侵略!?イカ娘 第4話 『Englishじゃなイカ!?止めなイカ!?流れなイカ!?』感想

イカ娘第4話001

「英語教えて」

ある日、たけるは外国人旅行客に英語で話しかけられたが上手く会話することが出来なかった。

本来は外国人観光客が日本語で話すべきなのだが、真面目なたけるはその失敗を後悔し姉の栄子に英語を教えて欲しいと泣く。
さらには、イカ娘もそれに便乗し英語を教えて欲しいと言い出す始末。

だが、頭の悪い英語の苦手な栄子は自分では英語が教えられない。

イカ娘第4話002

「うぉ、シンディー何だその格好?」
「別に普通でしょう」
「人の家に行くのに水着はないでしょう?」


バカヤロー、むしろ道路や自宅で水着の方がアリだろ。>えー

栄子が英語の教師として目をつけたのは日本語がペラペラのネイティブであるシンディー。
そのシンディーはこういう所でだけ常識を発揮して普段着と眼鏡で相沢家を訪問する。

イカ娘第4話003

イカ娘第4話004

「おいおい、何が英語を教えてくれだよ」
「私今のも覚えてなかったぞ」


実際に英語での会話が始まると、予想以上に流暢な英語を話すシンディーとたける。
それに比べて、栄子はその会話に全くついて行けずに茫然自失。

まぁ、今回のシンディーの中の人は国分絵麻さんなので当然だが・・・。>えー

イカ娘第4話005

イカ娘第4話006

「それにしても驚異的な学習能力だわ、さすがわイカ星人ね」
「だから、イカ星人じゃないでゲソ」

英語に興味を持ったイカ娘はたけると一緒に英語を学び、英単語のボキャブラリーをどうしたかは不明だが僅かな時間で日常会話をマスターして普段から馬鹿扱いする栄子との性能の差をまざまざと見せつける。

イカ娘第4話007

「貧乏」
「bimbo?」

『Da bomb!』

英語が話せない栄子は日本語で喋るが、シンディーはそれを聞き間違えあらぬ誤解が連続する。

イカ娘第4話008

「最初の方はどうなるかと思ったけど、最後の方はコミュニケーションとれてたよな」
「やっぱ大事なのは言葉じゃないんだよー。ハートなんだよ、コミュニケーションは」


誤解が続き、遂には相沢家から逃げ帰ってしまったシンディーを尻目に全く意思疎通がとれていなかった事にすら気付かず、自分の意志がきちんと通じたと上機嫌の栄子。

イカ娘第4話009

「お、外国人だ」
「いいかイカ娘、道を聞かれてもお前はニコニコでもして黙ってろよ」

「分かったでゲソ」

自分の英語が外国人相手でも通用すると思い込んだ栄子は偶然通りがかった外国人相手に英会話を試みる。

イカ娘第4話010

「I'll kill you!」

『何が何だかわからない』

どこで間違った?
いや、何を間違えた?

道を尋ねる外国人相手にまさかのSATUGAI宣言をする栄子。
これには、さすがのイカ娘も栄子の頭脳の奔放っぷりには呆れるばかり。

栄子はもう日本で肉体労働するから英語は必要ないという事が良くわかったエピソードだった。

イカ娘第4話011

「犬の写真がそんなに面白いでゲソか?」
「いや、お前がくすぐるからだよ」
「くすぐるってなんでゲソ?」

くすぐるという行為によって笑ってしまうという生理反応が起きる事を知ったイカ娘。

イカ娘第4話013

「そう言われるとよけいにくすぐりたくなるでゲソ」
「変態オヤジかっ」
「えー、イカちゃん変態になったの?」
「出たな本命」
「えー、まだ成体じゃなかったの?」

『そしてその変身をオレはあと二回も残している。』

いつもの如く、新発見を試さずにはいられないイカ娘は渚を面白がってくすぐるが、その執拗な態度を栄子に注意される。

イカ娘第4話014

「イカちゃん、さぁ思う存分くすぐって・・・」

栄子の注意を気にもとめず、客相手にもくすぐる行為をやめないイカ娘。
そんなイカ娘に対して早苗は好きなだけくすぐればいいと自分の体を投げ出す。

そんなエロいポーズ献身的な早苗だったが、案の定イカ娘にはまったく相手にされなかった。

イカ娘第4話015

イカ娘第4話016

「お前は客に何してんだ」
「いやぁ、つい。スマンでゲソ」
「しかし、これなら千鶴にも太刀打ちできるんじゃなイカ」


あまりにも調子に乗りすぎたイカ娘はついに栄子によって強制的に海の家の裏に連行される。

だが、そこでイカ娘はくすぐるという行為が千鶴にも有効なのではないかと思い至る。

イカ娘第4話017

「油断したでゲソね千鶴。笑い死ぬがいいでゲソ」
「あれっ?」

「ゴメンね、イカ娘ちゃん。私のツボはそこじゃないのよ」

『フハハハ この体に北斗神拳はきかぬ!!』

だが、人類共通の弱点に思われたくすぐりだったが、千鶴の秘孔ツボは普通の人間とは違い全く通用しなかった。

イカ娘第4話018

「わ、笑い死ぬとういのはこういうのを言うでゲソか・・・」

千鶴の逆鱗に触れてしまったイカ娘は逆に千鶴の手によって悲惨な笑い地獄の憂き目に遭う。

なんとか笑いが収まったイカ娘だったが、笑いすぎたせいかしゃっくりが止まらなくなってしまう。


イカ娘第4話019

「知ってるか?イカ娘。しゃっくりを100回やると大変な事になるんだぞぉ」
「100回?そんな猶予はないでゲソ。私の種族は30回で大変な事になるでゲソ」

『おもしろい ならばその三秒数えてやろう!』

人間ならしゃっくり100回がタイムリミットだと嘘か真実かこの世ではよく囁かれており、イカ娘だとそれが30回なのだそうだ。

イカ娘第4話020

「で、何すりゃ幸せになるんだよ?」
「それを教えてしまっては意味が無いのでゲソ。予期せぬサプライズで私を幸せにしなければいけないでゲソ」

イカ娘が大変な事になるのを阻止する為、しぶしぶ協力する栄子。

イカ娘が言うにはサプライズ(いい方向)によってしゃっくりが止まるというのだが、四方八方手を尽くすも一向に止まる気配がない。

イカ娘第4話021

「触手がグロテスクな形に変化して、無差別に人を襲うと言われているでゲソ」
「なんだそりゃァ」

『チ○コ勃つー!!』

なかなか止まらないしゃっくりのせいで、いよいよ危険になってきたイカ娘だったがここで栄子とイカ娘の考えがズレがあった事が露見する。

栄子が言っていた大変な事=死

イカ娘が言っていた大変な事=淫獣化暴走モード

であり、事実上困るのはイカ娘ではなくむしろ人類の方だった。

イカ娘第4話022

「散々、あなたの我侭に付き合ってきたけどもう限界だわ・・・」
「最後に何か言い残すことはある?」


イカ娘第4話023

「今までゴメンナサイでゲソ。くすぐった事も謝るでゲソ」

しゃくりが止まらないイカ娘に業を煮やした千鶴は、ついにイカ娘に対して実力で排除しようとする。

千鶴によって壁際に追いやられ、最後の言葉を尋ねられたイカ娘は泣きながら謝罪し迫り来る千鶴の手刀に恐怖するだけだった。

イカ娘第4話024

「あら、しゃっくり止まったんじゃない?」
「おお、確かに」
「よかったでゲソー!」

だが、その千鶴の行動はイカ娘をサプライズさせる為のブラフで実際にはイカ娘の息の根を止めようなどとは微塵も思っていなかったのだった

生きている事はそれだけで素晴らしい。
そんな事を身を持って教えてくれたイカ娘だった。

イカ娘第4話025

「タケル達が川に流されたり、危なくないように見張ってるんだったら行ってもいいぞ」
「まかせるでゲソ」

川に遊びに行くというたける達と一緒に遊びに行こうとするイカ娘だが、栄子はれもんでの手伝いがあるとそれを認めてくれなかった。

だが、イカ娘や子供達の楽しみを奪う事に罪悪感を持ったのか、子供達の監視保護者としての同伴を交換条件として遊びに行くことを許可される。

イカ娘第4話026

「出来たでゲソ。この船をブラック・タイガーと命名しようじゃなイカ」

川で笹船を作りレースをする事になったイカ娘。
子供達の心配をよそに、例のごとく勢いに任せた思いつきで船に石を乗せるという無謀な行動に出る。

イカ娘第4話027

「みんなも早く位置につかなイカ」

イカ娘が大好きな子供達は負けず嫌いなイカ娘の性格を考慮し、わざと負けてイカ娘を楽しませようと画策。
以前のサッカーと同様に出来レース接待レースを行う。

イカ娘第4話028

イカ娘第4話029

「やっぱりイカ姉ちゃんのブラック・タイガーはすげぇぜ」
「もはや無敵の船だな」

子供達は予てよりの計画通り、イカ娘以外の船を沈めるためかなり強引な手法を使う。

なんて素晴らしい子供達だ。
他人を喜ばせるために自分は負けてもいいだなどと、イカ娘よりもよほど大人だ。

さすが、ゆとり教育。
美しい国日本。

イカ娘第4話030

「すごいでゲソ。どこまでも行くでゲソ」

自分の船が沈むことなく流れていく事が嬉しいイカ娘は、たける達の制止も聞かず流れてゆく自分の船の姿を見守りどこまでも追いかけてゆく。

イカ娘第4話031

イカ娘第4話032

イカ娘第4話033

そして、いつしかあたかも自分自身(ミニイカ娘)が船に乗り込んでいるかのような気持ちになって・・・。

イカ娘第4話034

「私のブラック・タイガー・タイコンデロガが・・・海に帰ってしまったでゲソ」

どんな障害でも沈む事なく、このままずっと流れていくように思えた船だったが、ついに川の流れは途切れ海となりイカ娘の船は波によってあえなく沈んでしまう。

イカ娘第4話035

「やはり地上の物は海に帰るのでゲソ」
「ん?海の家れもんじゃなイカ」
「結局、私の帰る所はここという訳でゲソね」


すべての物はいつか海に帰る。
船も、人間も、イカ娘も・・・って、え?イカ娘は「れもん」に帰るんですか?>えー

イカ娘第4話036

イカ娘第4話037

「ここは一体、何処でゲソー?」

イカ娘は自分が帰る場所である「れもん」にたける達を放り出したまま一人で戻ってきた・・・。

と思ったら、そこは「れのん」と「ヨーコ」らしき人物が経営する「海の家れのん」で、イカ娘は自分の帰る海とは別の海に帰って来てしまっていたのだ。

前期ではおそらく一番神回だったミニイカ娘のエピソードだが、今回も自然の偉大さ。
ゆとり教育の偉大さと、川での一人遊びの危険性を身を持って教えてくれた素晴らしいエピソードだった。

侵略!イカ娘 3【初回限定特典(ミニイカ娘フィギュア&全6巻収納BOX)付き】 [Blu-ray]侵略!イカ娘 3【初回限定特典(ミニイカ娘フィギュア&全6巻収納BOX)付き】 [Blu-ray]
(2011/03/02)
金元寿子、藤村歩 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

侵略!?イカ娘 第4話「Englishじゃなイカ!?/止めなイカ!?/流れなイカ!?」

■Englishじゃなイカ!?外国人に英語で道を訊ねられた相沢たけるは相沢栄子に英語を教えて欲しいと頼むも、栄子も英語は出来ない。そこでシンディー・キャンベルを自宅に招いて英会話を教えてもらうことに。相手はアメリカ人で日本語も堪能だから、英語を教えてもらうには?...

◎侵略!?イカ娘第4話「Englishじゃなイカ!?止め...

タケルが英語教えてよいう。そして、エイコがシンディーを呼ぶ。シンディー・キャンベル[33]声-生天目仁美(日本語)/国分絵麻(英語)タケルとシンディーが英語話す。そして、イカ娘が一...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI