装神少女まとい 第12話(終)「普通がいちばん」感想

装神少女まとい 第12話_01
装神少女まとい 第12話_03

母親を連れ戻す決意を胸に頂次元へと旅立ったまとい。
しかし、その前に生き残っていたフェゴルとナイツの大群が立ち塞がる

クラルスは自らの因縁に終止符を打つべく、まといとゆまを先に行かせる。

装神少女まとい 第12話_04
装神少女まとい 第12話_05
装神少女まとい 第12話_06

フェゴルと戦いの最中に限界を迎えたクラルスだったが、死の間際に自らの神と初めて対話。
自分の願いを自覚した事で完全な纏創を果たし、フェゴルを消滅させる。

そのまま、高次元でナイツ達に足止めをくらっていたまとい達と合流
頂次元へと三人で向かう。

装神少女まとい 第12話_07
装神少女まとい 第12話_08

ゆまとクラルスが脱落したものの、なんとか頂次元へと辿り着いたまとい。
だが、そこには母親の姿はなく、纏創も徐々に解けていく

力尽きそうになりながらも、必死に母親を探すまといはゆまとクラルスの願いに導かれて頂次元の門を発見する

装神少女まとい 第12話_09
装神少女まとい 第12話_10

門と同化した母親にはまといの声は届かない・・・かと思われた。
しかし、まといの切なる願いに応えた全次元の八百万の神の力により次元世界の構造を改変

頂次元の門から母親を救い出し、クラルスやゆま達と共に3次元へと帰還。
親子三人での普通の生活を実現するのであった・・・。

装神少女まとい 第12話_12

オカン、娘と違ってボインですな

装神少女まとい 第12話_13
装神少女まとい 第12話_14

一連の事件は無事に解決し大団円
というか、タイカツはまだ続く!?全部解決したように思ったのに!?総集編まであるとか・・・。

フロースも回復してるようでクラルスも・・・ってまといに治してもらえばよかったのに。>えー

装神少女まとい 第12話_11

頂次元の門とか、手塚とか、神様とか色々とよくわからない部分もあったが定番の展開で安心して見れた作品だった。
特にゆまは活躍が少なかったが、終始アホポジティブで良いキャラだった

次回の総集編も楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

装神少女まとい TokyoMX(12/20)#12終

最終回 第12話 普通がいちばん 3人で超次元に向かうが12次元でクリードキラーに襲われる。邪魔をしないで、彼の攻撃も一蹴に付すまとい。クラルスが引き受けて2人は先を急ぐ。クラルスのレガリアは限界、力尽き崩壊を始める。まといとゆまと過ごした日々は楽しかった。私は二人を守りたい、初めて願うクラルス個人の思いにレガリアが反応する。彼女を護る神と初めて対話する。覚醒したクラリスは白い姿に代わり、ク...

装神少女まとい ♯12「普通がいちばん」[終]

評価 ★★★ ふつうだー!!        
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI