ナイツ&マジック 第13話(終)「Heaven & Earth」感想

ナイツ&マジック 第13話_01
ナイツ&マジック 第13話_02

王都を奪還するためデルヴァンクールへと出陣したクシェペルカ王国軍。
それに随伴する銀凰騎士団の前に予想通りヴィーヴィルが出現。

二人の天才による因縁の戦いの火蓋が切って落とされる

ナイツ&マジック 第13話_03
ナイツ&マジック 第13話_04

ヴィーヴィルに対抗するために開発された飛空船「ジルバヴェール」。
その「デトネーションジャベリン」の火炎によってヴィーヴィルは大損害を負う。

窮地に追い込まれたドロテオはマキシマイズを発動。
これまでとは比べ物にならない程のマナがヴィーヴィルから溢れ出す

ナイツ&マジック 第13話_05
ナイツ&マジック 第13話_06

圧倒的な量のマナにより射撃を無効化され、攻めあぐねる斑鳩。
そこでエルは近距離からの攻撃をするためヴィーヴィルへと肉薄。

ドラゴニッククローをかいくぐりヴィーヴィルのマキシマイズを解除する事に成功する

ナイツ&マジック 第13話_07
ナイツ&マジック 第13話_08
ナイツ&マジック 第13話_09

マキシマイズを失ったドロテオは残された力でヴィーヴィルごと女王の座する本陣へと特攻。
エルは斑鳩でこれを押し返そうとするが、時間稼ぎにしかならない。

その時、キッドがツェンドリンブルでドロテオを倒す。
操縦者を失ったヴィーヴィルは力尽きて墜落、ジャローデクの敗北が決するのであった

ナイツ&マジック 第13話_10
ナイツ&マジック 第13話_11

戦争が終わり、復興が始まるクシェペルカ。
キッドは好意を寄せるエレオノーラに別れを告げて帰国。

エルたち銀凰騎士団はその武功を認められ、独自のラボを手に入れ新たなシルエットナイトの開発へと着手するのであった・・・

ナイツ&マジック 第13話_12

エル君無双とロボット開発競争がスゴイ速さで進んでストレスフリーな作品だった。

でも、個人的にはエル君女装とか三角関係とか日常エピソードがなかったのが残念。
アディーもヒロインとして出番がなかったというか・・・生徒会長はどこいった?

2期があるならぜひともエル君の女装を!!>えー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナイツ&マジック TokyoMX(9/24)#13終

第13章 Heaven Earth 飛竜戦艦ヴィーヴィルの直前で回頭するジルバヴェール。 戦場からヴィーヴィルを引き離し地上に被害が及びにくい  雲の上の高度で戦闘を開始する。 先ずはジャベリンの一斉掃射で相手の出方を伺う。 雷撃で撃墜させるが、数本が仕込まれた油をヴィーヴィルに撒き散らす。 火炎放射で発火させて炎に包まれるヴィーヴィル。 眼下では砦の跳ね橋が降ろされている。 敗色が濃厚とな...

ナイツ&マジック 第13章「Heaven & Earth」

ナイツ&マジックの第13話を見ました。 第13章 Heaven & Earth 旧王都デルヴァンクールの奪還作戦に向かった銀鳳騎士団の前に再び飛竜戦艦が立ちはだかるが、エルは飛竜戦艦との再戦を見据え、ジルバヴェール対空衝角艦に魔導火節を搭載する。 飛竜戦艦は降り注ぐ魔導火節をすべて破壊するもそれこそがエルの狙いだった。 窮地に陥るドロテオにオラシオはマキシマイズの発動を進...

周りのことも見てよね/ナイツ&マジック 13話(最終回)感想

 そう言ってくれる人がいる幸運。 拍手返信:雪光さん(2017年秋アニメ 視聴予定リスト) >季節の移り変わりと共に訪れるアニメの番組改編期。今年も最後の秋クールまで来てしまいました。  うらら迷路帖やセイレンを楽しんだ時期からもうすぐ9ヶ月ですよ、あっという間ですねー。ドラゴンボール超以外継続なしで、確かに仕切り直しといった気分です。ロボアニメが1本もないのは残念ですが、その...

ナイツ&マジック 第13話 「Heaven & Earth」 感想

俺達のシルエットナイトはこれからだ!
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI