十二大戦 第6話「千里の馬も蹴躓く」感想

十二大戦 第6話_03
十二大戦 第6話_04

なんとか憂城と話し合おうと努める砂流。
しかし、問答無用に襲い掛かる憂城と鳥の大群を前に苦戦。

そんな中、隙を伺っていた砂流は武術の鍛錬を受けていない憂城の背後に回りこむ事に成功。
その動きを封じようとするが、巳の首で背後を見透かしていた憂城の刃を受けて絶命してしまう

十二大戦 第6話_02
十二大戦 第6話_05

一方、その頃。
中位の戦士を探していた必爺は妬良に発見されてしまう。

格下の戦士が酩酊した様子を見て勝利を確信する。
しかし、戦いが始まった直後に妬良の手で必爺は絶命。

妬良が酔拳の使い手である事が判明する・・・

十二大戦 第6話_08

十二大戦の参加者が半数の6人となった中、主催者側は各々ベットを開始。
残っている失井や憂城達上位に注目が集まる。

そんな中、4位にランクされながらも戦意を喪失した迂々真は戦いを放棄し銀行の金庫室に篭城
必死に生き残る事ばかりを考えていた

十二大戦 第6話_06
十二大戦 第6話_07

日に30時間の鍛錬という矛盾のみを条件に存在する肉体ッッ!!
もうジャック・ハンマーじゃないですか、やだもー。>えー

十二大戦 第6話_09

バリケードで塞がれ侵入者の余地がないかに思われた金庫室。
だが、そこへどこからともなく寝住が進入。

戦う事を諦め、守りに入った迂々真に厳しい言葉を吐いて去っていく

十二大戦 第6話_10

寝住が去った後、どうするべきか逡巡する迂々真。
そんな矢先、迂々真は金庫室の異変を察知。

銀行が巳によって燃やされ、金庫室内が酸欠状態になっている事を悟る
迂々真はすぐに脱出を図るが・・・。

十二大戦 第6話_01

まさかの一気に3人脱落。
舐めプしていた砂流さんとか、老獪とは程遠い必爺でもちょっと強そうに見えたのに・・・メンタル弱い方のグリーンリバーさんは呆気なく窒息死。

毒で生き残れるかもと考えているならいっそ国外逃亡すれば・・・。
必爺もそうだが、本当に1流の戦士が揃っているのか疑いたくなってきたよ・・・。

そして、なんと次回から断罪兄弟の前後編っぽい。
開始前から死んでいた弟とこれまで特に何もしてない兄に見せ場は来るのか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十二大戦 #06

『千里の馬も蹴躓く』

十二大戦 BS11(11/09)#06

第6話 千里の馬も蹴躓く 寅に発見された未、最下位ランクだと見下していた。 酒を飲んで未が3人、5人に見える。 酔った勢いで殺す寅、不審に思うが瞬殺。 寅は酔拳の使い手だった。 トラップは未が仕掛けたと思い、ダミーの逃走経路を追う丑。 子は巳から逃げ回っていた。 卯の体術は優れていない、背後を取って交渉しよう。 申が背後に回った瞬間、刺されてしまう。 逃げた先には巳の首が仕掛けられていたのだ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI