ナイツ&マジック 第11話「Hit & Away」感想 エーテライトの形が卑猥!?

ナイツ&マジック 第11話_01

エレオノーラがミシリエに居るという情報を姉のカタリーナから得たクリストバル。

すぐさま黒顎騎士団と鋼翼騎士団を率いて出撃し、圧倒的な戦力でミシリエを包囲
勝利を確信するクリストバルはそのままミシリエを陥落させようとする。

しかし、その矢先にエルが開発した対空兵器によりレビテートシップが甚大な被害を被ってしまう

ナイツ&マジック 第11話_02
ナイツ&マジック 第11話_03

陣形を崩すレビテートシップに狼狽しつつも、尚も地上軍での総攻撃を仕掛けるクリストバル。
しかし、それを待ち構えていた銀凰騎士団とクシュペルカ軍により壊滅的な被害を被ってしまう

敗北を確信したクリストバルは退却しようとするも追撃にあらわれたエルの斑鳩に追いつかれてしまう。

ナイツ&マジック 第11話_04

クリストバルはレビテートシップに取り付いた斑鳩と対峙。

決闘を挑むがまったく歯がたたずに激昂。
自らの手でレビテートシップを破壊し、自殺を図る

ナイツ&マジック 第11話_06

エーテライト・・・なんて卑猥な形なの!!

ナイツ&マジック 第11話_05
ナイツ&マジック 第11話_08

総大将を失い後退を余儀なくされるジャロウデク軍。
士気が高まるクシャペルカ軍は要衝のフォンタニアの奪回に成功する。

そして、エレオノーラが女王に即位した事でクシャペルカ軍は本格的に反抗作戦を開始。
ジャロウデクに占領された多くの都市を解放していく

ナイツ&マジック 第11話_09
ナイツ&マジック 第11話_10

度重なるジャロウデク軍への勝利に沸くエル達。
しかし、そこへ巨大なジャロウデクの空中戦艦『ヴィーヴィル』が強襲

圧倒的な破壊力を見せ付けるのであった・・・。

ナイツ&マジック 第11話_07

大艦巨砲主義の巨大戦艦登場。
これってシャアザク・・・もとい斑鳩1機で破壊できるんじゃあ?

天才による技術革新と新型開発競争がハンパないせいで戦争はさらに激化しそうな予兆。
新たな兵器の登場に対してエル達はどう出るのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナイツ&マジック TokyoMX(9/10)#11

第11章 Hit Away 銅牙騎士団との交戦でエレオノーラの居場所が知れ渡る。 第2王子クリストバル自らが黒顎騎士団と鋼翼騎士団を率いて出撃する。 道中の町も制圧して進撃する。 ミシリエでは飛空船を攻撃するための対空装備も完成して  ジャロウデク軍を待ち受けていたエル。 ティラントー降下準備に入った飛空艇に照明弾で所在を白日の下に照らす。 目標を定め、飛空艇を貫ける魔導飛槍を発射する。 飛...

ナイツ&マジック 第11話「Hit & Away」感想 飛龍VS死神の戦いが始まろうとしている。

エル君の発想を即座に学び取り、まるでモビルアーマーのような飛龍・ヴィーヴィルを完成させてしまうジャロウデクのオラシオ。 第ニ王子を型に嵌めてその死すら開発の道具にしてしまう一筋縄ではいかない敵を相手に、エル君と斑鳩はどんな戦いを見せてくれるんでしょうか。 空を飛ぶレビテートシップをミサイルめいた槍で次々と撃ち落としていく銀鳳騎士団たちの活躍から始まりましたが、空を飛ぶ斑鳩の仕...

ナイツ&マジック 第11話 「Hit & Away」 感想

総大将自ら出陣するッッ!(おいやめろ)

ナイツ&マジック 第11章「Hit & Away」

ナイツ&マジックの第11話を見ました。 第11章 Hit & Away 銅牙騎士団の奇襲を退けたエル達だがこの戦闘によって、エレオノーラの居場所がジャロウデク軍に察知されてしまう。 クリストバルはただちに黒顎騎士団と鋼翼騎士団を擁し、エレオノーラが身を寄せているミシリエを完全に包囲する。 しびれを切らしたクリストバルが進軍の号令を下すと、このタイミングを待っていたエル達の対空...

そちらもまた然り/ナイツ&マジック 11話感想

 リアルで涙目。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI