狡猾悪女がチョロイン化!? 十二大戦 第3話「牛刀をもって鶏を裂く」感想

十二大戦 第3話_01
十二大戦 第3話_07

ワンマンアーミーを得るという目的を果たした庭取は躊躇なく怒突を殺害。
その狡猾で強かな本性を現すのであった

そして、圧倒的な力を得た庭取は単独で行動していた異能肉を次なる標的として決定。
自らの能力「鵜の目鷹の目」で使役する鳥の群れに異能肉を襲撃させ、鳥葬にしてしまう

十二大戦 第3話_02
十二大戦 第3話_03
十二大戦 第3話_04

順調に敵を排除していく庭取は自らの過去を回想。
記憶を持たず、良心の呵責もなく、卑劣な手段で暗殺を繰り返して来た事を自画自賛する。

そんな庭取の前に寝住が突然あらわれ警戒を強めるが、寝住は同盟を組みたがっていた庭取を砂流の居る下水道へと案内。
庭取は無防備な寝住と砂流の態度に、内心ほくそ笑みながら殺害の機を狙う

十二大戦 第3話_09
十二大戦 第3話_10

隙を伺う庭取だったが、その間に平和主義者である砂流の言動に感情を揺さぶられてしまう
そして、影響を受けた庭取はこれまでの強かさを忘れて砂流たちを殺さずに下水道を後にする。

ワンマンアーミーによって精神まで強化されたせいで感傷的になってしまった事を自戒しながら路地を歩く庭取。
そんな矢先にあろうことか最強と思しき失井と遭遇してしまう。

十二大戦 第3話_11
十二大戦 第3話_12

いつもの様な冷静さを欠いた庭取は砂流が近くに居る事を察した失井と敵対
砂流たちを守ろうとする自らの不合理な行動を苦々しく思いながらも失井と切り結ぶ。

ワンマンアーミーの力で勝利を確信したのも束の間、あえなく失井の牛刀によって頭部を貫かれてしまう
息絶える間際に庭取は鳥たちに自らの肉体を差し出し、鳥葬となるのであった・・・。

十二大戦 第3話_05
十二大戦 第3話_06
十二大戦 第3話_08

頭悪くて純粋そうな前回から一転して悪女、悪女、悪女。
そして、なぜか呆気なく善人になるというチョロインっぷり・・・可愛かった。>えー

なんだか女性メンバーがドンドン死亡して残念。
次は爆乳っぽい砂流が退場っぽくて更に残念になりそう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十二大戦 第3話 『牛刀をもって鶏を裂く』 鳥が語り始めた...こらアカン。

語り部は死ぬ。というかサブタイトルで分かっちゃうのが何とも。天然ドジっ子に見えた鳥、でも前回予告の悪そうな顔。腹黒だったのか? …腹黒でしたね。犬の能力を知った上でドーピングして貰えるように誘導。「鵜の目鷹の目」で調べたから、なるほど。  虐待していた両親を惨殺。ところが記憶が無かったそうで。傍目にはトラウマに寄る記憶障害ですが…実は鳥頭?その後「鵜の目...

十二大戦 #03

『牛刀をもって鶏を裂く』

十二大戦 BS11(10/19)#03

第3話 牛刀を持って鶏を裂く 酉の庭取は戌を知っていた。 そしてドーピングされて肉体強化されることまで計算していた。 戌を殺害して結晶を奪う。 幼い頃は両親にニグレクトされて逆に殺害した過去があった。 それ以前の記憶は残っていない。 しかし鳥と話せる能力は開花した。 暗殺諜報が専門の庭家の養女となり、戦場で鍛えられた。 鳥を操り、敵を倒す、スパイとして潜入、情報を奪う。 人を騙し裏切り続けた...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI