フレームアームズ・ガール 第11話「その気持ちの裏側に/銭湯!戦闘!?」感想

フレームアームズ・ガール 第11話_01
フレームアームズ・ガール 第11話_02

フレズヴェルクとの戦いに敗北すると回収されてしまう事を知った轟雷。
それ以来、轟雷はあおと離れる事を過剰に恐れるようになってしまう。

轟雷を心配したあおはFA社を訪れ、フレズヴェルクの強引な態度の理由を知ろうとする。
そして、バトルを楽しむフレズヴェルクの悪意のない純粋な気持ちを知る・・・。

フレームアームズ・ガール 第11話_03
フレームアームズ・ガール 第11話_05

あおは常に気を張る轟雷を解きほぐそうと梅の湯へ行く事を提案

水濡れ厳禁のFAガールだったが、バトルステージに温泉地がある事を発見
皆で一緒に入浴を楽しむ事になる。

フレームアームズ・ガール 第11話_04

いや、バトルステージそんなに簡単に改造できるとかインチキし放題じゃねえか。
というか、マテリアさん相変わらずエロサービス・・・ありがとうございます

フレームアームズ・ガール 第11話_09
フレームアームズ・ガール 第11話_10
フレームアームズ・ガール 第11話_11

楽しい時間を過ごす中、この時間を失う恐怖に駆られる轟雷
フレズヴェルクとの戦いに勝利しなければならない重圧に苛まれてしまう。

あお達はそんな轟雷に一人で辛い気持ちを抱えこまないよう説諭。
轟雷もあお達の言葉に落ち着きを取り戻すのであった。

フレームアームズ・ガール 第11話_12
フレームアームズ・ガール 第11話_13
フレームアームズ・ガール 第11話_14

そんなある日、パワーアップを果たしたフレズヴェルクが再びあおの部屋を訪問。
轟雷はフレズヴェルクとのラストバトルに挑む。

しかし、どこか様子がおかしいフレズヴェルク。
バトルが始まり、あおはその確信を強める。

その矢先、フレズヴェルクのナノマシンが暴走をはじめ・・・

フレームアームズ・ガール 第11話_06
フレームアームズ・ガール 第11話_07
フレームアームズ・ガール 第11話_08

轟雷を元気付けようとするあお達。
入浴シーンに視聴者の下半身も元気付けられた。>えー

暴走するフレズヴェルクとのバトルに挑む轟雷に勝機はあるのだろうか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレームアームズ・ガール TokyoMX(6/12)#11

第11話 その気持の裏腹に / 銭湯!戦闘!? シミュレーションでは轟雷に楽勝なフレズヴェルク。あおがファクトリーアドバンス社を訪れてきた。フレズと中庭で話すあお。どうして、あんな酷いこと言うの?轟雷は皆と一緒に居るのが楽しいって言ってるよ。フレズヴェルクは皆とはc】異なるところで生まれたの。FAガールは高貴なもの、1人だけでも良いと教わった。フレズヴェルクは戦うのが大好き。轟雷とのバトルは...

アニメまとめてプチ感想(FAガール・魔法の書・ツインエンジェルBREAK)

フレームアームズ・ガール 第11話 武希子ちゃん、銭湯1日貸し切り券ゲットだぜ! ガールちゃんたちも行くよ!秘策がありました! 彼女たち用露天風呂フィールドがあるとは。 それにしても見事な肌色率でしたね(*´Д`) 光さんと湯気さんのお仕事がないですぞ! あおちゃんと武希子ちゃんの曲線に思わず前かがみ(〃∇〃) 素敵んぐ過ぎるおフロエピでございました~ バトルの方は轟雷ち...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI