ!?』 感想

海が舞台なら毎週水着回で視聴率がウハウハだぜ、という目論見があったのかは定かではないが昨年流行語にもノミネートされ、今年もその人気は勢いが衰える事無く第二期が始まった『侵略!?イカ娘』。

イカ娘第1話001

「な、何て悲しい映画でゲソ」
「勇気ある侵略者が不条理な敗北を迎えるなんて・・・」


初っ端から本来の目的を忘れて居候している家の今で映画を視聴してくつろぐイカ娘。
そんなイカ娘に同情される侵略者の立場って・・・。

だが、これは初見の視聴者の為に『ケロ□軍曹』よろしく、イカ娘が侵略にやって来たものの地上での安穏とした生活に馴染み堕落しきっているという事を理解させる為に必要な導入部

イカ娘第1話002

「だが、このままでいいわけないじゃなイカ」
「どんな障害があろうとも、今こそ再侵略計画を再始動しようじゃなイカ」


あっさりと人間に倒された映画の侵略者を見て生ぬるいと言いつつ、自分も侵略に来た筈なのに全くといって侵略が進んでいない現状に危機感を覚え再び侵略を行おうと思い立つイカ娘。

イカ娘第1話003
イカ娘第1話004

「店の中で暴れちゃ駄目でしょ」

イカ娘第1話005

「は・・・は、はい」

だが、忘れてはいけないが地上を侵略しに来た筈のイカ娘が「ごらんの有様だよ」となった理由。
イカ娘を圧倒する戦闘力で、地上最強の生物と言っても過言ではない相沢家長女『相沢千鶴』。

その千鶴によって始まったばかりのイカ娘の侵略作戦はあっけなく幕を下ろす。

そりゃ、侵略できるものならとっくにしてるよねという簡単な事千鶴をどうやって攻略するかという難題をすっかり忘れていたドジなイカちゃんでした。

あと、柏木家の長女もそうですが、千鶴って名前の長女はデフォルトで人間離れした戦闘力なんだろうか?

イカ娘第1話007

「清美」
「ウチに来るなんて久しぶりじゃなイカ」

「そうだね、なんか照れるかも」

ある日、『海の家れもん』にやって来た少女『紗倉清美』。

彼女は以前にイカ娘とピンポンダッシュの縁で出会い、『ハチャメチャが押し寄せてくる』的な野球試合でさらに友情を深め今ではイカ娘に会いに店にまでやって来るほどになっていた。

イカ娘第1話008

「栄子、あの娘誰?」
「イカちゃんと親しいみたいだけど・・・」


だが、そんな親密な二人を呪殺しそうな視線で見つめる少女『長月早苗』が居た。

彼女は一期でイカ娘に惚れて以来一方的にアプローチを繰り返していたが全く相手にされず、最近では好かれるどころか嫌われる一方だった。

イカ娘第1話009

「もう、先に行かないで下さいよ部長」
「イカ先輩、お久しぶりです」
「増えたーっ」

さらに、野球の試合以降イカ娘のファンになった清美の後輩『西村由佳』『望月知美』『渡辺綾乃』が加わる。

清美だけでもライバルが増えたと焦燥感が煽られていたのに、さらに三人もイカ娘の取り巻きが増え茫然自失に・・・。

イカ娘第1話010

「長月さんて面白い人だねー」
「ねー」

イカ娘達の輪に加わろうと自己紹介するも、ファーストコンタクトでいきなりイカちゃん大好きなどとネジの外れた発言・奇行を続々としてしまう早苗だった。

だが、大らかで純真無垢な清美達はそのイカ娘が大好きを『いい方向』で受け取り自分達もイカ娘が好きだと早苗と打ち解けてしまう。

イカ娘第1話011

イカ娘第1話012

「みんな、良くも悪くもないが嫌いでは無いでゲソ」

最後にはイカの博愛主義というか、ハーレム主人公発言で救われる早苗だった。

何だかんだと今の生活や、人間関係が大切に感じているイカ娘のツンデレが上手く描かれていた。

だからきっと、第一話から水着姿のお色気要員が登場(望月知美は原作者も認めるお色気要員)で視聴率アップとかは狙ってないんだよ。

イカ娘第1話013

イカ娘第1話014

「無差別に危害を加えるのは唯の無法者でゲソ」
「私が成敗してやるでゲソー」


現実でも問題になる事があるが、海の家れもん近辺の海でも大量にクラゲが繁殖し問題となっていた。

イカ娘は当初こそ海の仲間としてクラゲを扱うが、そのクラゲに刺されて以降は完全に敵視するようになり海から排除する事にする。

イカ娘第1話015

「見よ、私が集めた袋いっぱいのクラゲを・・・」

イカ娘はビニール袋一杯に詰めたクラゲをライフセーバーの『嵐山悟郎』に誇示するが、袋が破れ散乱させてしまう。

イカ娘第1話016

「このクラゲの量は一人二人でどうにかなる量じゃないわ」
「というわけで、いっそ大会にしてみんなに参加してもらいましょう」


イカ娘の能力は高いものの、やはり一人の力では限界があるという事で、千鶴の提案で大会形式にし人海戦術でクラゲを捕獲する事になる。

イカ娘第1話017

「私が海からの侵略者という事を認めさせる為には圧倒的な差をつけて勝つ必要があるのでゲソ」

いつものように、クラゲ捕獲で自分の実力を見せつけようと悪い方向で意気込むイカ娘だったが・・・。

イカ娘第1話018

イカ娘第1話019

「クラゲ拾い大会優勝者は・・・」
「私でゲソ」
「シンディーと三バカチームです」

えっ?これチーム戦?

チーム戦というルールを知らされていなかったイカ娘と他の参加者達をよそに、優勝はまさかの三バカ・・・。

イカ娘第1話020

イカ娘第1話021

イカ娘第1話022

そりゃあ、人数が多いチームと個人じゃ・・・、と思っていたら。
実は、これはクラゲを光線銃で増やしていた事によるものだった。

減らす筈の活動が、まさか増やす結果になるとは。
さすがMIT大学首席卒業はレベルの違うバカだ。

ズルがバレた三人が栄子の手で悲惨な目にあう姿を見たイカ娘は、今後真面目にクラゲを駆除する事を胸に刻むのだった。


個人的にコミックスの第1巻を読んだ時は絵は上手いがストーリーが今ひとつ薄く感じ、今ひとつパッとしなかった作品に感じた。
だが、連載を重ねるごとにドンドン世界観やキャラクターが広がり面白さも増えていった。

さながら、初期はゲテモノだらけのせいでシュール・キモすぎた作品が「まは」の登場で、若干萌え路線に傾き面白くなった『しゅーまっは 3 (少年チャンピオン・コミックス)』を彷彿とさせられた。

個人的にはチャンピオンの萌えヒロインは、一位『烈海王』二位『まは』に次いで三位『イカ娘』となっているが、今期のアニメでこれを覆してくれることを良い意味で期待する。>えー

【プライズ】 NEW 全5種 完全コンプリート 【侵略!イカ娘】 ミニイカ娘フィギュアゲソ!【プライズ】 NEW 全5種 完全コンプリート 【侵略!イカ娘】 ミニイカ娘フィギュアゲソ!
()
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎侵略!?イカ娘第1話「侵略しなイカ!?恋敵じ...

イカ娘が侵略映画みる。イカ宇宙人が侵略失敗して敗北。イカ娘が、実に生ぬるいじゃないかいう。生ぬるいのはお前だろとエイコさんがいう。イカ娘声-金元寿子:トモノリの声相沢栄...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI